ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

新春企画PART5・Paul McCartneyとRolling Stonesとブラジルとの関係…

新春企画PART5・Paul McCartneyとRolling Stonesとブラジルとの関係…

もうご存知かと思いますが、2016年・公演活動開始です。
エッ!?ポールが!と思うのは早合点。ローリング・ストーンズです。そのツアー開始が南米です。
ツアー日程は下記の通りですが、暖かい良い気温の時を選んでいますね。


<Rolling Stones 2016 South America Tour>
2/03 — Santiago, Chile — Estadio Nacional
2/07 — Buenos Aires, Argentina — La Plata Stadium
2/10 — Buenos Aires, Argentina — La Plata Stadium
2/13 — Buenos Aires, Argentina — La Plata Stadium
2/16 — Montevideo, Uruguay — Centenario Stadium
2/20 — Rio de Janeiro, Brazil — Maracana Stadium
2/24 — São Paulo, Brazil — Morumbi
2/27 — São Paulo, Brazil — Morumbi
3/02 — Porto Alegre, Brazil — Beira Rio Stadium
3/06 — Lima, Peru — Estadio Monumental
3/10 — Bogota, Colombia — Estadio El Campin
3/14 — Mexico City, Mexico — Foro Sol


2月から1ヶ月もの期間で7カ国を周ります。公演の間に日数があるとは言え、ストーンズもご年配なのに頑張りますね。
アルゼンチンで3公演、同一会場でLa Plata Stadiumです。キャパ56,000人ですので、三日間で16万8千人となると、ドデカイ・イベントになります。アルゼンチンって、4,300万人の人口ですので、この3公演は驚きです。そう言えば、ポールはOUT THEREでアルゼンチンは行なっていませんので、今年はあるのかな?


ストーンズは、ブラジルは、リオデジャネイロ、サンパウロと主要都市のみです。
ポールは、2013年にBelo Horizonte(ベロオリゾンテ・240万人)、Goiânia(ゴイアニア・130万人・余談:セシウム137による被爆地域)、Fortaleza(フォルタレザ・86万人)


2014年には…
Cariacica(カリアシカ・35万人、Estádio Kléber Andradeはヴィトリアではありませんでした。)


ポール・マッカートニー OUT THERE IN BRAZIL、初日は11月10日 Vitória(ヴィトリア)公演

Rio de Janeiro(リオデジャネイロ・600万人)

HSBC Arena・ Rio De Janeiro(リオデジャネイロ)の公演・ポールマッカートニー・ブラジル公演・二日目


Brasília(ブラジリア・250万人)

Paul McCartney OUT THERE in BRAZIL 2ndは、11月23日 Estádio Nacional – Brasilia(ブラジリア)公演

São Paulo(サンパウロ・1,100万人)

OUT THERE in BRAZIL、Last Show !Allianz Parque in São Paulo


と広い範囲で行なっているので、Out Thereらしいですね。と言う事は、ニューツアーと言えども、2016年はこれまでと異なる都市で行う可能性があります。ブラジル以外では、アルゼンチンは確か…外貨が揃わないとの事で公演が実現しなかったような話があったような…今回はストーンズに3公演分も支払うのだったら、ポールに1公演程、融通しても良いのでは?

2014年11月の時は、この南米ツアーが終了した時点で、2015年・日本公演の意思を発表しています。

I'm going back to Japan next year.ポール・マッカートニー、2015年に日本来日の意志あり!5月!?

もし、2016年春頃に南米ツアーがあれば、その後に2016年・秋に日本公演の意思表明をしても良いタイミングと想像してしまいます。

だとすると…南米3・4月→6月EU、6月25日・英国→日本9・10・11月?→2017年・全米?
と、これはポールの公演が、ワールド・ツアーとしてあるだろう…と勝手な空想を繰り広げた場合です。
でも、こんなパターンもあり得ます…それは、明日へ…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1635-c4eebb7c