ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

リンゴのツアー初日の会場であるLakeview Amphitheaterは、湖畔沿いの夢のような会場です。

リンゴのツアー初日の会場であるLakeview Amphitheaterは、湖畔沿いの夢のような会場です。

先日、Ringo Starr and His All-Starr Band 2016 North American Tourが発表されました。
ポール・マッカートニーのニュー・ツアー発表の方が早いかな?と期待していたのですが、リンゴ・スターの方が早かったですね。しかも、季節の良い6月と言うのも良い選択です。
このツアーの良い選択は季節だけではありません。調べてみると、会場も良い会場を選択していると思います。


初日の6月3日のニューヨーク州シラキュースで行われるLakeview Amphitheater(レイクビュー・アンフィシアター)。こちらの会場、素晴らしい会場です!


レイクビュー・アンフィシアター

そして、Amphitheater・円形劇場になっています。

レイクビュー・アンフィシアター ニューヨーク州シラキュース

キャパシティは17,500人かな?人数的にも程よい大きさです。


場所は、オノンガダ湖の湖畔です。さすが、Lakeviewと言う名前が付いているだけありますね。

Lakeview Amphitheate

ん!?近くにLiverpool・リバプール?英国?いえいえ、これは偶然かな?このようにアメリカ北部です。

Lakeview Amphitheate map


屋外でも扇型の屋根がある開放感のある会場です。後方からは芝生からも観戦出来るようになっています…ん…なんとも素晴らしい会場!
これまで屋内での会場でコンサートを見ていますが、このような湖畔沿いで開放感溢れる会場には行った事がありませんね。まるで、どこかの観光地のような景色です。
このような場所に、1万人規模の会場を作ろうだなんて、よく思いついたものです。日本でもこのような会場を作って、有名ミュージシャンのコンサートを開いて欲しいものです。




haru様 コメント、ありがとうございました!
Happy!Ringo Starr!!

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

KK says..."マークリベラ"
リンゴスターの会場、素敵なところですね。レイク沿いに1万7500人も入れたらセキュリティ大変ですね。アメリカ北東部はニューイングランドと言われるだけあって祖国の都市名をたくさんつけたのでしょうね。
リバプールからボートでリンゴスターが現れるのもオツかと。
バンドメンバーのマークリベラ。ビリージョエルのサックスとして有名で、New York State Of Mind 名演です。スティーブルカサーもそう、いいメンバーが集まるのもリンゴの人柄でしょうね。
2016.01.30 01:54 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."KK様 Re: マークリベラ"
KK様 マークリベラへのコメント、ありがとうございます。
私にとっては、SAXと言えば、クラレンス・クレモンズ(ブルース・スプリングスティーン)、
メル・コリンズ(ダイアー・ストレイツのAlchemy)ですね。
演奏中のSAX!イイものです。
2016.01.30 23:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1650-a1b4cf02