ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
8

EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring YearsのGOODSを確認~難波編

EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring YearsのGOODSを確認~難波編

EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years なんば

気になりだすと、ついつい見たり、体を動かしたりしてしまいます。今日は仕事帰りに思い出しました。「そうだ!難波へ行けねば!」。通勤の乗り換えは難波駅ですので、これ幸いと思い行きました。TOHOシネマズなんば
映画は昨日見ましたので、グッズの確認です。


EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring YearsのGOODS

EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Yearsのグッズ

EIGHT DAYS A WEEK The Touring YearsのGOODS


iPhoneカバー?ですが、ガラケーの私には全く興味のない1品です。
スマホに便利なキータグと言うのもありましたが、これも全く興味がない…こんなものか…と思っていると、この立て札が気になりました。


EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years アートワーク


「ビートルズ50周年記念ボックス・セット」アートワークプリント24枚セット。
各19,800円がTOHOシネマズ限定特別価格で各5,000円
何だろか…見本がないのでよく分かりませんでした。初め見た時には、ボックス・セットで5,000円!と思い「これは掘り出し物か!?」と思ったのですが、「各」でした…そんないい話ありませんよね(笑)。


あまり映画の事を書き過ぎると「ネタバレ」でまだ見てない関東支部オフ会参加の方々に失礼ですが1つだけ…ビートルズへの想い出を語るシーンがあるのですが、に、シガニー・ウィーバー、ウーピー・ゴールドバーグ、エルヴィス・コステロのコメントが良いのですね。
特にゴールドバーグの話。この話だけで物語が出来上がります。母と娘の嬉しい想い出ですね。親として、こんな嬉しいサプライズを作ってあげたいですね…昨年は念願のポール・マッカートニー来日公演を家族で参加する事が出来ましたので、それが想い出になってくれているかな?


コステロも良かったですよ。ラバー・ソウルを語るコメント…相変わらず、良い喋りしますね。でも実際の彼のトークは、もっともっともっと長かったでしょう。全編聴きたかったです。Blu-rayのボーナスDISCに入っていないかな!?

そのコステロ、先日の来日公演が好評だったようですが、haru様のようにLarkin Poeに魅了された方も多くおられたと思いますので、その想い出と共にyoutubeをご覧下さい。
A Good Year for the Roses、アルバム「Almost Blue」に収録されています。好きなアルバムの1枚です。




Burn The Paper Down To Ash、コステロでなく、Larkin Poeのレベッカ・ロヴェルがメインボーカルの一曲!



そう言えば、CD「Live At The Hollywood Bowl」 まだ届かないな~

Encore

締め切り間近です。

「EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years」公開記念オフ会!ステージプラン決定で再申込受付中!

こちらの方も、好調である事を願っています。

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

みっち says..."Re:EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring YearsのGOODSを確認~難波編"
シガニーウィーバーがビートルズのハリウッドボウルを観に行ったのが14歳のとき。
メリルストリープが、ビートルズのシェアスタジアムを観に行ったのも14歳のとき。
そして、実はこの二人、大学院時代の同級生なんですよ。

2016.09.24 08:22 | URL | #- [edit]
lightnews says..."みっち様 Re: Re:EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring YearsのGOODSを確認~難波編"
みっち様 トリビアのコメント、ありがとうございます。
14歳って、魅了されるお年頃なんですね。
シガニーウィーバーの映像、驚きの発見です。
ところでお二人、同じ大学院とは、イエ~な感じですね。(本当はYaleかな)

2016.09.24 09:11 | URL | #- [edit]
tetsu says..."Re:EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring YearsのGOODSを確認~難波編"
昨日見てきました、140分て以外と短いな~。
観客の年齢層意外と若い、でも少ない、200席の8割ぐらいかな?
「神奈川の田舎」上映は18時40分の1回きりです。

 全て良かったのですが特に印象に残ったのは管理人様の感想にある
「母と娘の嬉しい想い出」ですね、この場面で私は不覚にも涙をこらえる
ことが出来ませんでした。
この週末もう一度見られる、ウキウキです!
しかも東京、有楽町です。


2016.09.24 11:18 | URL | #- [edit]
lightnews says..."tetsu様 Re: Re:EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring YearsのGOODSを確認~難波編"
tetsu様 映画のコメント、ありがとうございます。
母と娘、とても良い話です。大阪風に言えば「いいネタでんな~」って感じかな
でも父と息子の良い話って、なかなかないですね。
あっ!今年はステージに上がった父子の方がおられました。
「ビートルズと家族」と言う内容で、いいネタお持ちの方、
コメントかメール( lightnewsbrog@gmail.com )までお寄せ下さい!!!
メールでお寄せ頂いた場合は、ブログ本文に掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。
2016.09.24 12:30 | URL | #- [edit]
haru says..."Re:EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring YearsのGOODSを確認~難波編"
tetsu様 関東支部ご参加、ありがとうございます。
ドーム以来一年半ぶりの再会、今から待ち遠しいです‼‼
2016.09.25 06:42 | URL | #kKgNjozQ [edit]
lightnews says..."haru様 Re: Re:EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring YearsのGOODSを確認~難波編"
haru様 tetsu様へのコメント、ありがとうございます。
私もお会いしたいですのが…その日は仕事で行けません…残念。
オフ会、新規の方の参加もおられるようですので、皆さんで楽しんで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。
 オフ会にご参加される皆様へ 管理人より
2016.09.25 07:51 | URL | #- [edit]
haru says..."ラーキンポーの話で恐縮です。"
管理人様、本来ハリウッドボウルのCDの話題であったのに、趣旨から外れた投稿になって申し訳ありません。

でも、ラーキンポーの日本公演の映像を貼り付けてくださったとなれば、このブログ内応援団としては、看過できません!

ブログご愛読の皆様、ぜひこの映像をご覧ください。
見ればすごさがわかると思います。

レベッカ、ミーガンのロベル姉妹が、ギター(エレキギター)を操り、妹レベッカの迫力あるボーカルに、ミーガンが息ぴったりコーラスをつける、無駄ないシンプルな演奏に、引き付けられました。

そして、特に印象に残ったのは、姉ミーガンのギタープレイです。小さめのギターを弦が上に来るように持って、スライドギターとしてリートギタープレイをすることです。コンサートで「変わったプレイをするな」「なんじゃこれ」と思いましたが、リードギターの音色も特徴的で、耳にも目にも強く印象に残りました。

妹レベッカのボーカルとギターリフ(時にはエレキマンドリン?)を刻むのもかっこいいですが、ミーガンのスライドギターは他にはない魅力があります。
他の映像では、アコスティック編成もありましたが、レベッカがマンドリン、ミーガンがドブロギターを同じように上向きにもちスライドさせて、というプレイもありました。

「ジミヘンの影響受けた」という事ですが、それも納得です。

そして、この姉妹、演奏がすごいだけでなく、二人とも美人です!!
(私的に、ここでもなぜかミーガンのほうに惹かれます。何故だろう)

また「私たちのボス」というコステロとのジョイントでも、コステロの曲に溶け込みながらも、しっかり自分たちの色を発揮していて、これまた不思議でした。

コステロもそうですが、ギターだけで、ベースもドラムスもなしで、まるで路上パフォーマンスのようなスタイルで、惹きつけられたのでした。ボーカルとギターだけのシンプルさでも、あれだけのことができるのですね。

久しぶりに新たなアーチストに魅了されてしまいました。

何度もしつこくて申し訳ありません。
2016.09.25 21:49 | URL | #kKgNjozQ [edit]
lightnews says..."haru様 Re: ラーキンポーの話で恐縮です。"
haru様 ラーキンポーへのコメント、ありがとうございます。
あの独特な演奏スタイルは新鮮です。
スタイルは異なりますが、ノラ・ジョーンズのように日本で人気が出てもいいと思います。
アルバム「Reskinned」も、コステロの共演も評判が良いので、根強く活躍して欲しいです。

2016.09.25 23:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1874-4d75a55d