ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

チェコ公演のチケット発売~ポール・マッカートニー

チェコ公演のチケット発売~ポール・マッカートニー

チェコ公演のチケット発売~ポール・マッカートニー

昨日、突然発表のあったポール・マッカートニーのチェコ公演ですが、もう翌日にチケットが、あのクラウドサージから販売されています。早いですね。
覗いてみると、オッ!またstanding!しかも、アリーナは前後に分かれた全standingです。
気になるお値段は・・・2,990CZK、1,790CZKですが、何だ!?CZKって・・・
チェコの通貨単位はチェコ・コルナと言い、CZKとなります。
で、一体いくらかと思い調べると・・・1CZK=約4.7円です。
つまり、前列アリーナは、14,053円!安い!後列のアリーナは8,413円!これも安い!!
なんだ!この価格設定は!


チェコ公演のチケット発売ポール・マッカートニー


ではスタンド席はどうかと言うと…
3,990CZK(サイド前半エリア)で、18,753円
3,290CZK(向こう正面エリア)で、15,463円
1,690CZK(2階スタンド)で、7,943円


18,000人規模のアリーナ会場で、このような値段体系は安いです。しかも、後方の座席は7,000円代と言うのは良心的です。この料金なら、ちょっと楽しみたいとか、少し興味がある方でも参加出来る金額です。

どうせ見るなら、ポールに近い席で椅子のある座席が観たい!そんな方に111エリアの前から2番の座席は如何でしょうか?エッ!もうその座席はない?3列目ならまだありますよ!と瞬殺ではないチケット販売です。穏やかなのか?クラウドサージの実態が知れ渡っていないのか?それとも、そんな慌てて購入するような文化ではないのか?と思うのですが、昨年の韓国公演の時でもクラウドサージは慌てなくても良い席ありましたね。

日本で2万人規模の会場で、こんな価格設定だったら、全公演行かれる方が殺到するでしょう。今日はVIP、次はstanding、次はスタンド、最後は最後方と4段階で楽しもうと思います。エッ!?そうかな…?って、出来るだけポールに近いエリアが良いって…ん…その方がイイかもしれませんね。

もし来日があったとして、今回のように発表後、翌日発売だったら日本のファンの方々、大混乱するでしょう。そんな実力行使よりも抽選の方が良い?ん…どちらも恐怖のチケットの騒動ですが、そんな事になる日を待っています。

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

haru says..."プラハ公演"
管理人様、チェココルナまで調べていただきありがとうございます。

プラハは500年前の中世ヨーロッパの街並みが今も全く変わらない、街全体が世界遺産の、とても美しい所です。

バーツラフ広場、市役所前広場と、とても広い有名なスポットがあります。(東欧革命の時100万人集まった)

ロシアやウクライナ、メキシコのように、それらの広場でやるのではなく、普通のアリーナで、国の物価指数に合わせてやるのですかね。

私1990年、ベルリンの壁崩壊直後に東欧に行きました。チェコでは正規の所で両替をしたことがない(というか、その時大混乱していて「両替所」がなく「ブラックマーケット」しか見つけられなかった)ので、チェコに3日いて、数千円しか使わなかったような記憶があります。
それからすると今回のチケットは高いか安いか??です。

この年春に日本にローリングストーンズとポールが続けて初来日‼
日本の洋楽界の「ベルリンの壁」も崩壊したのでした。東欧でそれらを見に行ったことを話すと「凄い」と驚かれました。
2016.03.31 09:13 | URL | #kKgNjozQ [edit]
lightnews says..."haru様 Re: プラハ公演"
haru様 プラハでの想い出コメント、ありがとうございます。
行動する事って、素晴らしいですね。しかも、1990年のプラハとは!
今のプラハは大観光都市で、日本の物価と比べると半分から7割程度のようで、
高級レストランなら料金は日本水準との事ですので、
高級コンサートは日本と同額?か、やや低めかな?
2016.03.31 19:03 | URL | #- [edit]
KK says..."Re:チェコ公演のチケット発売~ポール・マッカートニー"
チェコスロバキアは私も90年代前半に電車で立ち寄ったことがあり、中世そのままを思わせる風景に感動しました。カレル橋は一日いてもあきませんでした。電車を降りると両替、タクシー、ガイド、それに民泊あっせん屋が飛びついてきました。危険もあまり感じなかったこともあり、交渉して民泊のお世話になりました。金欠バックパッカーが安らげる街でして、物価はプラハでさえ、他の首都と比べて1/3,1/4といった感じでした。ステーキでエネルギー補給したのを覚えています。お土産のボヘミアグラスだけは高価でした。EUに加盟して物価は上昇したようですが、EUROは導入しておらず、今でも変わらない雰囲気なのかもしれません。
スメタナやドボルザークを輩出し、世界的な音楽祭でクラシック音楽で有名な国ですが、もちろんポールのコンサートも人気のはず。でも意外と見に行くには穴場?なのかもしれませんね。
2016.04.01 01:38 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."KK様 Re: Re:チェコ公演のチケット発売~ポール・マッカートニー"
KK様 チェコへの思い出コメント、ありがとうございます。
一日いても飽きない橋、いいですね。
私もそんな橋に巡り会いたいです。
そして、何度聞いても飽きないポールの曲。
いい組み合わせですね。
2016.04.01 07:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1692-ad5004e3