ゆめ参加NAブログ with ポール・マッカートニー & Sgt Peppers NA Dreamers Club Band

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

2016年のポール・マッカートニーの話題は…「Flowers In The Dirt」の発売

2016年のポール・マッカートニーの話題は…「Flowers In The Dirt」の発売

2016年のポール・マッカートニーの話題は…「Flowers In The Dirt」の発売

1月3日ですが、初詣、お年玉(差し上げる方)、おせち、ご来光、ご旅行、帰省、親孝行、年賀状など楽しまれましたか?
1日、当ブログにポール・マッカートニー来日初夢を掲載致しましたが、それが正夢となるのかどうか気になる所ですね。
今日は、2016年のポールに関して、話題になりそうな事を記載させて頂きます。


先ずは、アーカイブ・コレクション「Flowers In The Dirt」発売
この事は既に発表済みの事ですので、いつ発売か?内容?が気になる所です。何と言っても、Elvis Costello(エルヴィス・コステロ)の共演が話題になり、世間ではポール復活と言われているアルバム(1989年発売)となり、このアルバム発表後、日本来日を果たしましたので注目されたアルバムでした。


勿論、期待しているのは、アルバムに入らなかったコステロとの共演作、そして映像ですね。どのような経緯で共演したのか、レコーディングの進行方法については興味津々です。
以前、コステロはインタビューで、当時ポールをもっと評価すべきだと言っていました。(英国でポールがバッシングを受けていた事を知っての発言だったのですね。)そのインタビューで、コステロはポールが絵葉書?に描かれていた女性ついて曲を書こうといきなり言われて新しいアプローチだったと回顧している内容を読みました。(古い事ですので内容が異なっていたらスイマセン)


ポールがコステロに刺激を受けた事は曲を聞いても分かります。更には伝説のヘフナーでの演奏を勧めるなど、レコーディングだけでなく、公演にも影響があった事も分かります。しかし、ポール様に向かって、まあ、厚かましいと言うか、度胸があると言うか…コステロらしい会話でしょうね。

反対にポールからコステロが影響を受けた面も多くあると思います。特にセールスについては好影響でした。
コステロは大手レコード・レーベルのワーナー・ブラザーズへの移籍もあり、共作の「Veronica」(ヴェロニカ)が大ヒット作となり、アルバム「Spike」(スパイク)も話題となり、ヒットしました。お互いにwin&winの結果となったと言えます。
尚、日本でのコステロのイメージは、この「ベロニカ」(TV・「とくダネ!」の主題歌になった時は驚きました。)か、「She」(カバーソング)ですから、そのイメージの違いがよく分かると思います。


エルヴィス・コステロ スパイク

コステロ・ファンでもある私としては、コステロの「スパイク」(1989年)は、華やかな音でメジャーな内容(ワーナーへの移籍の好影響)だと思います。勿論LPだけでなく、2CD(Deluxe Edition)も持っています。ただ一般の方には、ヘンテコなサウンドかもしれませんのでオススメしておりませんが、同時期に発表された両アルバム、両アーティストの比較・違い、その融合を感じるにはユニークかもしれませんね(ストリーミングかYoutubeで聞いて下さい)。

お一人は世界的に超有名・メロディアスなアーティスト、もうお一人はパンク?ロック?和訳を読んでも意味が分かり難く、発表されるアルバム毎に性格が異なり、奇想天外で個性的な持ち主のアーティスト…正直言って「変わり者」と言ってもイイような人です(プロデューサーの問題もありますが…)。まさか、このお二人が共演するとは思いませんでした…そう言えば、この方々のご結婚も意外でした…

コステロの奥さんは、美人ジャズ歌手、あのダイアナ・クラールさんです。音楽大学出身でグラミー賞も貰っていて、発表されるアルバムは必ずヒットチャートにランキングされる著名な方です。2003年、彼女がコステロとご結婚(クラールさんは初婚)とは、納得出来ないな…

おっと失礼…話が、ポール話から、コステロ話か?愚痴か?脱線して何の話か分からなくなってきましたので、この話題は、ここまでとして…「2016年のポール」の別の話は、明日以降へ…

そう言えば…アルバム「スパイク」は持っているのに、「Flowers In The Dirt」はLPもCDも持っていなかった…これも失礼致しました。勿論、アーカイヴは購入しますよ。

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

haru says..."Re:2016年のポール・マッカートニーの話題は…「Flowers In The Dirt」の発売"
今年は「Flowers In The Dirt」の年ですね。

ポール初来日(90年)直前に発表されたのですね。来日の時このアルバムを聞かないでコンサートに行って、オープニングで「フィギュア フォー エイト」がかかったのですが、その曲が何だかわからなかった経験があります。それでもコンサートのTVコマーシャルで「マイ ブレイブ フェイス」がヘビロテされて、ヒットした記憶があります。
コンサートで6曲披露されたかと思いますが、アルバムで聞いてなくても楽しめた、いい曲が多いと思います。

このアルバムからは、CDの発売が(リアルタイムで)行われ、次の「Off The Ground」からはCD主体での販売になったと記憶しています。

そしてこのアルバムは初来日記念に合わせて「ジャパンスペシャル」が出されたり、様々なバージョンが発売されました。だからボーナスCD(スーパーデラックス)も必聴品だと思います。

このコンサートのライブアルバムは、とても大好きで、その中で「フラワーズ~」の曲が、古いビートルズナンバーに溶け込んで違和感なく入っていて、とてもよく聞きました。

アーカイブシリーズは販売するだけでなく、コンサートで復活させてほしい曲があります。このアルバムのシングルカットされた曲は、コンサートでも乗れる曲ばかりです。

販売はやっぱり6~10月くらいですかね。

この発売と合わせて、再来日コンサート、望まれますね。
2016.01.03 16:07 | URL | #ZQQxuXf2 [edit]
lightnews says..."haru様 Re: Re:2016年のポール・マッカートニーの話題は…「Flowers In The Dirt」の発売"
haru様 Flowers In The Dirtへのコメント、ありがとうございます。
アーカイヴ・シリーズが発売される毎に、ポールのソロ、ウイングスのアルバムが見直される事は嬉しい事です。
「Flowers In The Dirt Special Package」のボーナスCDの曲が、全曲入っている事を期待しています。
今年もポールの話題が尽きない一年になるでしょうね。


2016.01.03 19:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1624-a9251834