ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

来日50周年記念は誰のため?~セッションズ編

来日50周年記念は誰のため?~セッションズ編

最近、とんでもない程、お金が飛んで行く。
葬儀で百万円以上!お布施代が、◯十万円!こんなに高いとは知らなかった…今日は仏壇を購入。これもあまりの高額◯十万円だと知って驚いた…更には、細かな費用、◯万円、◯千円もありますので、重なると結構な出費になりました。
葬儀や市役所の関連は、クレジットカードは使えません。しかもいつもニコニコ現金払いの病院まで行きましたので、更に空っぽ…


それに加えて、我が息子が大学生になるので、入学金・授業料・教科書代など、これまた高額な金額、そして大学生に必要なパソコンの購入、更には教習所への入学・受講料…などと合計すると目が回りそうな金額を振り込んでいます。
その他、私、愛用のモバイルWi-Fiを壊してしまったので、Aterm MR04LN PA-MR04LNを思い切って購入!これは私の勝手な都合ですが…
これらの出費の影響で、我が車は、もうあと2年乗ることにしたのですが、4月に車検…しかも部品交換代がこれまで以上に掛かる見積もりが届いています…


何が何だか分からない程の出費で我が家計が火だるまになっている時に、周辺では「ビートルズ50周年イベント」が次から次へと発表されています。
一番の話題は、やはり来日 50周年記念 日本武道館公演「ザ・セッションズ」~ザ・ビートルズ atアビイ・ロード・スタジオ~でしょう。

来日 50周年記念 日本武道館公演「ザ・セッションズ」

チケット代は、S席:10,500円 A席:9,500円 B席:8,500円です。この金額、どうなのでしょうね…?


セッションズ・ライヴは、4・5月でイギリス・ツアーを行います。
6 April – Brighton Centre, Brighton
30 April – Motorpoint Arena, Cardiff
4 May – Capital FM Arena, Nottingham
6 May – Metro Radio Arena, Newcastle
7 May – The SSE Hydro, Glasgow
8 May – Manchester Arena, Manchester
10 May – AECC, Aberdeen
12 May – First Direct Arena, Leeds
13 May – Barclaycard Arena, Birmingham
14 May – The SSE Arena Wembley, London
15 May – The O2, London


気になるチケット代は…1ポンド=約162円として
4 May – Capital FM Arena, Nottinghamの場合(会場により多少価格が異なります。)
Price A Floor Seating、Price A Tiered Seating £53.20 (8,620円)
Price B Floor Seating、Price B Tiered Seating £44.80 (7,260円)
Hospitality Directors Seating £104.50 (17,000円)
Hospitality Premier Seating Floor £113.50(18,387円)


「おもてなしシート」は高額です。同じアリーナ席でも8,000円以上ですが、日本公演の価格が、10,500円だと言うのは妥当と考えるべきか…
ところが、英国初日のBrighton Centreは、4,500人程のアリーナです。


Brighton Centre Stage

Brighton Centre Ticket SESSIONS


このアリーナは良い大きさですね!武道館のデカイ規模とは異なりますので、この料金も納得です。もっと数千人規模のアリーナだったら、良いかと思いますが、武道館でなければ、来日50周年と言えないのかな…
エッ!?チケット代について武道館B席だったら、8,500円もあるよ!って…最後席じゃないかな…最前列は、もっと高くしても良いと思うのですが、後方スタンド席はもっと安ければ良心的だと思うのですが、K社は、そんな価格体系にはしないのですね。


どちらにしても、ため息しか出ないチケット代ですが、そんな私にも朗報が!
マキシムでチケット・プレゼント!
さすが!協賛している「マキシム」〈ちょっと贅沢な珈琲店〉ですね!


〈マキシム〉〈ちょっと贅沢な珈琲店〉を買って応募しよう!


この事については、次回へ…

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

KK says..."笛吹けど"
いろいろと大変な時期を過ごされているのですね。急な訃報では先立つものがないもどうにもならないですね。もしもの為に使ってくれと言われていても手元にくるのは手続後なので、タンス預金があれば!
レットイットビーの時にはこけら落とし直後でもわりと空いており、みなプレビューや開始後のレビューを見てから購入する人が多いようでした。評価が良ければロングランになるから何時でも見られるという安心感もあるので日本とは違う感覚ですね。席もネットで細かく選択して購入できました。
カバーバンドの演出は、本家の演奏ではないので、みんなで歌って踊れるため、一見の価値はあるかもしれません。レットイットビー自体は衣装替えしながらカバーしていく、なんとなくそれなりのショーでした。ロンドンで見た感じでは年配者と外国人団体向けのショーでした。ザルツブルクでサウンドオブミュージックショーを見る感覚ですね。
2016.03.07 08:42 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."KK様 Re: 笛吹けど"
KK様 レットイットビーへのコメント、ありがとうございます。
レットイットビー、良かったんですね。コピーバンドとは言え、立派なステージだと観客も増えるのでしょう。
セッションズのステージが良ければ、日本でロングラン?いや、再来日かな。
英国ツアーの評判が楽しみデス。
2016.03.07 21:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1670-7c81becf