ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
8

Back to the Future 1960年代のビートルズと2013年11月10日のポール・マッカートニー

Back to the Future 1960年代のビートルズと2013年11月10日のポール・マッカートニー

先日の関東支部オフ会で、ビートルズの生ファンの思い出のお宝をご披露して頂いた事をお聞きし、実体験話と言うのは大変貴重な事だと思います。今では、1960年代の事を経験したくても、Back to the Futureでない限り、体験出来ない事ですから。
体験出来ないのなら、せめて話だけでも…と思うのが、ファン心理です。そんなファンの方の為の企画がありました。


「ザ・ビートルズ1」発売記念「星加ルミ子・トーク・イベント」レポート
こちらを見て頂くと、当時の興奮と楽しさと大変さが伝わって来ます。


「ザ・ビートルズ1」発売記念「星加ルミ子・トーク・イベント」レポート

わか様、コメントでお知らせ頂き、誠にありがとうございます。

話だけでも楽しく読むことが出来たので、会場で、この話をお聞きする事がもし出来たら、もっと楽しめる、いや、興奮状態でお聞き出来たでしょう。1960年代…生まれてはいましたが、「ウルトラマン」(初代)しか覚えていません…そんな幼少の頃を思い出そうとしても、一部くすんだカラーで、ほとんどモノクロームの薄汚れた想い出です。

でも、この想い出は鮮明です。そうです!2013年11月10日!ポール・マッカートニー・11年ぶりの来日の頃です。大阪の追加が初日となる変則追加公演の前日が11月10日でした。この頃は、Crowdsurgeからのチケットが届かない!と言う事件が勃発し、このブログでも、この事柄を取り上げた所、11月4日のブログは、結局、85件ものコメントがあり、驚いた事がありました。

ポール・マッカートニーの日本公演・公式チケットが届かない!回顧録・その1

Back to the Future 2013年11月10日のブログは、このような内容でした。

CrowdSurgeから、will callの返答。I've Got Mail!ポール・マッカートニー・公式Ticket騒動・その5


そんな事もあり、迎えた11月11日・大阪公演初日!
慌てましたね…仕事が終われば、さっさと退社するはずが商談が長引いて予定の時刻を過ぎて退社し、大急ぎで京セラドームに駆け付け、アリーナC7ブロック9列目の座席に滑り込みました。慌ては割りには、案の定、開演時間は遅れていましたので、暫く時間があり、C7はモニタールームの隣でしたので、スタッフの方に持っていたサインボード「Hey Jude NA」などを見て貰い、「Good」とか言って、微笑んで貰ったのは嬉しかったですね。大阪公演では、サインボードを持っている方は少なかったので、珍しかったかもしれません。


そんな事を思い出したのも、「beatles1+」が発売され非常に好評である事や、関東支部オフ会が無事終了した事も影響していると思います。
これからも、そんな楽しい想い出作りが出来る事を願っています。日本来日は、ポールファンにとって、色々な想いがありますが、11月は楽しい想い出として刻みましょう。


さて、今度はどこに、Back to the Futureしましょうか!

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

ローズ says..."Back to BUDOKAN "
管理人様
上方から戻って参りマシタ。
ビートルズ神社→1次会→2次会とビートルズ三昧の一日で
とても楽しかったです♪
管理人様のブログが縁で引き合わせてくださり、大変感謝
しております。
どうもありがとうございました☆☆☆
後日感想を送らせていただきますね!
取り急ぎお礼申し上げます!
2015.11.11 02:40 | URL | #- [edit]
みっち says..."Re:Back to the Future 1960年代のビートルズと2013年11月10日のポール・マッカートニー"
星加ルミ子さんのお話、読み応えありますね。
読んでてワクワクしました。
ところで昨日、久しぶりに映画レットイットビーを見ました。
・・やはり画質が全然違う。コレを全編ブルーレイで見てみたい。
もし発売されたらまた大騒ぎですね。

リマスター、リミックス、レストア・・昔の音や映像が美しく生まれ変わる
なんて凄いです。
sonyが40年に渡るベータテープの生産を終えるという記事が載っていましたが、
私が昨夜見たレットイットビーも元はベータのソフトからDVDにダビングしたもの。当初はベータソフトでも1万円くらいしたのではないでしょうか?!
そう思うとビートルズ1が1万円以下というのは、かなりお得感がありますね。
まぁビデオ時代と比較しても仕方ないかも知れませんが^^;
2015.11.11 23:26 | URL | #- [edit]
lightnews says..."ローズ様  Re: Back to BUDOKAN "
ローズ様 関東支部オフ会のコメント、ありがとうございます。
大変盛り上がったそうで、良かったですネ!
これもローズ様を含め皆さんの弾けるような明るさのお陰だと思います。
また、ジョシの方のご参加を、お待ちしております!
2015.11.11 23:57 | URL | #- [edit]
lightnews says..."みっち様 Re: Re:Back to the Future 1960年代のビートルズと2013年11月10日のポール・マッカートニー"
みっち様 映像のコメント、ありがとうございます。
Beatles1のお陰で、色々なイベント、ニュースがあり、
楽しめる日々が続いています。
今度は、トリビュートバンドの登場もありますので盛り沢山ですね。
Beatles1、じっくりと何度も楽しみましょう!
2015.11.12 00:01 | URL | #- [edit]
KK says..."リアルタイム"
時空を飛び越えるストーリーは他にもありますが、バックトゥザフューチャーはいつみても感動と発見があります。ホーバースケボーや自動にフィットするスニーカーなど話題に事欠きませんね。この映画はリアルタイムで見ましたが50年代、60年代への憧れはつきません。一つのシーンでマーティがギターソロをして、みながシーンとする所。初めて聞いたらあんな反応でしょう。チャックに電話するところもフォローされていて楽しいです。未来に戻れない不安もドキドキします。
S&Gの1969年公式盤ライブで明日にかける橋の初演があるのですが、みな圧倒されてシーンとしてからの大歓声。そんなリアルタイムを経験してみたいです。
2015.11.12 09:51 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."KK様 Re: リアルタイム"
KK様 リアルタイムなコメント、ありがとうございます。
その当時の感情や環境や時代背景は「その時」でないと味わえません。
あと何十年かすると「ポールを見たよ!」と言うのも、
Back to~の事柄になるかも・・・いつまでも元気で行きましょう!

2015.11.12 22:31 | URL | #- [edit]
KK says..."元編集長の追加講演"
【星加ルミ子(元MUSIC LIFE 編集長)アンコール トークイベントのお知らせ】12月19日土曜日 16時から2時間。3000円。24日10時から受付開始だそうです。http://www.shinko-music.co.jp/beatles50/
2015.11.20 21:11 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."KK様 Re: 元編集長の追加講演"
KK様 星加ルミ子さんの講演ご案内、ありがとうございます。
前回の内容が好評だったので、今回も盛況でしょう。即満席かな。
本当に東京はイベントが多いですね。
今後の大阪でのイベントはBeatles1+爆音かな…行けませんが…
2015.11.21 08:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1587-18408f58