ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney 1on1 US Tour & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

「007スペクター」ダニエル・クレイグのファッションはノームコア!

「007スペクター」ダニエル・クレイグのファッションはノームコア!

「007スペクター」ダニエル・クレイグのファッションはノームコア!

TV「がっちりマンデー」でファッション・キーワードとして、「ノームコア」が紹介されていました。何だ!?ノームコアって?「No Reply」なら知っていますが、ファッションには疎いので流行り言葉が分かりません…
どうやら、Normcoreと書き、norm=normalで標準、coreはハードコアの事で、それらを組み合わせた造語で意味は「究極の普通」だそうです。


ニューヨーク発祥と言われ、普通を着こなす事が流行になっているようです。そのファッション・アイテムとして、日本ではユニクロの服を選ばれる方が多く、しかも、女性の方がメンズの黒や白を購入し着用している事を紹介されていました。
そう言えば、「007スペクター」のTVCMを見ると、ダニエル・クレイグが着用している全身「黒」の服…何だ!?黒だけ?しかも、上半身はピッタリ・フィットしているので、初めは水着か?と思いましたが、違いました「ニット品」でした。


これまた、シンプルですね。何の装飾もありません。このファッションも、ノームコアと言うか、ミニマムと言うのかな。ミニマムとは、控えめなデザイン、無駄な装飾をつけないという事です。
本当にシンプルですね…通常、シックなスーツというのが、007のイメージですが、今回はデザインを削ぎ落としたシンプルなファッションで登場とは驚きです。それ程、ノームコアでミニマムなファッションが流行っている証拠だと思います。
因みに、ダニエル・クレイグが着用しているセーターは、1930年創業・英国ブランド「N.Peal」(エヌ・ピール)です。


このエヌ・ピールはカシミア製品を扱うブランドですので、勿論、クレイグの黒のセーターもカシミアのセーターです。しかもシルクの混紡です。
カシミアは「繊維の宝石」と言われるほど、滑らかで肌触りの良いウール素材です。高級素材ですので高価な衣類になりますが、ユニクロでしたら、比較的お安いお値段で買えます。尚、ユニクロのカシミア・セーターは着用後の洗濯は「手洗い」表示になっていましたので、洗濯機で回すと、フェルト(ウールの鱗・スケールが絡み合って縮む現象)してしまいますので、ご注意を。


そう言えば、ユニクロで婦人セーター限定ですが、「エクストラ・ファイン・メリノ・ウール」の素材を使用したセーターが販売されていますが、これはなんと!洗濯表示が「40℃以下の洗濯可」になっています!これは驚きです。ウール・セーターが「手洗い」でなく、洗濯機で洗える!まさか!と思います。

しかも風合いは滑らかでソフト、ふわふわです。これが婦人用でなく、メンズ用なら、勿論購入しています。それ程、着心地が良さそうな手触りでした。
で、本当に洗濯機で洗えるのか…ちょっと疑問もありますが、実際、どうかな…少しはフェルトするかもしれません。しかも、ピリング(毛玉)が発生する事がありますので、ご注意を。


エッ!ユニクロよりも、ダニエル・クレイグの「N.Peal」のセーターを欲しい!って…調べると…

ダニエル・クレイグの「N.Peal」のセーター

199ポンド(1ポンド・179.78円)=約35,777円です。
ん…ですね…007スタイルを選ぶのか?それとも、ユニクロでイイや!と思うのか、皆さんの財布次第ですね。
その財布を膨らませるには、今日の有馬記念!
ファッションでノームコアなブラックが流行っているのなら、有馬記念は…キタサンブラックって暗示かな?


財布が膨らむどころか、ミニアムで細身のノームコアになるかもしれませんが…これこそ、ご注意を…(笑)

→ キタサンブラック、3着でしたね。先行で3着ですので、よく頑張ったと思います。
ん!?財布?軽くスマートになりました…あ~あ

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

KK says..."Re:「007スペクター」ダニエル・クレイグのファッションはノームコア!"
007といえばポールが主題歌を歌った「死ぬのは奴らだ」ですが、ハードボイルド、ダンディズム、セクシーイズム、パロディ要素などいろいろな変遷を経て、冷戦崩壊以降はリアリズムの追求がテーマとなり、インターネットや携帯電話で情報がやりとりされ、個人がたくさんの情報を持つ現在に至っては、いかにスパイの必然性を見せるかがこの映画の醍醐味に思えます。3G技術向上もあって、6代目からはぐっとリアリティが増し、すごみを感じます。
ほっとするのは3代目ロジャームーア時代の秘密兵器があって、ボンドガールのお色気満載、敵は抜けてて少々間抜けで、ボンドはアクションより口が達者で色ボケ、といった定番の時代なんでしょうね。私は異色で酷評されながら1作で終わった2代目の作品が好きです。ドタバタからラストシーンの結婚式までのシリアスな場面に変わる(MI6キャスト勢ぞろいなのでありえませんが)ところが人間味を感じてよいのです。

まさかスパイや泥棒が赤いジャケットを着ていてはおかしいですから(ありましたね、そんな漫画が)、リアリズムの追求で機能的で闇に潜みやすい黒基調色は納得します。さすがの肉体美なのであれだけのスリムフィットは無理にしても、速乾性コンプレッションウェアは世の中に普及してきていて馴染みがあります。
ユニクロのセーターは洗えるので便利ですし、万が一があっても値段的に我慢できます。
カシミア&ウールの混紡で高値となると、やはり無理できません~。面倒なのでめったにきない、洗えない、そのうち経年劣化していく・・・はもったいないですね。割り切ってバンバン着る、それが答え、でしょうか。最近はやりの山系のように軽くてあたたかくて気軽の洗える方にどうしても流れてしまいますね。昨今の暖冬でセーターを着る人はぐっと減りました。

おしゃれでぐっとシリアス度が増した007、見にいきたいです。
2015.12.28 12:16 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."KK様 Re: Re:「007スペクター」ダニエル・クレイグのファッションはノームコア!"
KK様 007へのコメント、ありがとうございます。
時代や俳優によって、007の趣向が異なるのはユニークです。
コメントを拝見すると、007を観に行きたくなりますが…
我が家は「スターウォーズ」になりそうです。
2015.12.29 08:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1619-7292d1c0