ゆめ参加NAブログ with ポール・マッカートニー & Sgt Peppers NA Dreamers Club Band

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
5

わか様の「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」~Got to Get Your Shout into My Heart

わか様の「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」~Got to Get Your Shout into My Heart

1966年Beatles日本公演カラー放送

大好評!(勝手に盛り上げていますが…笑)今日も「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」についての投稿をお送りします。
今日は、当ブログ・関東支部会でお馴染みの わか様です。


テーマ:Got to Get Your Shout into My Heart

今回の武道館公演、高いチケット代と販売方法には悩まされ、当日もTシャツ騒動や入場時の混乱など運営にはうんざりしましたが、結果的には…大変満足し、これまでで最も心に残るライブとなりました!
それは観客の皆さまによるところが大きかったのだと感じています。
私の心にはポールの声と同じ位観客の声が残っているのです。


ブラックバードの前に客電をつけさせてポールが客席を見渡すシーンがありました。
私はアリーナ前方中央近くにいましたが、ポールの視線に合わせて声援も右から背後そして左へと移動していきます。正に歓声のウェーブが起こっていました!


極め付けはGot to〜のイントロが流れた時でした。その前のアナザーガールで火が付いていた所にあのイントロ!
今度は背中から「ウォー!!」という声が沸き上って津波のように迫り、私を通り越してポールに向かって行きました!
地面から湧き上がるという言い方もできるでしょうか…歓声がその様に感じられたのは初めてでしたので大変印象に残りました。


ポールも日本公演では珍しくイントロで手拍子を煽り、サビでは「カモン!」と皆に歌うよう煽っていましたね。
煽られたサビは当日1番ではないかと思う大合唱*\(^o^)/*
後日のスカパーではこの曲が終わった後ポールが後ろを向いて拳を握りながら何とも言えない良い表情を見せます。観客の気持ちが伝わったのだと感じ、大好きなシーンになりました^_^


ポールもライブが進むにつれてどんどんのってきているのがわかります。
ライブはアーティストと観客の双方で作っていくものであるという事を肌で強く感じた一夜でした!
あの熱気がさらなる来日に繋がればと期待しながら応援していきたいと思います。


後日色々とブートを聞いてみましたが、あの歓声、中々再現できませんね…^^;

居住地:神奈川、ニックネーム:わか より



わか様 ご投稿ありがとうございました。
スバラシイ公演、スバラシイ体験をされた事が分かります。BootやTVでも盛り上がりは感じますが、実際は、もっと違った興奮状態の雰囲気であり、武道館公演が伝説と言われる由縁が感じられます。これも、わか様が、「わか」り易く解説して頂いたお陰と思います。

私、ある方(ブログとは無関係)の方から、武道館公演の画像を頂いた事があるのですが、その画像を見て驚きました。
なんと…スタンド・北西側の観客が全員立ち上がって、声援・歓声・手拍子・手を揚げているではないか!
ポールの公演画像を色々見て来ましたが、サイド・スタンドの観客が、これ程まで盛り上がっている画像は初めて見ました。
しかも、ステージから近いこと近いこと…武道館公演の凄まじさを垣間見たような気がしています。(都合上、その画像はアップ出来ませんので、ご了承下さい。)

今回の投稿のお陰で、夢参加の私でさえ、武道館の興奮を味う事が出来ました。そして、わか様には、今後共、関東支部OFF会を、haru様、会員の方、そして、これからご参加される方々と盛り上げて頂く事を期待しております。

次回の掲載は、嘆願を込めた投稿をして頂いたコメント常連さんの方の投稿です。お楽しみ!!



本日、投稿を躊躇されていた女性の方から、投稿を頂きました。ありがとうございます。
今、躊躇されている貴殿・貴女の皆様、第一次・申し込み受け付け期限の10月7日が迫っていますよ!
投稿は、こちらから ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓  でも、実はまだ、ブログVIP席あります!期限延期もあり!?


大募集!「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」~武道館公演について語りたい!伝えたい!見て欲しい!

お礼の「ポール・マッカートニーとモコモコ」の画像が見たい!欲しい!スマホの待ち画面にしたい!などの目的の投稿でも、嬉しいです!お待ちしております!


追伸:1966年武道館情報・今、ネットで話題になっております。2つの動画をご覧になって下さい。

1966年^特別番組 ~1966年. 昭和41年.

60年代 懐かしいCM集 (6) Japanese TV commercials

当ブログで、武道館を振り返る事をしている時に、グッド・タイミングですね。
驚きの動画ですが、本編とは違いますので、興味のない方には、古い映像…って感じです(笑)。
我が家でも、使っていました。エメロン石鹸!


投稿された方に、あたたかい「拍手」を、お願い致します!! 管理人より
「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」 皆様の投稿欄

この企画は、当ブログに投稿、アクセス、コメントして頂いた方々で、成り立っています。
投稿されたみなさんに、「ハクシュ ヲ」Clickして下さい!

該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.06 13:51 | | # [edit]
lightnews says..."みっち様 Re: Re:わか様の「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」~Got to Get Your Shout into My Heart"
みっち様 ご連絡、ありがとうございます。訂正致しました。
2015.10.06 14:11 | URL | #- [edit]
KK says..."表情が見えるような"
わかさん、素敵な文章ありがとうございます。
至近にいらしただけに知らないコンサートのシーンが見えるようでした。平等ではないにしても、さすがは武道館。どのシートでもそれなりの楽しみ方があり、そこでしか味わえない別のコンサートがあるようですね。アリーナからはポールの表情が見えて息遣いまで感じて、迫力のサウンドと花火の熱を感じたでしょう。でも私の位置からは見えたステージ上の映像は見えなかったかもしれません。ウェーブに参加できなかったかもしれません。まさにそれぞれの楽しみですね。
武道館は作りは古いですが、音は良いし、座席もまだよいですね。東京ドームはシートがギィギィ言って、跳ねあがるタイプ。野球場とはいえ、後楽園でもコンサートニーズは高かったわけですから、なんとかならなかったものか。そろそろ改装したらどうでしょうかねー。


オーディエンスノイズもコンサートの一部であり、熱気も大切であると気付かされた貴重な体験記でした。海外コンサートでは雑談する、騒ぐ、飲む、歌う、踊る、脱ぐ?なんて当たり前のようにありますものね!?
2015.10.06 21:46 | URL | #hoJw6rrM [edit]
わか says..."Re:わか様の「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」~Got to Get Your Shout into My Heart"
なんか、自分の文章が本文に掲載されているのが不思議な気分です。
管理人様ありがとうございます^_^

KK様、そうなんですよね。
私の席からは舞台上の映像は全く見えません(舞台がシンプルすぎてライブハウスにいるよう)でしたし、フリフラの国旗もイマイチ分かりづらかったです。
また、スタンドでもまーちゃん様のようにレアなスペシャル席もあり、正にそれぞれの楽しみ方ができたのかと。
オーツ様も20年前を追体験できる良い席ですよね!

管理人様のお言葉を借りると「あなたのその席がVIP席」なんでしょう^_^
2015.10.06 22:18 | URL | #/qHuYvv. [edit]
lightnews says..."KK様 Re: 表情が見えるような"
KK様 わか様へのコメント、ありがとうございます。
それぞれの座席で、それぞれの楽しみと興奮があった事がよくわかります。
会場の改修・閉鎖などによる「2016年問題」で、会場不足になり、武道館の存在がクローズアップされるでしょう。
しかし、武道の場所なので、改修中の代わりの会場が見つからないのかな?
2015.10.06 22:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1549-7fbf1ca5