ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

'What's That You're Doing?' for Music

'What's That You're Doing?' for Music

このブログで、何度か替え歌を披露していますが、2015年のポール公演のVIPチケット騒動の最中に、このような替え歌を披露しました。

当たれ!VIP席!(およげたいやきくんの替え歌)と、ビートルズクラブのチケット振替騒動

当たるか?VIP席(およげたいやきくんの替え歌PART2)とVIP席のPreshow hospitalityって、なに?

VIPパックの当選?落選?ポール・マッカートニー2015年VIPの抽選結果は…

驚くことにVIPが当選したと言う冗談のようなホントの話になってしまったのですが、先日、「森のくまさん」替え歌報道があった時には、さすがに「おさつ・ドッキッ!」としてしました。
そんな報道があった後に、今度は…



JASRAC、ミクシィにも著作権侵害指摘 投稿「歌詞」数千件の削除要求~J CAST ニュース

JASRACが音楽教室からも著作権料徴収へ 年間10~20億と推計、ヤマハなど~朝日新聞

宇多田ヒカル、JASRAC方針に反応「著作権料気にしないで無料で使って欲しい」~スポニチ


と立て続けに、著作権に関してのニュースがありましたので、興味深く読みました。
そもそも、アーティストからJASRACに至るのは、どんな図式になるのかと言うと、例えば下記のようになります。


アーティスト → マネジメント事務所 → 著作権管理は「音楽出版社」 → 著作権管理委托「JASRAC」

JASRAC 図式


つまり、今回、著作権料を徴収して儲かるのは、JASRACやアーティストだけでなく、音楽出版社も儲かる仕組みになっているのです。なんとも上手なシステムですね。JASRACとしては管理を委托されている以上、仕事しなければいけないのでしょうね。

例えば、音楽CDが3,000円とすれば、著作権使用料は6%の180円をJASRACが徴収し、その180円から徴収手数料7%の13円がJASRACに入ります。残りの167円は、アーティストと音楽出版社に行きます。

つまり、今回の判断はJASRACだけの判断だろうか…音楽出版社も絡んでの判断ではなかろうか…著作権委托として、信託契約申込金:81,000円(税込)+入会金:75,000円+初年度会費:20,000円を支払っているので、支払っている側にとっても、徴収は当然の仕事だと支持されるでしょう。



お店のBGMは有料!?の巻 ~ 毎日まんがニュース


しかし、音楽教室までとは…それ程、ネットで音楽が溢れ、Youtube、違法ダウンロード、コピーなどで徴収出来てないので、矛先を変えてきたのですね。音楽教室は営利目的もありますから、徴収されても不思議でもないが、結局、支払うのは生徒達ですからね…

仕事とは言え厳しい訴えですね…音楽教室で音楽を学ぶ方は、そこで習った音楽が基礎となり、想い出となり、CDを購入したり、ダウンロードしたり、公演で演奏したりするだろうから、将来的な事を見据えた考えで、音楽教室まで徴収しようだなんて思わければ良いのに…と思います。

もし、宇多田ヒカルさんのコメントのように、彼女の楽曲が著作権を気にせずに音楽教室で「自由に」演奏されるようになれば、彼女の曲は生徒達の基礎の曲となり、歌ったり、演奏されたりしながら、ファン層が広がるでしょうね。

宇多田ヒカルさんの曲で、「真夏の通り雨」という曲があります。
♪木々が芽吹く 月日巡る
変わらない気持ちを伝えたい
自由になる自由がある
立ち尽くす 見送りびとの影♪


ふと…この曲を思い出しました…敢えて歌詞を記載します。
なぜか…聞きたくなる時があるのですね…アルバム「Fantôme」


With
このようなTwitterを見ました。
シュールすぎますが、掲載させて頂きます。

無人島とJASRAC Twitter

Help!


With
ポール、夏にはニューアルバムも出る予定
楽しみです!来日公演では、「セカイハツコウカイ」かな!?

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

青井鳥子 says..."著作権とコピー"
ポールも、著作権の問題で、ソニーミュージックを訴えていました。
ポールの場合は、自分の作曲した歌を自分で演奏するけれど、
著作権使用料は・・・ポールorソニー(・・?

音楽家の人たちにとって、自分の作った曲がヒットするのは
うれしい反面、コピーが出回って、コピー分の収入は本人には入らない
となると、困る面も出てくるでしょう。
JASRACの決定は、ある程度仕方がないのかも、ですが。

私は、アマチュアコーラスにいて
有名な作曲家の歌を、たくさん歌っていました。
レッスン場では、何を歌ってもいいのですが、
それを公然と演奏し、入場料を取るとなると、
作曲家に使用料を払っていたような気がします。
(会計報告に記載されていた覚えがあります)

ただし、あまりにも古い人(ベートーベンなど)には
払いようがないので・・・(^-^;
ビートルズには、どうなのかな?
2017.02.06 08:40 | URL | #jdgj8OxM [edit]
管理人から青井鳥子様へ says..."Re: 著作権とコピー"
青井鳥子様 著作権へのコメント、ありがとうございます。
入場料を頂くコーラス隊とは、なかなかですね。
ぜひ、その美声を公演時にポールへの声援でお聞かせ下さい。
尚、ポールも将来、ベートーベンのように著作権使用料不要になるでしょうね。(遠~い先ですが…)
2017.02.06 18:10 | URL | #- [edit]
青井鳥子 says..."NA NA NA で合唱"
音楽やっている人は、アマチュアが多いので
コンサートを開く時は、無料で開く場合と、有料があります。
有料と言っても、全席自由席で、1500円~2500円くらいでした。
ポールとは、チケット代の桁がひとつ違いますね。(´▽`)

ぴあで売ることも無いので、(第一、売ってくれないし)売り歩きます。
と言っても、行商ではなく、友達に売るのですが。
満席になったとしても、チケットの売り上げだけでは足りないから
かなりの持ち出しもありますが、けっこう大変です。

ポールの時は、もちろん合唱しますよ!
NA NA NA・・・♬ だけですけどね。(^^♪
2017.02.07 08:32 | URL | #jdgj8OxM [edit]
管理人から青井鳥子様へ says..."Re: NA NA NA で合唱"
青井鳥子様 NA・NA・NAのコメント、ありがとうございます。
有料は立派です!やりがいもありますね。持ち出しがあっても…
楽しみは、何かと持ち出しが掛かるものですね。
ポール公演のファンの持ち出しは…今回も大変です…
2017.02.07 20:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/2000-cbf7b2c2