ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

姫づくめ!?~番外編

姫づくめ!?~番外編

今日はポールの事でもリンゴの事でもありませんので、番外編としてお送り致します。
早朝からお出掛け…目的地は「姫路」です。そして姫路でお泊り。


姫路と言えば、やはり「姫路城」、シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称として有名ですが、2009年から5年の修繕工事を経て、本当に白鷺城になりました。
その勇姿がこちらです。


姫路城


見た瞬間…「白い…白過ぎる」…こんなに白くする必要があるのかな?と。
でも、このお陰?もあり観光客の方、大勢来られています。天守閣に辿り着くまでに入場制限で30分掛かる程ですから。
屋根(瓦)まで白く見えますが、これは瓦に漆喰を塗布しているからだそうです。よ~く瓦を見るとこのような感じです。


姫路城の屋根

姫路城の屋根と漆喰


この姫路城、今年は「千姫、忠刻・成婚結婚400年記念」だそうです。
もしかして縁結びのお城として若い女性の方…と言うよりは、バツイチの女性の方に縁結びとして売り込みたいのかな?
それは下記の画像をズームしてご覧になって下さい(いきなり怠慢)。妙に納得してしまいます。


千姫、忠刻・成婚結婚400年記念

何だか、千姫と記念写真を撮ろうなどのイベントもしていました。

ん!?別に私は、そのような事の為に姫路に来たわけではないのです。
我が姫(娘)が何やら、近畿高等学校総合文化祭の書道部門で奈良県代表5名の内の1人に選ばれた(近畿の書道Olympicかな?)ようなので、お祝いを兼ねて展示会場である姫路に来たというわけです。


本来なら、その書道を掲載すべきなんでしょうけれども、全くなんて書いてあるのか?どう素晴らしいのか?スイマセン、分かりませんのでパスします。
その代わりに、その書道部門の皆さんで書かれた寄せ書きが、なかなか素晴らしい寄せ書き(途中で全員ではありません。)ですのでご紹介致します。


寄せ書き 書道


エッ!?どれが娘の書いた部分か?って…見た瞬間分かりました…

奈良 魂 書道


「奈良・魂」。ここまでは分かります…が、その隣「鹿」の漫画…

鹿 書道

まあ…我が家の姫らしいですね…この調子で私のピクチャーボードも描いて下さい(笑)

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

わか says..."Re:姫づくめ!?~番外編"
スバラシイ!
せんとくんの100倍素敵です!
何と言っても自分で「鹿」であることをアピールしなければならない状況であろう(すいません。勝手に想像しました)くせに悲壮感を全く感じさせないあのドヤ顏!
「そんなん見たらわかるわ!」とツッコミたくなりますが、あの笑顔に言われると全てを許してしまいそうです^_^;

姫路城も当初はあのくらい白かったのですね。
寺や仏像と製作当時はかなりのカラフルな色使いであったものも多いです。
今の姿に慣れすぎると、いざ本来の姿を見ても違和感を感じてしまうんですね^_^;
2016.11.13 03:03 | URL | #QEQxHeIk [edit]
lightnews says..."わか様 Re: Re:姫づくめ!?~番外編"
わか様 姫と鹿へのコメント、ありがとうございます。
「ドヤ顏!」「鹿であるアピール」コメント、嫁さんに大ウケでした(笑)。
一瞬、「牛?」と思う漫画です。
ポールの時には、ポールと分かるように描いて貰います。
I am PAULと書かないように…!
2016.11.13 08:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1926-8f4cb015