夢参加NAブログwithポール・マッカートニー2017 Budokan&Tokyo Dome

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

「デザート・トリップ」(Desert Trip)2週連続公演!Paul McCartneyは10月8日と15日

「デザート・トリップ」(Desert Trip)2週連続公演!Paul McCartneyは10月8日と15日

「デザート・トリップ」(Desert Trip)2週連続公演!Paul McCartneyは10月8日と15日

海外のチケット販売方法は日本と仕組みも手順も違います。これまでのポールのツアーのお陰で海外の販売サイトを見ると、発売日に購入出来る(抽選でない)!座席は選べる!VIPが(高いが)買える!会場と座席と料金のバランスが取れている!などに驚いたが、今回も驚きました。

ポール・マッカートニー、ザ・ローリング・ストーンズ、ロジャー・ウォーターズ、ボブ・ディラン、ニール・ヤング、ザ・フーの6組が共演するフェスティバル「デザート・トリップ」(Desert Trip)が、なんと2週に亙って開催される事になりました!でも・・・もう売り切れです。

Desert Tripも1on1も、参加出来ない皆様に、こちらの会合は如何でしょうか?

関東支部オフ会・開催まで、カウントダウン10!ご参加お待ちしております!

忘れてはいませんか?こちらも大募集!

「ポールマッカートニーと私と1on1海外公演」の投稿、大募集!


「デザート・トリップ」(Desert Trip)2週連続公演Paul McCartneyは10月8日と15日

騎馬ホッケーのポロ競技も行われる広大なイベント施設であるカリフォルニア州エンパイア・ポロ・クラブ(Empire Polo Club)で開催されるコーチェラ・フェスティバル(Coachella Festival)、正式名称コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)は、アメリカ・カリフォルニア州の砂漠地帯“コーチェラ・ヴァレー”(コロラド砂漠の一角)にて開催される野外音楽フェスティバルです。

今年は、4月15日~17日、22日~24日の2週で、LCDサウンドシステム、ガンズ・アンド・ローゼズ、そしてカルヴィン・ハリスが出演していたのに留まらず、この大御所6組によるイベント開催が発表された事は、驚きのイベントと言えます。場所は4月と同じエンパイア・ポロ・クラブです。

チケット代金は1日券が199ドル(約2万1000円)、3日の通し券が399ドル(約4万2000円)から、グランドスタンド席他いくつかの特別シートが1599ドル(約17万円)となっています。その他にもホテルまでのシャトルバス・プランなども用意されていましたが、即日完売!
それは分かります・・・ところが、すぐに追加公演を発表し発売するとは、何とも素早い商売!でも、よく考えれば、4月の開催も、同じアーティストが2週で公演を行っていますので、分かっているファンの方は、「もう一週あるだろう」と予想されていたでしょうね。


デザート・トリップ」(Desert Trip)!Paul McCartney


10月7日(金)・14日(金) ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン
10月8日(土)・15日(土) ポール・マッカートニー、ニール・ヤング
10月9日(日)・16日(日)ロジャー・ウォーターズ、ザ・フー


Desert Trip2週連続公演!Paul McCartneyは10月8日と15日


と言う事は…ポールは、10月4日のサクラメントにあるゴールデン1センター公演からカルフォルニア州に滞在していますので、なんと2週間位、カルフォルニアに滞在する事になるでしょうね。
10日から15日までの5日間は休暇?それとも1on1の追加公演を入れる?
ポールに会いたければ、この期間にカルフォルニアに行くのが良い!なんて言っても、CAのどこに滞在するのかな?


しかし、この日程は、いい話?困った話?

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

KK says..."スポンサー"
2週連続とは意表を突かれました。規模は違えどひたちなかのロックインジャパンも2週連続土日4回イベントになり、連日満員。世界的にもロックフェスブームなのかもしれません。
それにしてもこの6組、ロックレジェンドたちを2週拘束するとは!しかもイギリスから4組。主催者、スポンサーがかなりの好条件を出したのでしょうね。チケット代は法外に高い感じもしません。DVD化されるかもしれませんね。一晩2組ですからセトリは短縮版なのでしょうね。出来れば現役の60年代アーティスト、全部呼んでフェスして欲しいです。ピンクフロイドとビーチボーイズ再結成込みで。
2016.05.13 20:59 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."KK様 Re: スポンサー"
KK様 フェスのコメント、ありがとうございます。
普段の客層と異なる上に、規模が大きい。そんな集客力のあるフェスは
アーティストにとって魅力的なんでしょうね。
DVD!ん…これも魅力的です。CDもOK!その前に、生中継を観たいです!
2016.05.14 12:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1743-cb422f6e