ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
16

「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。

「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。

先日、発表されたポールの5秒のみの音声動画に、「?」と思われた方が多いと思います。
私も気にはしていましたが、考えても分からないので、スルーしていた所、曲目が映し出された動画が発表され、「もしかして、ベスト盤発表?」との噂が流れた途端、発表されました。


「Pure McCartney」

「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。


CDのタイプは2種類で、2CD(19.98ドル)、Deluxe4CD(39.98ドル)
これくらいの価格だったら購買意欲が出ます。日本でも、これくらいの価格で発売して欲しいです。しかし、日本盤には特別収録曲なんてあって、いつも通りの高い値段設定なのでしょうね…


6月10日発売(Amazon US)との事ですが、One On One Tourが4月から開始されて、6月に発売ですか…通常ならツアーに合わせて発売開始だと思うのですが…
EUツアーの途中で、6月10日はドイツ・ミュンヘン、オリンピアシュタディオンです。
しかも、現時点ではOne On Oneの最終近くですので、そんなタイミングで発売と言うのも意外と言うのか、タイミングが違うのではないのか?と思ってしまいます。
本来なら、ニューアルバムではないの?


近年、アーカイヴ・シリーズで往年のアルバムが発売されていますので、わざわざベスト盤を発売する意図がどこにあるのか?
ベスト盤は、「WINGS GREATEST」でRemasterを期待していましたので、その代わりって事?
もしかして、ニュースになっていたビートルズの著作権獲得に向けた資金調達?(意地悪な勘ぐりでした…)


ジャケット、撮影はリンダさん?もっと明るいジャケットの方が良いのですが…
スイマセン、疑問と文句ばかりで…
一番気になるのが曲目ですが、下記の曲目かな?


1.Maybe I’m Amazed (McCartney)
2.Heart of the Country (RAM)
3.Jet (Band on the Run)
4.Warm and Beautiful (Wings at the Speed of Sound)
5.Silly Love Songs (Wings at the Speed of Sound)
6.Listen to What The Man Said (Venus and Mars)
7.Dear Boy (RAM)
8.The Song We Were Singing (Flaming Pie)
9.Uncle Albert/Admiral Halsey (RAM)
10.Early Days (New)
11.Big Barn Bed (Red Rose Speedway)
12.Another Day (non-album single)
13.Flaming Pie (Flaming Pie)
14.Jenny Wren (Chaos and Creation in the Back Yard)
15.Too Many People (RAM)
16.Let Me Roll It (Band on the Run)
17.New (New)
18.Live and Let Die (non-album single)
19.English Tea (Chaos and Creation in the Back Yard)
20.Mull of Kintyre (non album single)
21.Save Us (New)
22.My Love (Red Rose Speedway)
23.Bip Bop (Wild Life)
24.Let ‘Em In (Wings at the Speed of Sound)
25.Nineteen Hundred and Eighty Five (Band on the Run)
26.Calico Skies (Flaming Pie)
27.Hi Hi Hi (non-album single)
28.Waterfalls (McCartney II)
29.Band on the Run (Band on the Run)
30.Appreciate (New)
31.Sing The Changes (The Fireman – Electric Arguments)
32.Arrow Through Me (Back To The Egg)
33.Every Night (McCartney)
34.Junior’s Farm (non-album single)
35.Mrs Vandebilt (Band on the Run)
36.Say Say Say (2015 remix) (Pipes of Peace)
37.My Valentine (Kisses on the Bottom)
38.Pipes of Peace (Pipes of Peace)
39.The World Tonight (Flaming Pie)
40.Dance Tonight (Memory Almost Full)
41.Souvenir (Flaming Pie)
42.Ebony and Ivory (Tug of War)
43.Fine Line (Chaos and Creation in the Back Yard)
44.Here Today (Tug of War)
45.Press (Press to Play)
46.Wanderlust (Tug of War)
47.Winedark Open Sea (Off The Ground)
48.Beautiful Night (Flaming Pie)
49.Girlfriend (London Town)
50.Queenie Eye (New)
51.We All Stand Together (non-album single)
52.Coming Up (McCartney II)
53.Too Much Rain (Chaos and Creation in the Back Yard)
54.Good Times Coming / Feel The Sun (Press to Play)
55.Goodnight Tonight (non-album single)
56.Baby’s Request (Back to the Egg or Kisses on the Bottom)
57.With A Little Luck (London Town)
58.Little Willow (Flaming Pie)
59.Only Mama Knows (Memory Almost Full)
60.Don’t Let It Bring You Down (London Town)
61.The Back Seat of My Car (RAM)
62.No More Lonely Nights (Give My Regards to Broad Street)
63.Temporary Secretary (McCartney II)
64.Great Day (Flaming Pie)
65.Venus and Mars/Rock Show (Venus and Mars)
66.Hope For The Future (non-album single)
67.Junk (McCartney)


67曲!これらは、Remix を期待したいですね。
ポールのキャリアを考えるとまだまだ沢山あります。しかも、あの曲は?この曲は?と言っているとキリがないです。
まさか、このCDを発表したあとに、Blu-rayの発表とか!
どちらにしても楽しみです。


さて、明日は、なんと驚きのグッズ?が発表されます!
こちらもお楽しみに!

該当の記事は見つかりませんでした。

16 Comments

haru says..."Re:「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。"
管理人様、ポール公式サイトでもまだ明らかになっていない中での情報、ありがとうございます。

わずか5秒で、いろいろな曲が出ている動画に「なんだろう???」と思っていました(新たなOne on Oneツアーのセットリスト??とも思いました)5秒で67曲もの曲を流すのは、凄いことですし、それを読み取ってニュースにした人もすごいと思います。

明らかにされた「5秒」は、本当に名曲ばかり。ポールがいかに凄いかを、あらためて思い知らされました。

このベスト盤、ほとんどのアルバムから選曲されているようですが、何故だか「ドライビングレイン」と「フラワーズインザダート」からはないようです。

「ドライビング」は離婚した前妻との「思い出のアルバム!」だから、載せる気がしないのかと推測します。

「フラワーズ」は次のアーカイブで出すから外すのでしょう。
しかし「ベスト」を名乗るのであれば「マイブレイブフェイス」「ディスワン」など外せない曲があるのにな、それを外すのは片手落ちだと思います。

どうせベストアルバムを作るのであれば、ビートルズ1のように、本当にすごいヒットした曲だけ並べたアルバムが、私はいいです。(すると曲数が相当絞られ「ウイングスグレイテスト」とほとんど同じになる??)

そして私は今更ですが「ウイングスグレイテスト」で、本来対で2枚組発表される構想があった「コールドカッツ」を最近聴いてはまっています。

コールドカッツ収録予定だった曲はアーカイブシリーズにばらして出していますが、それよりも1枚のアルバムで聞いた方が、どの曲も完成度が高く感じられます。「pure」でベストアルバムを出すよりも、今からでも「コールドカッツ」にシフトしてほしいようにも思えます。

長々といろいろ文句を並べてしまって恐縮ですが、それでもやっぱり、新たなベスト盤うれしいし、買ってしまうと思います。
2016.03.31 23:35 | URL | #kKgNjozQ [edit]
KK says..."Re:「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。"
びっくりぽん、終わっちゃいましたが、びっくりぽんです。
タイトルだけ見るとティムクリステンセンのカバーバンドそのままなので(RAM再現ライブは素晴らしい)、ティムがまた出すのか・・・と思ってしまいました。
選曲はポールの意志が入っているのでしょうね。するとファンが聞きたいあたりにうまく収まった感じもします。もちろんTake It Away, Hope Of Deliveranceなどまだまだ入れてほしい曲もありますし、haruさんが言うようにCold Cutsも出さないのだろうか、Return To Pepperlandはまだ?と思いますが、リマスター盤待ちの音源もリマスターしてくれているのなら嬉しいベストですね。
2016.04.01 01:18 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."haru様 Re: Re:「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。"
haru様 ベスト盤へのコメント、ありがとうございます。
ベストはベストで嬉しい発表ですね。
未発表曲と合わせて聞くと楽しさ倍増、
そんな楽しみに方もイイですね。
2016.04.01 07:07 | URL | #- [edit]
lightnews says..."KK様 Re: Re:「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。"
KK様 ベスト盤へのコメント、ありがとうございます。
びっくりぽん、今週末が最後ですね。知ってはいましたが
旦那様が倒れて、家の者が騒いでいました。
あっ!ベスト盤の話が、びっくりぽんの話しになってしまいました。笑
2016.04.01 07:13 | URL | #- [edit]
みっち says..."Re:「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。"
>先日、発表されたポールの5秒のみの音声動画

すいません。どこかで見れますか?
探しても見つからない・・
2016.04.01 08:43 | URL | #- [edit]
わか says..."Re:「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。"
ポールは過去幾つかベストを出していますが、どうも選曲が今ひとつに感じてました。
今回も残念ながらその伝統を引き継いでいるようで…
例えて言うといくつも穴の開いた風呂敷を広げすぎた、若しくは昆布巻や黒豆がない豪華おせち5段重ねといった感じでしょうか。

それに曲順…50年近い時間の中では音作り・曲作りが変わっていっているのに、それをゴチャ混ぜだとどうなるのやらです。
まぁ、その為のリマスターなのかもしれませんが。

haru様同様に、私も「ベスト」と言うなら割り切ってほしい派ですし、曲順はポールの音楽人生を振り返れるように時系列でまとめてほしいです。
ただ、リリースされたポールのコメントにあるように「楽しんで聴けるBGM」としては良さそうですね。

なんか文句ばかりになってしまいすいません。

あ、「5秒動画」はこれです。
https://mobile.twitter.com/PaulMcCartney/status/715207291830665217
2016.04.01 10:10 | URL | #QEQxHeIk [edit]
みっち says..."Re:「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。"
わか様
ありがとうございました^^ やっと見れました
2016.04.01 17:56 | URL | #- [edit]
みっち says..."Re:「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。"
個人的な感想ですが、今回のベストアルバムに
「プレストウプレイ」からの選曲があったというのが嬉しいです。
というのも今までのベストアルバムに「プレス・・」からの選曲が、
一度も無かったからです。
ライブでも取り上げられた事もなく(TVのライブ番組ではありましたが)
このアルバムだけが、孤立した様な、
もっと言えばまるでマッカートニー作品ではない様な感じを受けました。
たしかにセールスは伸びなかったらしいですが、
今聴いてみても、何で売れなかった?と思えるほど素敵な作品です。
ちなみにポールが地下鉄に乗るプレスのプロモビデオは、一番ポールらしさが
表れていて大好きです^^
2016.04.01 18:20 | URL | #- [edit]
わか says..."Re:「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。"
みっち様、私も同感です^_^
私はプレス〜(若しくはブロードストリート)からのリアルタイマーなので思い入れがあります。
しかし、ポールの黒歴史からリアルタイマーとは…我ながら不憫です^_^;
2016.04.01 19:03 | URL | #QEQxHeIk [edit]
haru says..."プレスと80年代不遇時代"
みっち様、わか様、とても恥ずかしながら「プレス」は聴いたことがありません。

私は「ウイングススーパーライブ(Over USA)」が3枚組でクリスマス?に出たけど、高くて買えなかった、ウイングス全盛期に中学生でした。

それなのにウイングスのラストアルバム「バックトゥジエッグ」(1979年)は、ニューウエイブ旋風の中「ポールは古い」と見向かれない時流で、聴かなかったです。このアルバムも今聞くととてもいいのですが「ロケストラ」の大編成は「シンプルイズベスト」のニューウエイブからすると、その時代心地よくなかったです。ただ「ゲッティングクローサー」はニューウエイブっぽい作りで、ヒットしました。(この曲今回のベストに入っていないようで??)

この時日本公演が実現していれば、ここまで落ち込まなかったと思いますが、ウイングス終結と、ジョンレノンの死がきっかけで、ポール「不遇の80年代」が訪れます。(例外でTag、say say sayがありますが)

プレスは全くヒットから見放されて、不遇の時代で、ほとんど耳にしないまま来てしまいましたました。今聞こうにも、CDは絶版扱いですね。

そんな時代から「リアルタイム」でお付き合いされた方は、凄いと思います。

ウイングス全盛期は、本当に「ビートルズ超え」したかの如くラジオ等でヘビロテされていましたので、生きているアイドルを指示するようなもので、誰でも入れました。ただ逆に「ポールは女子供の聴くもの」いう風潮もありとコアな『ロックファン』の人にばかにされるので、ポールファンであることを公言するのは勇気がいりました。(女性と子供の皆様には差別的な表現で申し訳ありません)

本当はこのベスト盤の日本発売について書こうと思いましたが、つい長くなったので、もう一つ投稿させてください。
2016.04.01 20:40 | URL | #4FcxDNIs [edit]
haru says..."Re:「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。"
続けてのコメントお許しください。

ポールのニューアルバムの全容(ヨーロッパ時間の?)3月31日の日付になり公式サイトに出て、日本ユニバーサルにも出ましたね。

4枚組CD、2枚組CD、4枚組ビニール版、それぞれの曲が出ましたね。
たちの悪い?ことに、それぞれビミョーに違っています。
特にCDは、4枚のCDは2枚の通常版+2枚ではなく、違うものになっています。

ポールとMPLの「商魂」を見させられました。
ポールはビートルズ時代(同じレコードを2度買わせない)のブライアンエプスタイン精神を取り戻してほしいです。

私的には、ベストだったら2枚CDの曲目のほうがふさわしいと思います。

しかし、かなりの曲で、今回初めてのリマスターがされるようですので、やっぱり4枚組になってしまいそうです。

4枚組から2枚組を「自主制作」してみようかな??

それからジャケット写真は本当にあの写真??これであればダウンロード販売でいいかなと感じます。

日本ユニバーサルのアップが4月1日?
そのおかげか??価格がエープリールフールかと思う、信じられない高さです。
海外版のほぼ倍の価格です!!
ビニール版は1万2千円を超えます!!!!

さてどこから買おうか??こちらのブログでの話題がまた一つ。
今回もこの話題でとてももりあがっていますね!!


2本も長文の投稿で申し訳ありません。

2016.04.01 20:54 | URL | #kKgNjozQ [edit]
KK says..."Press To Playは良質なアルバムです"
86年に発売されたPress To Playは名作だと思います。
10ccのエリックスチュワートと組んだ作品。
発売当初からどの曲も好きで聞いています。流行っていたエレクトリックポップ(エレポ)や打ち込みを取り入れたため、それまでのファンが離れたようですが、80年代は当たり前のサウンドでした。再評価に至らないのはレッテルがはがれないからなのでしょう。12インチはやり過ぎ感ありますが、違和感までは感じませんでした。Only Love Remains,However Absurdはバラードの名曲ですし、Pretty Little Headは明らかにPeter Gabrielの4作目までのソロ作品を意識していると思います。ロックあり、ポップあり、スローソング、バラードありの最強ラインアップなのです。

売れなかったのは86年あたりから潮目が変わってエレポ人気が下火になっていたこと、時代はハードロックブームに移行していたことでしょうか。作品以外の部分ではレトロなジャケットがサウンドとアンマッチ、ヒューパジャムの影響なのかまとまりに欠ける印象があること、それに音が悪い気もします。また、後から追加された映画のサントラで使われたスパイズライクアスは色が違うので、アルバムのトータル性を損なっています。

ちなみに86年はライバルが多すぎでした。ホイットニーヒューストン、ハート、ダイアストレーツらが売れました。個人的な傾向としてはピーターガブリエル, REM, BOSTONからVan Halen, Metallicaへと徐々にロック色が強くなっていった時期です。

発売から30年。打ち込みが入っていないアウトテイクの存在も明らかになっていますので、2枚組スペシャル盤を出してほしいのですが、デラックス盤の予定はまだない様子。残念に思っています。ベストで2曲で聴けるのは楽しみです。
2016.04.02 00:09 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."haru様 Re: Re:「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。"
haru様 長文コメント、ありがとうございます。
突っ込みどころ満載の「Pure McCartney」ですので、またネタが増えました!
アーカイヴに、ベスト盤…海外公演、来日チケット騒動に、来日号外グッズ!?
ポールも忙しいけれども、ファンも忙しいですね。短文でご返信とさせて頂きます(笑)
2016.04.02 07:38 | URL | #- [edit]
lightnews says..."みっち様 Re: Re:「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。"
みっち様 Pure McCartneyへのコメント、ありがとうございます。
「Press to Play」からの選曲があり、良かったですね。
隠れ愛好盤?として話題になるアルバムですが、
この機会にアーカイヴも!と期待されている方が居られるでしょうね。
2016.04.02 07:49 | URL | #- [edit]
みっち says..."Re:「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。"
>11.Big Barn Red (Red Rose Speedway)

今気づいたんですが、正しくは Big Barn Bed のようです。
2016.07.09 08:03 | URL | #- [edit]
lightnews says..."みっち様 Re: Re:「Pure McCartney」ベストCDが6月10日に発売されます。"
みっち様 品名の件、ありがとうございます。
よく気が付きましたね。先程、訂正しました。
どうせ間違うのなら、Big Red Barn(大きな赤い納屋)の方が良かったかな。
2016.07.09 09:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1693-0fb2a0c8