ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

関東支部オフ会と、ビートルズ1オリコン1位記念!「韓国公演と私とPaul McCartney」1+

関東支部オフ会と、ビートルズ1オリコン1位記念!「韓国公演と私とPaul McCartney」1+

ビートルズ1 オリコン1位

関東支部オフ会、皆様、どのようなご様子ですか?
今頃は大画面でBeatles1+を観ながら、ポール話で楽しく過ごされていると思います。
特に今回は遠方からの◯◯◯様、海外話の◯◯◯◯様と話題豊富な会合でしょうね。そんなオフ会を記念しての更新です。


昨日のブログ「韓国公演と私とPaul McCartney」からの続きです。
もう一曲、歓声の大きかった曲が…それは、「Yesterday」です。ポールが曲を弾き始めたら、大・大・大歓声です。しかも大合唱です。
この大合唱にはビックリです。日本では、ポールの演奏・歌をじっくりと聞く曲として、定着していますが、韓国では好きな曲は歌う!って感じでした。これもお国柄?


じっくり聞く日本とは異なり、アメリカでは、この曲に関わらず、ビートルズの曲はポールと一緒に歌うようですが、まあイイかな…と思います。一人だけ大声で歌われると迷惑ですが、皆んなで歌うと合唱になりますよ。でも、バカでかい声は遠慮しましょう。

そんな韓国公演の特徴は、特に「野外」と言う点が日本と異なりました。2014年の日本公演は残念でしたので、韓国の体験は貴重です。当日予報通り雨降りました…でも土砂降りではなかったので、それ程気になる事はなかったです。この雨も想い出の1つですね。
しかし、公演後に噴き出た色紙が、雨の雫で色が落ちて、雨合羽や持ち物に付いたのは迷惑でした…持参物の肩叩き棒のゴム部分に付着したブルーの色は記念かな…今もその色残っています。


意外と疲れはなかったですね…それは体力を温存できたからです。これはケータリング付きの海外VIPのお陰です。
ケータリングVIP、13.5万円…高いと思うか、妥当と思うか…(決して安くはないです。)ですが、日本でケータリングVIPが13.5万円だったら、勿論購入します。


日本でケータリングVIP実現しないのかな?従来通り10万円と言う低料金(?)で楽しんで貰うにはイイのですが、本公演まで外で待機となると食事の事もありますので疲れるのです…日本のVIPって…あの通路でイイのでVIPは出入り自由で、本公演まで休憩させて欲しいです。その後のSC聞きながら…

韓国VIPで困ったのは、ケータリング部屋・後のSC会場入りの「列」です。
元々は、SC会場に行く列は、突然発表され自由な順番(早い者勝ち)であったのを、外のチケット交換場所で最前列に並んでいた我々数名は、突然発表されては困るので、係の方に事前に交渉して、優先的に列に並ばせて貰ったのです。
その点、日本は列に順番に並んだ順に、SC会場も順番に並んで会場入り出来た事は安心しました。日本らしい礼儀なのでしょうね。


韓国公演について更新したブログをご覧になって頂きやすいように、後程「ポール・マッカートニー韓国公演2015」のカテゴリーを新設しますので、こちらの方もご覧になって頂ければ、気分は韓国公演です!


最後に、韓国公演終了後は、涙を流している日本のファンの方をお見かけしました…それ程、ポールの歌・パフォーマンスが最高であった事と、ファンの方の声援がとても良かったと思える感動的な公演であったと言えます。
Thank you Paul!Thank you Korea!

そして、関東支部オフ会で、お集まりの皆様にも、Thank you!!



今日、Beatles1+の話は…?と思われた方は、下記のカテゴリーをご覧になって下さい。

ライトニュースのブログ Category : THE BEATLES

そう言えば、CDプレーヤーの調子が悪くて、CD全て聞けていません…買い換えようかな。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1585-5e9f7248