夢参加NAブログwithポール・マッカートニー2017 Budokan&Tokyo Dome

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
10

Desert Trip Paul McCartney 登場!

Desert Trip Paul McCartney 登場!

Desert Trip Paul McCartney band on the run

デザート・トリップ 会場

ポール、登場!

Desert Trip Paul McCartney 登場!jet

Desert Trip Paul McCartney 登場!

ペリスコープですので、いつ終了するか分かりませんが、音だけでも楽しめます。
しかし、映像がよく止まります…

Desert Trip Paul McCartney 登場! 1

Desert Trip Paul McCartney 登場! 2

Desert Trip Paul McCartney 登場! 4

Desert Trip Paul McCartney 登場! 5

Desert Trip Paul McCartney 登場! 6

Desert Trip Paul McCartney band

Desert Trip Paul McCartney 登場! 7

デザート・トリップ ポール

画像の通り、ポールの公演でお馴染みの縦長のスクリーンが両端に設置。

Desert Trip Paul McCartney スクリーン

とんでもなく広い会場で、見渡す限り、人・人・人…後方には大観覧車が見えました。

My Valentine

My Valentine デザート・トリップ

ペリスコープ ポール公演

音だけでも…お楽しみに!

Desert Trip Paul McCartney Piano

Desert Trip Paul McCartney ブラックバード

Desert Trip Paul McCartney ブラックバード1

here today for John

here today デザート・トリップ

A Day in the Life

A Day in the Life ポール ニール

ポールとニール デザート・トリップ

A Day in the Life

Give Peace a Chance

Happy birthday John!

Why Don't We Do It in the Road

Why Don't We Do It in the Road

Why Don't We Do It in the Road デザート・トリップ

まさか!まさかの曲です。こんなシンプルな曲で感激するとは!しかも、大合唱!

NeilYoung perform

NeilYoung perform1

NeilYoung perform2

NeilYoung perform

Desert Trip Paul McCartney&ニール

Desert Trip Paul McCartneyとニール

ポールとニール

ポールとニール デザート・トリップ1

Thank you ニール!

エッ!サムシングでチューニング不良?で、やり直し!!

サムシング デザート・トリップ

まさか…ジョンのイタズラ?
それとも、ジョージの嫉妬?
ちゃんと、スペアーが準備されている所は、準備周到


Desert Trip Paul McCartney 花火

Desert Trip Paul McCartney 大花火

Desert Trip Paul McCartney 観客

Desert Trip, ポールマッカートニー 打ち上げ

ポールマッカートニー 打ち上げ2

Encoreで、なんと!
I Wanna Be Your Man


ポール、Thank you!
ミックへの挑戦状に見事に返しました!
私の予想も、正解!!嬉しい!


Desert Trip Paul McCartney last

日本時間16時20分 終了しました。

もしかして、今回、今年のベスト・パフォーマンスかもしれない…ポールの体調も、気分も、お喋りも、そして、セットリストも…
野外公演でも必ず演奏していたYesterdayがない意外な展開でしたが、まさか普段演奏しない曲が、4曲もあるなんて…サプライズ!
まあ、サムシングの時は、ご愛嬌…と言うことで…


素晴らしい公演でした。
ありがとう!ポール!!



Encore
当ブログの今年の夢参加は、今日で、the endの予定です。
エッ!?まだ15日(日本時間16日)があるのでは?と思われて当然ですが、仕事の都合で15日~19日の間は更新出来ない可能性大ですので、お知らせだけ致します。

その内、総括として、1on1 Picture・Days(仮名)と題して更新する予定ですので、お楽しみ!

Encore2
そうか…今日は…
Paul McCartney married Nancy Shevell 5 years ago today in London.

Paul McCartney married Nancy Shevell 5 years ago today in London.

そりゃ~気合が入るよね~いつまでも仲良くして下さい。

該当の記事は見つかりませんでした。

10 Comments

KK says..."映像発売してほしい!"
これだけの大物勢揃いはライブ8以来ではないでしょうか?ピンクフロイドの限定再結成もこのタイミングに合わせてくれれば完璧でした。
ストーンズは12月発売予定のスタジオアルバムからブルースカバーを1曲やりましたし、ビートルズもやってくれたのでポールのセットリストは気になりますね。
彼氏になりたいはレノンマッカートニーがストーンズの2枚目シングル用に提供したものの、リンゴの代名詞的な曲ですから、うーん、どんな返答を用意するのか。ストーンズとビートルズといえばyou know my name, yer bluesを思い出しますが、管理人さんのおっしゃるとおり、ジョントリビュートになるかもしれませんね。ピンクフロイドのwish you were here を演奏して次のロジャーウォーターズに託す手もありかな^_^
2016.10.09 14:40 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."KK様 Re: 映像発売してほしい!"
KK様 デザート・トリップへのコメント、ありがとうございます。
映像、アーティスト別で販売してくれると嬉しいですね。
サプライズの1曲、欲しいですね。
今、And I Love Her が終わりました。
2016.10.09 14:50 | URL | #- [edit]
haru says..."ストーンズへのお返しソング"
やっぱり「I Wanna Be Your Man」で無難に決めましたね。
この曲は、過去にはサウンドチェックでよくやっていた(たぶん)ポールの曲でしょうから。(私は武道館公演で出るのではと思っていたのです)

ストーンズのヒット曲には間違いはないのですが、相手がL&Mの曲を取り上げたのに、こっちもそれかよ!!。なんか公平でないような?? と、予想(期待)外れでしたが、ストーンズの曲をビートルズ節でやったのですね(ビートルズ節??もともとそうだから…)

ただ私的にはJ&R(ジャガー&リチャーズ)の曲を、何でもいいからやったら、画期的だったのにとは思います。(その期待を込めてブラウンシュガーの予想を立てました)

それから「Why Don't We Do It In The Road」(やたら長い曲名です)。これはこの日サウンドチェックでやっていたので、ひょっとしてと思いましたが、ひょっとしてでした。ジョンが一番好きなマッカートニーソングといううわさもある(それなのにポールが一人でレコーディングして、声がかからなくて拗ねていた?)この曲、とてもライブ向きだと思っていました。やっとやったのですね!

この曲とてもライブ向きなので、来る「日本公演」でもやってくださるようにと思います。
2016.10.09 18:43 | URL | #kKgNjozQ [edit]
lightnews says..."haru様  Re: ストーンズへのお返しソング"
haru様 セットリストへのコメント、ありがとうございます。
なかなか特別な事をしないポールですので、I Wanna~してくれただけ良かったです。
Why~は意外でした。サウンド・チェックで演奏!?
そんな事あったのですか…この会場でSC?詳細ご存知でしたら教えて下さい。
Why~は、今回ウケたので、15日や来年にも期待しましょう!
2016.10.09 19:33 | URL | #- [edit]
lightnews says..."haru様 Re: Desert Trip Paul McCartney サウンドチェック"
haru様 サウンド・チェック、ありがとうございます。
よく見つけましたね!!
このFacebookにあった「Neil Young & Paul McCartney A Day In The Life」も
アバンギャルドで良かったです。
そんな繋がりがあったのですね。納得。
2016.10.09 21:31 | URL | #- [edit]
みっち says..."Re:Desert Trip Paul McCartney 登場!"
素晴らしい画像の数々ありがとうございました。
想像するだけでワクワクしました。
管理人様の予想もさすがです。
WHY don't~の曲はたしかにジョンが絶賛していましたね。
昔読んだポールの本で読んだことがあります。
その曲を約半世紀を経て、ジョンの誕生日に初披露するというのも感慨深いです。
2016.10.10 06:51 | URL | #- [edit]
lightnews says..."みっち様 Re: Re:Desert Trip Paul McCartney 登場!"
みっち様 ポールのサプライズ・ソングへのコメント、ありがとうございます。
Why~コンサートで意外に楽しめる曲ですので、続けて欲しいです。
でも、Temporary Secretaryは外さないで!
2016.10.10 07:55 | URL | #- [edit]
haru says..."残る曲は"
(長くなるかもしれず、申し訳ありません)
今回ポールが「Why~」をコンサートで演奏したことで、ビートルズとしてポールが出した曲は、ほとんどの曲をライブで取り上げたことになるように思えます。Another Girlハ「セカイハツコウカイ」を目撃しましたし、ジョンやジョージの曲まで何曲も披露していますし、長くやっていると、凄いことができているのですね。

ビートルズのポールの曲で、まだやっていないのは
Hold Me Tight(With The Beatles)
What You Are Doing(For Sale)
Tell Me What You See(Help)
Wild Honey Pie
Marthe My Dear(サウンドチェックで一部だけはアリ。本編ではまだ)
Rocky Raccoon
Honey Pie
(以上ホワイトアルバム)
位になったように思います。
(これらの曲が大衆の前で披露されたことがあることをご存知でしたら、教えてください)

脅威なのは、リボルバーとサージェットペパーズは、発売当時「再現不可能」と言われていたのに、実はほぼ全曲ライブで披露されていることです(ジョージのインド音楽を除き)ホワイトアルバムにしても、30曲もある中で「残りあとわずか」になったのですね。

私的にはさわりをサウンドチェックでやったMarthe My Dearを、ライブで聴きたいです。(この曲、オーディオ雑誌では「複雑な音構成をしていて、ステレオ購入の時のデモ音源としていい」という事が書いてありました)

いつものように長くて申し訳ありません。
2016.10.11 22:25 | URL | #kKgNjozQ [edit]
lightnews says..."haru様 Re: 残る曲は"
haru様 残りの曲集のコメント、ありがとうございます。
興味深く読まさせて頂いたので、全然長く感じません(拍手)。
この事をポールや関係者は知っているのかな?ぜひお知らせしたいです。
Sgt. Pepper's とかRevolver、Abbey Roadなどの今流行の全曲ライヴなんて演って欲しいですね!
2016.10.11 22:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1891-522f3bb1