夢参加NAブログwithポール・マッカートニー & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

アルゼンチン公演前のポールマッカートニー!

アルゼンチン公演前のポールマッカートニー!

いよいよ、ポールマッカートニーの1on1ツアーが第二章に入ります。
アルゼンチンでの3公演ですが、OUT THEREの時に外貨が準備出来なくて公演が出来なかった経緯があるので、アルゼンチンのファンの方にとっては、待ちに待った公演になります。その為か会場がデカイ!


5月15日 アルゼンチン コルドバ州 コルドバ…エスタ・ディオ・マリオ・アルベルト・ケンペ 57,000人 Alberto Kempes Stadium, Cordoba
5月17日 アルゼンチン ブエノスアイレス…エスタディオ・シウダ・デ・ラ・プラタ 53,000人 Estadio Unico de la Plata, Buenos Aires
5月19日 アルゼンチン ブエノスアイレス…エスタディオ・シウダ・デ・ラ・プラタ 53,000人 Estadio Unico de la Plata, Buenos Aires(Second night)


アルゼンチンの人口って、4,145万人。コルトバ州が350万人、ブエノスアイレスが289万人ですので、人口の割にデカイ会場で行うのだなと思います。しかも、ブエノスアイレスは2公演ですから。

さて、Paul一行は、既にコルドバに到着しています…が…あれいつものプライベート・ジェットとは違うのかな?
2015年・来日時のジェットは…


上陸!ポール・マッカートニーが機上したビジネス・ジェット機は、この機種!!


アメリカからイギリスに到着した際のprivet jetは、「Danfoss」とマークが付いていますが、これは企業の広告?

paul privet jet Danfoss

paul privet jet Danfoss 1

paul privet jet Danfoss 2

paul privet jet Danfoss 3


では、これは?アルゼンチンに到着した際のポールです。

アルゼンチンに到着したポール



ん・・・私では判別出来ません…機種が違うの?会社が違うの?

さて、アルゼンチンはご覧の通りスタジアム公演です。この場合、日にちがあれば、前日にリハーサルをします。韓国でも同様に前日といっても到着したその日の晩にリハをしました。コルドバでは14日の18時頃にリハをしています。

下記は、Chromeでお楽しみ下さい。(見れるのは16日5時までかな?)
ポールマッカートニー アルゼンチン コルドバでリハーサル


アルゼンチン・コルトバ公演は、現地15日・日本16日(12時間の時差があります)です。
楽しみです。


こちらのイベントもお楽しみ下さい!
本日、申し込み最終日です!


関東支部オフ会・開催まで、カウントダウン6!ご参加お待ちしております!

忘れてはいませんか?こちらも大募集!

「ポールマッカートニーと私と1on1海外公演」の投稿、大募集!

オフ会・参加特典用CD、準備出来ました。こちらもお楽しみに!

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

KK says..."アルゼンチン公演"
楽しみですね。南米は必ずツアーに組み込まれる感じがします。陽気な国柄だからでしょうか。
プライベートジェットの機体名ですが、最初の写真は3つのエンジンが載る機体なので、フランスダッソー社のファルコン7Xです。50億円します。デンマークの空調関連のロゴは何か社有の機体だったのでしょうか。下段のアルゼンチンへ向かった機体、はっきりとしません。昨年はガルフストリームでしたが、映像のは窓の数が多いような。アイアンメイデンなどはボーイング737をプライベート仕立てにしてますが、ポールはチャーター機かフラクショナル機を使っているのでしょうね。
空港で大混乱するのでは困りますから、プライベート機がよいのでしょうね。とにかく安全な飛行で到着、それが何よりグッドニュースです。

追記です
1ロンドンへの戻り
デンマークのチャーター会社Air Alsie が運行
・北ヨーロッパ最大で欧州で5本の指に入るビジネスジェットチャーター会社
・ダッソーの認定サービス事業
・子会社のAlsie Expressで国内定期運行便を運営 (Danfossと共同出資)

同じデンマークの会社で契約関係にあり、複数機体の運行管理を委託しているようです。所有権半々の機体をチャーターに回したのかもしれません。
2 ロンドンからブエノスアイレス
11000キロにも及ぶため、ファルコンは航続距離で無理。経由したか、燃料切れの心配なく、安心して乗るためには長距離飛行の出来るガルフストリームG650ERかボンバルディア グローバルエクスプレスを使ったかな。窓数が片側8枚以上あるようなので、グローバルの可能性が高いです。

NYC - London 2994nm (5546km)
London - Buenos Aires 6921nm (11140 km)
Tokyo - London 5184nm (9601km)

Gulfsteam G650ER 航続距離7,437nm (13,773 km)  片側窓数 8
Dassault Falcon 7X 5,760nm (10,667 km) 片側窓数14
Bombardier Global Express 6,325nm (11,390km) 片側窓数13 

ライブ始まるのですね!
2016.05.16 02:12 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."KK様 Re: アルゼンチン公演"
KK様 JETについて、詳細なご返答、ありがとうございます。非常に参考になります。
このジェット、デッカイのに、搭乗可能乗客数が最大12名とは!もっと乗れそうなのに…さすが高級ビジネスジェット!
専門用語としては、フラクショナル機とは「物品の所有権を共有して その物品を分割使用すること」かな。
今、Periscopeで公園前の様子を見ました。まだ公演まで1時間以上ありますので、
スタンドの最後列は席が空いています。これから満席になるのかな?ワクワクしますね!
2016.05.16 06:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1746-22176a6d