ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

SAIKO!は80歳まで!?ポールマッカートニー世界ツアーについて

SAIKO!は80歳まで!?ポールマッカートニー世界ツアーについて

ポールマッカートニー1on1ツアーで、アンコール時にステージに登場した日本人の方は何人でしょうか?
以前、「欠席届にサインしてください。」と言った親子の方がおられました。

また、また、日本人の方が、ステージに!!



そして、なんと、またまた日本人の方がステージに上りました!
8月10日・Verizon Center(ベライゾン・センター)での出来事です。


彼の持っていたボードには「SAIKO!」「PLEASE SIGN」




なんて幸運と言うか素晴らしい事と何でしょうか!ポールは覚えてくれていたのですね、「最高!」を。
今年はポールが再々来日してくれるだろうと期待をしていましたが、そのような気配がなく、持ち越し感が強くなっていますが、それでもポールは日本の事を忘れていない事をステージで表してくれているのだと感じます。


気になる事が1つ…今回の「最高」と、これまでの「最高」の綴が違うのですね。
武道館公演でのポールのカンペには「PSYCHOR!」と書かれていました。


ポールマッカートニー武道館公演でのカンペ

ポールにとって、こちらの方が読みやすいかもしれませんが、意味がね…これからは、SAIKOにして下さい。
もう1つ、ツアー絡みで、気になる発言がありました。下記のニュースを御覧ください。



少しペースダウン? =80歳でツアー「考えられない」―P・マッカートニーさん


【ニューヨークAFP=時事】ここ数年、世界中を精力的にツアーで回っている元ビートルズのポール・マッカートニーさん(74)が、80歳になっても同じ調子で活動を続けるかと問われ「考えられない。見苦しい」と述べ、ペースダウンする可能性を示唆した。米誌ローリング・ストーンが10日、インタビューの内容を報じた。

 ただ、17歳の時、故ジョン・レノンが通っていた美術学校で24歳の上級生を見て、随分年寄りだと思ったエピソードを紹介。「年齢なんて、ただの数字。誰でもだんだん大きくなるが、邪魔にならなければ気にならない。私のように」と語り、気力の健在ぶりを強調した。10月には米カリフォルニア州で、ローリング・ストーンズやボブ・ディラン、ザ・フー、ニール・ヤングらと共演する巨大コンサートを予定している。


ポールの場合、今の状態から考えれば生涯現役のペースです。ペースは落とすとしても世界ツアーはやり続けるでしょう!そこで気になるのは、リンゴ・スターとの共演です。リンゴも世界ツアーを果敢に行っています。規模や公演内容・時間は異なりますが、お互いにかなり演りたいことをやり続けていますので、そろそろ元ビートルズの集大成として一緒にツアーをしても良い頃かと思います。その事についても、下記のインタビューに答えています。

Paul McCartney Looks Back


ポールの1on1は、まだまだ続きます。
クリーブランドのクイックン・ローンズ・アリーナ公演で、内輪を持った方がステージ登場!なんて事にならないかな?


追伸
11日のブログにて、ベライゾン・センターVerizon Center公演にてポールは二日間公演を行いましたが、2曲セットリストを変更しました。
1曲は、Letting GoからJetでした。
では、もう1曲は?との事を記載しましたが、お分かりですか?
それは、
I Saw Her Standing ThereからHi, Hi, Hiでした。
13日は遠方にお出掛けでしたので、ブログを更新出来なかったので、追伸でご勘弁を…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1834-75ae3d32