夢参加NAブログwithポール・マッカートニー2017 Budokan&Tokyo Dome

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

エンディング・ノートを書きましょう!

エンディング・ノートを書きましょう!

フランダースの犬 最終回

ドラマでも映画でも最終回って気になるものです。
最終回で思い出されるのは、TVアニメ「フランダースの犬」です。大聖堂の天井から光がさし込み天使たちがネロとパトラッシュを取り囲み2人は天国へ召されるラストシーンは有名ですね。
他に「あしたのジョー」では、ジョーが真っ白になるというのも衝撃のラストでした。
何も最終回だからといって、悲しいシーンばかりではありませんが、どうしても想い出すのは悲劇が多いのです。


そして、ファンの方は思います…その後はどうなるの?あの悲劇は避けられなかったの?そして、続編、別バージョン、スピンオフとか、色々な作品が生まれます。
でも、どちらにしても悲劇を事前に避ける事は、なかなか出来ません。普段気が付いて、たまたま回避出来れいれば良いのですが、そんな簡単ではありません。
では、その悲劇に備えて、何を準備しておけば良いのでしょうか…それは、「エンディング・ノート」です。


エンディング・ノートとは、「人生の最終章を迎えるにあたりご自身の思いやご希望をご家族などに確実に伝えるためのノートです。」

このノート、重要です。
先日の私の父の訃報は、突然でしたので、かなり困惑したのですが、実はエンディング・ノートのお陰で助かった面があります。しかし、このノートに記載するまでには、かなりの期間を要しました。
当然ですよね…元気な時に、「もしも」に備えて記載して欲しいなんて、なかなか言い出せませんでした。


ある時、会員になっていた式場の見学に行った時、式場の方から渡されたエンディング・ノートに記載する事を勧められたのですが、親は「わかった、わかった」と言いながら全く記載しません…で、結局、聞き取り記載にしました。
思いがけない事を聞き取りするわけですから、「わからん…」が多くて、ノートの項目を完全に記入して貰うなんて無理でしたが、大切な項目だけでも記載しておくと本当に助かります。また、本人にとっても、思い通りに準備して貰える事になるので良い事だと思います。


今回の事を経験して、私も自分のエンディング・ノートを記載しようかと思います。
特に家族に分かり難いのは、メールやネットです。このブログのIDとパスワードの事なども明記しておかないと、「もしも」の時は放置される事になりますので。


問題は、家族にとってはゴミ同然のCD・DVDや、ポールのグッズ、Tシャツなどなど…CDは音源だけ保存しておいて、オークションに出品するのもイイかな…その軍資金で次回のポール来日公演に備えるとか…
そして公演に行くと楽しみでグッズに目が行く…すると購入してしまう…で、結局、増えていく…良い循環なのか?悪循環なのか?


まあ、このエンディングはエンドレスかな…

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

KK says..."エンディングノート"
我が家でも訃報の前に購入し、書いて貰おうということになったのですが、殆ど記載されていませんでした。口座の暗証番号でも大変です。最近のオレオレの影響ですかね。
受け取る本人からしたらデスノートに匹敵する気持ちになるのかもしれません。マイナンバーのセキュリティがちゃんとしているなら、そういう機能をもたせたい。残すもの、捨てて欲しいもの、相続人の対応、いろいろ考えておくべきなのでしょうね。
話は変わりますが、昨日のアカデミー賞、フーファイターズのデイヴグロールが物故者の映像のバックでブラックバードを弾き語りしてました。
2016.03.01 07:28 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."KK様 Re: エンディングノート"
KK様 エンディングノートへのコメント、ありがとうございます。
そうですね…元気な方から見れば、確かに「デスノート」ですね。
所有物(小物)も年々増えています。また、今日増えました…
本当のエンディング整理は、まだまだ先になりそうです。
2016.03.01 22:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1668-6c0ffa43