ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

Toronto, Canada — Air Canada Centre、Paul McCartney 2015・10・17

Toronto, Canada — Air Canada Centre、Paul McCartney 2015・10・17

TORONTO2015_Announcement_HEADER

ポールのアーカイヴ・コレクションでは、いつもお世話になっているCanadaです。
CDを購入する時には、必ず、日本、アメリカ、カナダのAmazonを確認して、希望の条件に合う所で購入するようにしています。今回のPipesもブログで記載の通り、AmazonCAで購入し、(なぜか)航空便で予想よりは早く届きました。但し、海外からの郵送ですのでトラブルがあった時は泣き寝入りでしょうけれども…私のイメージとしては、カナダは空港配送が発展している国だと思っています。そんなカナダからの公演です。


今回の会場であるAir Canada Centreは、湾岸沿いの環境の良い所にあります。

Air Canada Centre, Toronto

Air Canada Centre, Toronto map


空港会社のエアー・カナダが命名権を持っている会場「Air Canada Centre」は収容人数20,000人程の会場です。場所は、トロント。

Air Canada Centre, Toronto, ON seat


トロントのライヴと言えば、ジョン・レノン率いるプラスチック・オノ・バンドの「スウィート・トロント」(Sweet Toronto)が有名ですが、この時は、トロント・バーシティ・スタジアムで行われました。

さて、本日のセットリストは
その前に、Youtubeで、サウンド・チェックをお楽しみに下さい。








本公演でサプライズ!エッ!?リンゴ・スターと共演?いえいえ、そんな噂がありましたが違います。この曲が演奏されました。「Mull of Kintyre」






Mull of Kintyre Canada Paul McCartney



他の曲目は前回と同じですが、この「夢の旅人」が加えられたので、トロント公演は、全41曲となりました。

Canada Paul McCartney 2015



追伸
こちらのお知らせも、お忘れなく!! ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓


関東支部 第四回・オフ会の開催のお知らせ

オフ会は、締め切り間際です! この機会に、ご参加されませんか?

大募集!「ポール・マッカートニーと私と海外公演」、投稿企画第二弾!!

ご応募・投稿、宜しくお願い致します。

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

haru says..."夢の旅人"
「夢の旅人」は、共演した楽団のリーダーは、このコンサートをもって引退する、ということですね。

引退でいうと、巨人原監督の発表がありました。セリーグは半分の球団で監督引退、中日谷繁監督は選手引退、と変わります。

私たちのポールは、引退しないように思います。頑張ってください。

それにしても「夢の旅人」なんて、原曲に全く関係ない邦題て、昔はいい時代でしたね。
2015.10.18 19:21 | URL | #kKgNjozQ [edit]
lightnews says..."haru様 Re: 夢の旅人"
haru様 夢の旅人へのコメント、ありがとうございます。
引退…労いの共演(?)。いい話ですね。
年代的に会社を定年退職される方も多いと思えば、野球の監督は結果で引退とは厳しいです。
ポール72歳、ファンが応援する限り、現役を続けてほしいものです。
2015.10.18 21:08 | URL | #- [edit]
エム says..."Re: Toronto, Canada — Air Canada Centre、Paul McCartney 2015・10・17"
Mull Of Kintyreの動画どうもありがとうございました\(~~)/

大好きな曲です(涙)楽団の演奏がすばらしいです!私は20年以上前にこのTorontoから数時間北上した町に語学留学していて、また数年前に再訪しTorontoも滞在したのでとても懐かしいです。CanadaにはかつてScotlandから移住者がとても多く、Nova Scotia州はとても色濃いところ。きっとこの楽団員も出身者が多いのでは?
McCartneyという名前はScoltand系だと思うので、Canadaには親近感が沸いてこういう選曲をしたのではないでしょうか??(因みに私の先生はMcKintyre、お父さんはバリバリのScotsmanだと言っていた・・ホームステイした家はIreland系でした。Irishも多いです。)

当時そのCanadaからScotlandも旅行してMull Of Kintyreの近くまでは行きましたよ。とても静かで自然が豊かでした~。バグパイプの音色がまた大好きで、エジンバラの古城前で演奏を聴いた事もとても懐かしい思い出です。

ブログがんばってくださいp(^^)q
2015.10.31 21:40 | URL | #iNF5TQ8k [edit]
lightnews says..."エム様  Re: Re: Toronto, Canada — Air Canada Centre、Paul McCartney 2015・10・17"
エム様 Mull Of Kintyreのコメント、ありがとうございます。
移住者やお名前の話、ナルホドの内容で勉強になりました。
CanadaからScotlandまで旅行!?長期&遠方な旅ですね。
また思い出話を交えたコメントを頂けると、夢旅行が出来ます。
ところ、ブログ応援コメントもありがとうございます。
何とか続ける事が出来るようにします!
2015.10.31 22:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1569-5493ba24