夢参加NAブログwithポール・マッカートニー2017 Budokan&Tokyo Dome

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

迷い込む…シェイクスピアでも驚きのアルバム、宇多田ヒカル「Fantôme」

迷い込む…シェイクスピアでも驚きのアルバム、宇多田ヒカル「Fantôme」

別に私は宇多田ヒカルのファンではない。
これまでの楽曲は聴いてはいるが、熱心に聞いた覚えがない。
今回、久しぶりに新アルバムを発表したと聞いたので、なんとなく聞いた…


暗い
明るくない
テーマが死を連想させる楽曲が多い
人間不信
現実逃避の歌詞
歌えないリズム
曲調がヘンテコ
POPではない
歌詞が重い
低音の曲が多く落ち着き過ぎ
シンプルで派手さが全くない
ジャケットが地味で、服装はまるで喪服
意味がわからんタイトル名(フランス語なんて分かるか!)


このアルバムは何だ!?自叙伝か?音楽ファンへの挑戦状か?独りよがりなアルバムか?母への想いを表現するのは分かるが、その想いが多過ぎる。久しぶりのアルバムで、この内容を発表するのか!?そんなアーティストは今まで聞いたことがない。「宇多田」ですよ。もっとPOPでメロディアスで中には明るいラヴソングを期待されていたファンの方が居られたと思うが、全く予想を覆した内容では?

こんなアルバムは初めてです。しかも若い?女性が歌う曲とは思えない。久しぶりに邦楽を聞いたのだが、よくこんなアルバムが発売出来たものだと…言いながら…もう1度聞く、印象は変わらない…車の中でも聞く…自宅に帰ってから、今度は歌詞をじっくり見ながら聞く…これでもう4度目か…同じアルバムを1日に4度も聞くのはいつ以来か…

歌詞を見て、アルバムに対しての私の印象は変わらない。
NHKの朝ドラの主題歌は頻繁に耳にしていたが、「これが朝ドラの主題歌か!?難しい曲だな~」と思っていたが…
でも、アルバムとして聞くと、惹きつけられる曲…歌詞が深い…なんで、こんな曲が次々と書けるのだ!?
♪「東の空から聴こえる」って…ダメだ…こんな曲を聞かされると、明るい楽しいPerfumeが聞けなくなるではないか!


エッ!?このアルバム、最近よくある特典付きとか、初回限定盤とかがない!?そんな事を言われたら、「EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years」の日本盤Blu-ray、DVDなんてどうなるなのだ!これは音楽産業への挑戦状か!

曲数は11曲であるが実は50分もあるとは…全く時間を感じさせない。どの曲も聞き入ってしまう。
曲や歌詞が深すぎる、ジャケットも…全11曲、テーマに一貫性があるコンセプト・アルバムと言っても良いくらいである。


ダメだ!もう宇多田ヒカルのFantômeに幻を抱きながら、私への贈り物(to me)として、♪今日は贈ろう。
ん…困った…深みに入っていく…♪尚も深く
♪まだ何も伝えてない。けど…♪もう止まんない、♪シェイクスピアでも驚きのアルバムと言わざる得ない。♪こんな時どうする。でも、♪これでいいんだと言い聞かせてるけど…♪言葉に出来ない想いを、歌にするとは…まさか、♪どんな言葉並べても♪手ぶらがbestと歌うとはネ…


これでは、まるでラバーソウルに引き込まれたエルヴィス・コステロではないか!?



注意:深夜に歌詞を見ながら聞くのはヤメましょう。更に深みに入っていきます…

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

tebichi says..."Re:迷い込む…シェイクスピアでも驚きのアルバム、宇多田ヒカル「Fantôme」"
今年はじめ宇多田ヒカル復活のニュースを聞いた時は”ついに劇場版エヴァンゲリオンの最終章始動か!”と期待しましたが、庵野さんはゴジラに夢中。
ポール来日とエヴァ最終章、実現はポールの方が確率が高い様な気がします。
Fantôm、聴きました。
エヴァのエンドロールで『桜流し』を聴いた後のなんとも言えない虚無感が蘇ります。
ネイティブ•ジャパニーズですから歌詞からも考えさせられ、いろんな事に思いを馳せる事が出来ます。
洋楽(死語?)もネイディブで聴ければ違うのでしょうね。

tebichi
2016.10.30 12:58 | URL | #pkLhdCmI [edit]
lightnews says..."tebichi様 Re: Re:迷い込む…シェイクスピアでも驚きのアルバム、宇多田ヒカル「Fantôme」"
tebichi様 宇多田ヒカルへのコメント、ありがとうございます。
桜流しについては虚無感…確かにそうかもしれません。
想う所が多くて、重いアルバムになったのかな?
POPな感じにしても、やっぱり本質は重いですね。
2016.10.30 19:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1910-6940ead6