ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
3

The surprise plan I desire for Paul McCartney!

The surprise plan I desire for Paul McCartney!

近年のポール・マッカートニーの来日公演で、どのような事がサプライズと思われましたか?
2013年は、11年ぶりの来日自体がサプライズでしたが、なんと言っても、ニューアルバム「NEW」の発売後、ロゴらしく11月11日と来日公演初日(京セラドーム追加公演)が同じ日になった事は喜ばしい事で、関空に到着した時に、NEWの法被を着用していた事もサプライズだと思います。


Paul McCartney NEW法被


2014年は、中止になった事は残念でしたが、初の野外公演と言ったサプライズ発表、そして、あのニューマンと一緒に来日と言うのもサプライズでしたね。

Paul McCartney ニューマン

2015年は、復活・リベンジ来日公演と、なんと言っても武道館公演と言ったサプライズ公演が強烈でした。


Paul McCartney BUDOUKAN


しかし…公演に関連したサプライズが、本当のサプライズと言えるのでしょうか…2015年の韓国公演では、「SUPER FAN」ミート&グリートがあり、大変驚きました。しかも、韓国公演のサウンドチェックの時には、ファンの方をステージに上げ、一緒にHope Of Dliveranceを演奏するなど日本と異なった趣向は素晴らしかったですね。

でも、これからです。ポール来日まで趣向を凝らしたサプライズ発表やイベントで、日本公演を盛り上げたいですね。では、皆さん、サプライズ企画は何を求められますか?

新曲の発表!しかも日本発売のみ!
ミート&グリート!
大阪公演!しかも京セラドームでなく、もっとコンパクトな会場での公演発表!
屋外プロモーション!
ホテルでのディナーショウ!


私が一番して欲しいのは、実は…本の即売&サイン会。最近、多いのですよ、このような企画。
Bruce Springsteenが昨年、本を出版したのですが、全米各地でこの企画を行い大盛況!勿論、本の内容も話題性がありましたし、内容も好評、販売も好調でランキング・トップになる事も多数。

Bruce Springsteen book

Bruce Springsteen book fan

Bruce Springsteen fun book

Elvis Costelloも、本とCDの連動した販売を行い、こちらも好評でした。本人が読み上げるオーディオブック朗読品もありましたね。


これ程、アーティストと大勢のファンが身近に触れ合えるイベントって、なかなかありませんよね…この為にまだ本を購入しておりません(って…言い逃れみたいです)。

現在の当ブログのサプライズは…これですね!Paul McCartney Back In 1on1 Tour

8月17日 アメリカ合衆国 オハイオ州 クリーブランド…クイックン・ローンズ・アリーナ 20,500人 Quicken Loans Arena,Cleveland

8月17日 アメリカ合衆国 オハイオ州 クリーブランド…クイックン・ローンズ・アリーナ 20,500人 Quicken Loans Arena,Cleveland


この公演の時にもサプライズがありましたね。
期待しましょう!そして、企画しましょう!サプライズ!


With
いつの間にか、「ぴあ」から「ポール・マッカートニー|「ポール・マッカートニー/東京」2次先行抽選が行われています。
受付期間:2017/1/12(木) 11:00~2017/1/18(水) 11:00
結果発表開始日時: 2017/1/20(金) 18:00頃から順次

先行で第一希望が外れた方は、再トライして応募されるのも良いかもしれませんね。
しかし、こういった方法が統計上、販促に繋がるのでしょうね…どのような効果をもたらすのか興味はあります。
そう言えば、新製品で出した「お菓子」が即売り切れで、再販に一ヶ月先とか、納車に半年待ちとか言われる車種もありますね。
販促は奥が深い!

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

haru says..."ポールのサプライズ企画"
思いついたサプライズ企画は「覆面コンサート」
「ツインフリークス」「ファイヤーマン」「スリリントン」などの変名プロジェクトを、本編コンサート前に、実際にライブでやる、とやったら驚きになりますかね?

というのは、キッスが本編前のサウンドチェックで、アコギコンサートをやるときには、素顔です。
今は公表されていて珍しくはないかもしれませんが、キッスの素顔を見るのは貴重かと。

逆にポールは素顔でやっているから、本編前にメイク(覆面)して、キッスの逆をやってみたらどうか、と思った次第です。

しかしマニアックすぎてあまり受けなそうですね。
2017.01.14 22:50 | URL | #kKgNjozQ [edit]
haru says..."サプライズ2"
続けての企画案は

「日本でのルーフトップコンサート」です。

新宿アルタビルのバルコニー?
今は未使用の「豊洲市場ビル」
(有害物質があるところではポールはやらないか。それとも「Get Back」歌って更地に戻る?)

京都駅ビルの階段のところ
大阪だとどこがいいですか?あべのハルカス(高すぎて見えない聴こえない??)

またはトレーラーで被災地に行ってのギグ
ローマコロッセオ公演の対として「東大寺大仏殿」での公演(大仏様に考慮してアンプなしのアコギ公演)

予告なしにどこかでやれば、次の日の新聞テレビ独占は間違いありません。
そんな場所に居合わせたいものです。
2017.01.14 23:04 | URL | #kKgNjozQ [edit]
管理人からharu様へ says..."Re: サプライズ2"
haru様 サプライズへのコメント、ありがとうございます。
豊洲市場ビル!面白い!ブラックジョークですね!これなら話題騒然!
大阪なら、心斎橋・グリコ看板前!or 道頓堀船上ライヴ!(ファンは道頓堀に飛び込むかも?)
ポールはSCは素顔・服装ラフ、本番はお化粧・ステージ衣装ですね。あまり変わりませんか…
2017.01.14 23:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1976-8e0498a3