ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney 1on1 US Tour & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

毎月届くのは…何でしょうか?

毎月届くのは…何でしょうか?

毎月、届くものがあります…通販?請求書?食品?ギフト?雑貨?雑誌?そんなものが届く時がありますが、毎月ではないですね…毎月届くのは、これです。BCC発行の「月刊ザ・ビートルズ」です。

一通り目は通します…が、丹念に読む場合と、全く読まない(見るだけ)の記事と両極端です。
残念ながら「GET BACK SESSION」はダラダラ感があり、読みません。
CDでは、音源は反対に、そのダラダラ感を聞くと言うよりは、流しながら聞くと感じで、演奏になると正規の音源とは異なる音ですので魅力的です。


丹念に読むのは、ライヴ・レポート、apple・houseですが、この方のエッセイ(かな?)は、とても面白い!いや興味深い話を掲載されています。それは…
「すべての始まりはザ・ビートルズ」倉林敦夫氏


特に10月・11月号で掲載されている「ポール・マッカートニー来日公演秘話」は、これまでの情報、聞いたことがあるorない話をまとめて記載されているので、分かりやすく、大変興味深い内容です。

ポール来日に関連した事はネットでも掲載されています。

ポール来日めぐってライバルが競り合い 水面下の交渉


BCCの内容は…書けませんが…「幻の日本公演」「2002年公演に着手」「有意義だった敗北」「ポールとヘザーの問題」「2013年の公演」と書かれており、次は「ツアーこぼれ話」「2014年公演中止」を綴られるそうです!これは興味津々です。やはり注目は2014年の中止についてです。

あの時、ポールはどうしていたの?
どんな症状だった?
いつから調子悪かったの?
本当に手術したの?
腸捻転だったの?
リハビリは?
どうして奥さん、来日時に来られなかったの?
日本のファンの声は届いていた?
中止を決定したのはいつ?
リベンジの野外公演はするの?それともリベンジは新国立?
最後に…今度、いつ日本に来るの?


まだまだ聞きたい事がありますが、あまりにも現実過ぎる質問なので、そんな内容は掲載されてないかな?でも、そんな事も気になりますので、ぜひ教えて下さい!と…まるでBCCの方に読んで貰えている事を前提とした質問です。

お次は、毎月でなく、ほぼ?毎日更新している、そうです。第三回「Paul McCartney Back in 1on1」です。

160417_Key Arena, Seattle

4月17日 アメリカ合衆国 ワシントン州  シアトル…キー・アリーナ 17,500人 Key Arena, Seattle

この時から「共演」する機会が増えたのかな?
共演があると「花」がありますし、盛り上がりますね。
ポールの来日の時も、あの方!との共演、期待しています。


tawatawa様の突撃TELに刺激を受けて、BCCの事を掲載させて頂きました。
BCCの方、見てますか~また投稿しま~す!(って、いきなりミーハー調…)

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

tawatawa says..."Re:毎月届くのは…何でしょうか?"
別件でヤフオクを見たところ、待望のリンゴのライブブートが出てました。

ま、皆様慌てて、高価なブートを掴まないように〜〜
果報は寝て待て。とも言います〜〜

やはり、早いですね〜〜規制も無いのでかなり音は良いと思いますが〜〜

100均やら、楽天、アマゾンで機会があれば、ハッピも見ておいて下さい〜〜
女性が赤だとカッコいいな〜〜と想像してます、安ければ不織布製で300円から有りますから。

2016.11.08 13:54 | URL | #- [edit]
lightnews says..."tawatawa様 Re: Re:毎月届くのは…何でしょうか?"
tawatawa様 ヤフオクのコメント、ありがとうございます。
ヤフオク見ますと、ブート、公演グッズ、オールスターバンドのサインと色々出品されています。
ブートが出るのが早い…音源は人気がありますからね。
次回のオフ会のプレゼント…どうしようかな~
2016.11.08 20:24 | URL | #- [edit]
tawatawa says..."Re:毎月届くのは…何でしょうか?"
牧野良幸さんの僕のビートルズ音盤青春記
作者は58歳前後で私と同い年ですが、早行きです。
大変楽しく、初心者、同年代の気持ちの代弁をしてくれてます、大好きです。
絵描きさんなので、楽に共感できます。
関連本は全て読んでます、興味のある方は是非、ホームページで検索しても
面白いです、余裕がある時に、彼の展覧会、そして作品購入が出来ればと思いますが、なかなか〜〜

あ、愛知県の岡崎市出身だと思います。 最近、名古屋、三重に縁があります。
2016.11.09 01:04 | URL | #- [edit]
KK says..."たまたま"
バックナンバーがありますが、ゲットバックセッションの特集がスタートしたのは2012年4月号のようです(御茶ノ水で購入)。
膨大なセッションテープを収めたCDを見た時、あれには手を出したらあかん、と思いました。とはいえやはり少し手をつけて、ビープ音とお付き合い。セッション中の曲を未発表作品と言って、黄色い犬さんなどからコンピレーションが出るとまた購入という思い出があります。ジョンのボーカルのゲットバックやウォッチングレインボウ、ポールのテディーボーイやジャンク、ジョージのオールシングスマストパスを聴くとあと何枚分かのエッセンスはあったし、ビリープレストンの存在も大きく感じ、感慨深いものがあります。
貴重な話がストーリーになっているののでいつかまとめて読みたいです。
7年前まで新聞とってましたし、雑誌も取っていたことがありましたが、電子ブック全盛のいま、現在は何も届かず。それも寂しいものですね。
2016.11.10 19:18 | URL | #VhNaT.1s [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1922-364e56f6