夢参加NAブログwithポール・マッカートニー2017 Budokan&Tokyo Dome

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
6

John Hammel(ジョン・ハメルさん)引退!

John Hammel(ジョン・ハメルさん)引退!

今日は、カナダ・バンクーバー・ロジャーズ・アリーナ公演の二日目です。
なんと、日本人の方が、アンコールでステージに登場!
バンクーバーでのポールのサイン

Mull of Kintyreで再び、Delta Police Pipe Bandと共演!
Jimmy Fallonと一緒に、I Saw Her Standing There!
Jimmy Fallonと一緒に、I Saw Her Standing There!

バンクーバー公演以外にも、1on1の追加公演も決定!
July 17 – Boston, MA — Fenway Park

そんな愉しげな話題をぶっ飛ばすような事が判明しました。
John Hammel(ジョン・ハメルさん)引退!


これまで長きに渡りポールと一緒に行動し、支え、協力し合ったハメルさんが、登場しなくなりました。彼は引退したと言われています。
奥さんの次に、ポールの側に常にいるのは、ハメルさんであり、彼はポールと一緒に行動し、旅をして、公演の合間にはポールと一緒に相撲を観戦して、そして、公演の時には、ポールの脱いだジャケットを渡され、投げられたヘフナー・ベースをキャッチし、アンコールの時には、「もう一曲」コントをポールと演じて、そして…観客の声援に笑顔で応える…OUT THERE公演を見た方は、初めての方でも、ハメルさんの印象は強く残っていると思います。


ポールとジャケットとハメル


2015年の来日の時の想い出として、ペニンシュラ東京でポールの出待ちをしていた時に、目に付いたのは、ハメルさんの存在です。
ポールが無事ホテルを出発出来るように準備を整え、周辺は大丈夫か?スタッフは?そして、時にはホテルのスタッフの女性の方と笑顔で話をするなど、この緊迫した雰囲気の中で、リラックスしている彼の様子が印象的でした。


笑顔のジョンハメルさん


私は当時、「横綱ポール」のサインボード4枚を常に掲げていたのですが、それに気がついたハメルさんは、「おっ!?」と言う感じで、こちらの方を見て、彼の大型のカメラで、横綱ポールを持っている私達を写しました。
あの時は、本当にポールのHPに掲載されるのでは?と思ったくらいでした。ドギマギしましたね。


ハメルさんと横綱ポール


通常、ポールのカメラマンは、MJ KIMさんですが、場合によっては、ハメルさんが大型のカメラを持って、車に乗り込んで、出待ちをしているファンを曲芸のように身を乗り出して撮影しているのを思い出しましたが、あれは…命がけの撮影だな…と思いましたね。
公演が始まる前は、機材チェックを行い、ステージの隅のほうで、アレコレ確認している様子も印象的でした。


機材チェックするハメルさん


公演中は、なんと言っても、ポールとの「もう一曲コント」、これがまた素人的でユニークでしたね。分かってはいるけれども、このコントを見ないとアンコールは終われない…って感じでした。
そんなハメルさんが、もう公演で見られないとは、本当に残念です。ポールが引退するまで、いつまでも側に居られるものだと思っていましたので悲しいのですが、これまで長年に渡って、ポールから信頼され、支えてきた事について敬意を表します。


出待ちと入待ちで、PAUL!Thank you!~ポール・マッカートニー2015来日編


そんな想い出から一年です…楽しかったです。
Thank you  John Hammel!

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

マッカーセトキー says..."ハメルさん、ありがとう!"
昨年の来日(関空)の時にポールがヘフナーを持って到着ゲートに現れた後、すぐに後ろから来たハメルさんへ渡していた瞬間を目撃しました。ポールから信頼されていたハメルさんの引退は残念ですが「お疲れ様でした」という言葉を贈りたいと思います。
2016.04.21 22:26 | URL | #2eH89A.o [edit]
lightnews says..."マッカーセトキー様 Re: ハメルさん、ありがとう!"
マッカーセトキー様 ハメルさんへのコメント、ありがとうございます。
本当にポールの側にいたのですね…ハメルさん。
私生活では奥さん、ステージではバンドメンバー、ステージ外ではハメルさん
ポールを支える方々に感謝したいです。
2016.04.21 22:54 | URL | #- [edit]
haru says..."Re:John Hammel(ジョン・ハメルさん)引退!"
プリンスの若い逝去もショックですが、
ハメルさんの引退も同じくらいショックを受けました。

ウイングス時代から40年以上にわたってローディを続けてこられたハメルさん。
(このお年では「ローディ」とは失礼で「アシスタント」と呼ぶべきなのかな)

ローディをやめても、ポールとは親友だそうです。
ニールアスピノール、マルエバンスがいなくなっても、もう一人そういう人が生きていることは、ポールにとって心の支えになることだと思います。

「Good Evening New York City」のライブ映像では「6番目のバンドメンバー」と言わんばかり、印象的な登場ぶりです。へフナーを見事にキャッチしたり、「もう一曲」のお約束だったり、「笑点」でいうと「座布団運びの山田君」的な存在です。ショーの一部かと思っていたハメルさんなしのステージ、とても寂しいです。

「ローディ」なのですから、ポールよりお若いのではないか?と思いますが、
通常の会社なら、とっくに退職の年なので、仕方がないのですね。

死別でなかったことを良しとしなければ、と思います。
ハメルさん、お疲れさまでした。これからもお元気で!!
2016.04.22 20:14 | URL | #kKgNjozQ [edit]
haru says..."登場の日本の方"
まあ、なんとうらやましい。

ですが嬉しかったのは、この方男性!

ポールは「女好き」で、若い女性しかサービスしないのかと思っていましたが…
希望が持てる話です。

管理人様のあのボードは「チャンス」が巡ってきそうですね!!
2016.04.22 20:16 | URL | #uAFiPJZ2 [edit]
lightnews says..."haru様 Re: 登場の日本の方"
haru様 うらやましいコメント、ありがとうございます。思わず、笑ってしました!
ポイントは「若い」かな…でも、どうして、あの青年(お母様も一緒)をいつ、どうして、誰が選んだのかな?
希望が持てる!?…ん…オジサンではちょっとネ
オジサン以外の家族に託したほうが良さそうです(笑)

2016.04.22 21:26 | URL | #- [edit]
lightnews says..."haru様  Re: Re:John Hammel(ジョン・ハメルさん)引退!"
haru様 ハメルさんへのコメント、ありがとうございます。
寂しいですね。
ポールが現役であり続ける間は、ハメルさんも現役だと思っていましたので残念です。
でも本当によくお仕事務めらました。今度は我々がポールのアシスタントになりましょう!
2016.04.22 21:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1718-c2f00c06