ゆめ参加NAブログ with 北海道旅行記

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

John Lennon Forever

John Lennon Forever

1980年12月9日 14時頃に自宅の電話が鳴った。友達からの叫びだった…「ジョンが亡くなった!」「テレビでやってた…」
その後、55分頃に放映されるテレビのニュースを食い入る様に見た。
どのニュースもジョンが亡くなった事ばかりで、Stand By MeのPVが映されていた。




Double Fantasyが発売されたのが、11月17日
このアルバムのジャケットを見る為に、わざわざ梅田の東通り商店街の輸入盤店に行き、「あれがジョンのニューアルバムか…」と眺めたのが懐かしいです。

「(Just Like)Starting Over」良い歌ですね。本当に。
Imagine、Power to the Peopleもイイです。
もっと歌い続けて欲しかったです。

ニューアルバムの発売後、ワールド・ツアーを行う事を発表しており、そのツアーが日本の広島からスタートすると言われていましたので、楽しみにしていましたが、それも夢のまた夢になりました。

もし、彼が生きていたら、75歳
今の世界情勢を見ていたら、また歌っているでしょうね。この曲を…



John Lennon Forever

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

KK says..."インマイライフ"
青盤の一曲目で入れなかった少年時代。今では好きな一曲。当時大騒ぎだった事は覚えています。あれから35年。リバプールのミミ伯母さんの家、本家とセントラルパークのストロベリーフィールズ、ダコタハウス、ジョンレノンミュージアム、軽井沢フランスベーカリーなどを巡り、ジョンを追悼しています。ロストテープスも集めていました。ポール派の私も今更ながらジョンの魅力に気づかされます。ビートルズ時代ではヘルプ、レボリューション、ヘイブルドッグ、ヤーブルースの激しさ、イエスイットイズ、イッツオンリーラブ、ミスタームーンライト、そしてインマイライフ。やはり存在感は圧倒的。ジョン、フォーエバー、言葉どおりです。
2015.12.09 12:35 | URL | #VhNaT.1s [edit]
わか says..."Re:John Lennon Forever"
遂にショーンもジョンの当時の年齢に追いついてしまいました。
時間が過ぎるのは早いものです。

私は当時ビートルズのビの字も知らない小学生でしたが、何故か暗殺を伝えるニュース映像を見たことは覚えています。

アーティストでないアーティストがゴロゴロしているミュージシャンの中で最も「アーティスト」という表現が当てはまる人だと思いますし、ここまで自分を正直にストレートに出してくる力に痺れます。

先月今月と命日が続きしんみりしてしまいますが、来月位にはそれを吹き飛ばす明るいニュース…待ってます‼︎
2015.12.09 13:44 | URL | #QEQxHeIk [edit]
lightnews says..."KK様 Re: インマイライフ"
KK様 ジョンへのコメント、ありがとうございます。
追悼訪問先、追悼だけでなく楽しめる訪問先ですね。
軽井沢フランスベーカリーの事を知らなかったので、ネットで調べて追悼しております…
知っていたら、軽井沢に行った時に寄ったのに…少し残念。
2015.12.09 20:36 | URL | #- [edit]
lightnews says..."わか様  Re: Re:John Lennon Forever"
わか様 ジョンへのコメント、ありがとうございます。
個性的と言うか、変わり者と言うか、正直者と言うか…
なんと言われても、ジョン・レノンなんですね。
ジョンはジョンで、ジョンの代わりはいないです。
今、Standing Overを聞きながら、黙祷。
2015.12.09 20:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1607-6501ec77