ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

オノ・ヨーコさん、無事退院。インフルエンザの予防接種は受けましょう!

オノ・ヨーコさん、無事退院。インフルエンザの予防接種は受けましょう!

昨日、オノ・ヨーコさんの緊急入院について、更新しましたが、その時のコメントの通り、本日、退院されました。
ニュースでは…


26日にインフルエンザのような症状で入院した、ビートルズ(The Beatles)の故ジョン・レノン(John Lennon)さんの妻でアーティストのオノ・ヨーコ(Yoko Ono)さん(83)が27日、無事退院した。

息子のショーン・レノン(Sean Lennon)さんによると、オノさんは医師の助言に従って入院した米ニューヨーク(New York)の自宅近くの病院から自宅へ戻り、元気だという。ショーンさんはツイッター(Twitter)に「(オノさんは)家に戻っていつも通りにしている」「単なるインフルエンザだった。僕もインフルエンザの予防接種を受けに行かないと」と投稿した。

オノさんは先週、さまざまなアーティストとのコラボレーションで、これまでの自分の楽曲をリミックスしたニューアルバム「Yes, I'm a Witch Too」をリリースしたばかり。昨年は自らのバンド、プラスティック・オノ・バンド(Plastic Ono Band)を率い、ニューヨーク近代美術館(MoMA)でコンサートを行ったり、セントラルパーク(Central Park)で行われた中国系の野外イベント「モダン・スカイ・フェスティバル(Modern Sky Festival)」に出演したりして話題になった。

オノ・ヨーコさん退院 息子が「インフルエンザ」~日刊スポーツ

26日夜に救急車で病院に運ばれ、入院していた米ニューヨーク在住のアーティスト、オノ・ヨーコさん(83)は27日、退院した。米メディアが報じた。
息子のショーン・レノンさんはツイッターで「彼女は自宅に戻り、普段通り動き回っている。結局ただのインフルエンザだった」と説明した。
オノさんはビートルズのメンバーだった故ジョン・レノンさんの妻。米メディアは一時、オノさんが脳卒中で意識不明になったと報じたが、ショーンさんはツイッターで「脳卒中ではなく、脱水症状と疲れ。大丈夫だ」と伝えていた。
オノさんは前衛芸術家として活躍していた1966年にジョンさんと出会い、69年に結婚。80年にジョンさんが射殺された後も芸術活動を続けている。


83歳にも関わらず、活発に仕事し過ぎたので、疲れ・ストレスがウイルスに感染したのかな…1日だけの入院と言うことは、診察の他、薬、点滴でしたのかな?しかし、インフルエンザだったら、熱や疲労感があると思いますので、「普段通りに動き回る」なんて事はせずに寝て欲しいですね。

ところで、病院の事が気になったのですが、搬送先の病院は、Mount Sinai Roosevelt hospitalと言う病院です。住所は、1000 10th Ave、New York, NY 10019になるのですが、お住まいのダコタハウスから近い!車で10分弱です。距離で1.1マイルですので、1,770mかな…

ダコタハウスからルーズベルト病院まで


そう言えば、病院名を聞いて、「ん!?」と思われた方も多いと思いますが、1980年12月8日にジョンレノンが搬送された病院です。確かに、ダコタハウスから近いので、その病院に行かれたのも納得ですが、気分は良くないでしょう。

まあ、こんな事にならないように予防は大事です!勿論、私だけでなく、家族の者もインフルエンザの予防接種しております。
でも、今は高血圧の方にならないように気を付けたいと思っています。健康第一です!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1667-138feefa