ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

ポール・マッカートニーのOUT THERE 2015 IN NORTH AMERICAのT-Shirtで学ぶ洗濯絵表示③

ポール・マッカートニーのOUT THERE 2015 IN NORTH AMERICAのT-Shirtで学ぶ洗濯絵表示③

ポールのTシャツで学ぶ洗濯絵表示・第三弾です。

Paul McCartney OUT THERE 2015 IN NORTH AMERICAのデザインは感慨深い!

Paul McCartney OUT THERE 2015 IN NORTH AMERICAのT-Shirtのプリントは!第二章

ポール・マッカートニーのOUT THERE 2015 IN NORTH AMERICAのT-Shirt PART3

ポール・マッカートニーのOUT THERE 2015 IN NORTH AMERICAのT-Shirtで学ぶ洗濯絵表示①

ポール・マッカートニーのOUT THERE 2015 IN NORTH AMERICAのT-Shirtで学ぶ洗濯絵表示②

ポール・マッカートニーのOUT THERE 2015 IN NORTH AMERICAのT-Shirtで学ぶ洗濯絵表示


これまでは、タライマークやら、△マークやら、分かるような分かり難いマークの事をお伝えしましたが、今日は、四角です。
□に◯…何となくわかりますよね。そうです。乾燥機のマークです。この場合の乾燥機は、タンブラー乾燥機です。タンブラー乾燥とは…


タンブラー乾燥 60℃まで 洗濯絵表示


タンブラー乾燥とは、コインランドリーなどで見かける「衣類を、熱と共に回転(一部ゆりかご動作)させながら乾燥させる乾燥機」を意味します。 最近では、家庭にもコインランドリーにあるようなドラム式の洗濯機に乾燥機能も付いた1台2役をこなす、家庭用ドラム式洗濯乾燥機が人気なようですが、ズバリこれも「タンブラー乾燥機」です。
(東京都クリーニング生活衛生同業組合より)


英語では、「Tumble dry」となりますが、Tumbleの意味は「倒れる。ひっくり返る」との意味で、「ひっくり返しながら乾燥する」と言う事になります。
では、タンブラー乾燥であれば、何でも大丈夫かと言えば、そうではありません。


◯の真ん中に、・点があるますね。これで乾燥温度を示しています。この点1つは、「60℃まで」を示しています。つまり、この□◯・点の意味は…
「洗濯処理後のタンブル乾燥処理ができる。低温乾燥:排気温度の上限は最高60℃」となります。


この意味は、来年2016年12月に洗濯絵表示が改定される時に採用される絵表示と同じです。つまり、この点を見て、「あっ!60℃まで温度を上げて乾燥しても大丈夫だ!」と思い出して貰えれば良いのですが…忘れるでしょうね…(笑)

こんなタンブラー乾燥の絵表示もあります。
「洗濯処理後のタンブル乾燥処理ができる。高温乾燥:排気温度の上限は最高80℃」


洗濯絵表示 タンブラー乾燥 80℃まで

今度は80℃ですが、なかなか日本の家庭用で80℃に上がる乾燥機ってあるのかな…

勿論、☓マークもあります。

洗濯絵表示 タンブラー乾燥 不可

「洗濯処理後のタンブル乾燥処理はできない。」と意味になります。

タンブラー乾燥機の中は、衣類が回っていますが、私の頭は、忙しくてクラクラ回っています…ん…寝てみたい…じゃなくて…眠たい…

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

haru says..."Tumble"
管理人様、ポール話から、ブログの本旨である「クリーニング」につながる展開、お見事です。

おかげさまで、洗濯の時に、気にもしていなかったことで、いいヒントをいただいています。特に「タンブラー乾燥NG」マークのことなど、知らないと大変です。

ところでTumbleで思い起こすのは、ポール、ビートルズではなく、Rolling Stonesの名曲「Tumbling Dice(ダイスを転がせ)」です。私はこの曲の抜けるような明るさのため、ストーンズの中でも一番好きな曲です。14年の公演でも演奏された時がありました。
ポールも、ストーンズも、世界をTumbleしながら、来年2016年に、再度来日してほしいものです。
2015.12.03 21:06 | URL | #kKgNjozQ [edit]
KK says..."タンブル"
タンブルドライ!
いかにも豪快にグルングルン回るイメージです。アメリカの家庭にホームステイしたり、ランドリー付きのコンドミニアムに滞在したりすると大きな乾燥機が出てきて、日本製のやわなシャツはいっぺんに生地が痛んだり、伸びたり、破れたりしたものでした。
タンブルって言葉はWalls come tumbling down という歌詞から学びましたが、collapse の意味と同義ですのですよね〜^_^
あっ、ダイスを転がせ、も聞いてましたが、当時は英語タイトル分からず。邦題があると調べる癖がつかない^_^;
それにしてもマークが世界共通化すると逆に分かりにくいです。教えて頂き、ありがとうございます。

関係ない話ですが、U社のウルトラライトダウンを家庭で洗濯したらすっかり羽が寝てしまい、煎餅布団状態です。クリーニングに出したら復活しますか?
2015.12.03 21:15 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."haru様 Re: Tumble"
haru様 Tumbleでお久しぶりのコメント、ありがとうございます。
Stonesも聞かれるのですね。ミックも高齢ですが、よく動きますね。
Youtubeで見ましたが、コンサート会場で旗が多いのが印象的でした。あの旗は何?
ポールと違ったコンサートの雰囲気で、一度は見てみたいです。

2015.12.03 23:22 | URL | #- [edit]
lightnews says..."KK様 Re: タンブル"
KK様 タンブルのコメント、ありがとうございます。
私も、ユースホステルで、初めてタンブラー乾燥した時に、肌着のシャツが縮んだ覚えがあり、
乾燥は自然乾燥が良いと思っていましたが、今や日本の一般家庭にも普及し、必需品の1つになっています。
あっ!U社のダウンジャケットについてはブログにアップしましたので、ご覧になって下さい。
タンブルで煎餅がお餅に!?

2015.12.03 23:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1603-43a972a0