ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney 1on1 US Tour & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
6

2015年4月25日・東京ドーム2日目・ポール・マッカートニー公演実回想・PART2

2015年4月25日・東京ドーム2日目・ポール・マッカートニー公演実回想・PART2

2015年4月25日・回顧録。ポール・マッカートニーがホテルを出発!

4月25日・東京ドーム公演・入待ちとサウンド・チェック。ポール・マッカートニー feat.風太郎さん

2015年4月25日・東京ドーム・25ゲートは想い出の場所。

2015年4月25日・東京ドーム2日目・ポール・マッカートニー公演実回想で、ポールのシマッタ!?


さあ、東京公演二日目です。5曲目は、Let Me Roll It/Foxy Ladyです。この曲の前に、ジャケットを脱ぎますが、この日は、ジョンハメル氏にパスしましたね。

ポール・マッカートニー東京ドームでジャケットを脱ぐ


この曲で、いつも注目しているのは、レスポール…もそうですが、ポールの袖まくりです。まくり上げは左腕からですが、演奏中ですので、右腕がずり落ちてしまいます。左腕の方は、1折は維持出来ていますね…と、また、どうでも良い話でした…

腕まくりをするポール


6曲目は、Paperback Writerです。この曲で必ず、撮影したシーンは、ラスティのARiGATOです。どうして増刊号には、その事を無視しているのかな?

東京ドーム ラスティ arigato

そして、最後のフィードバック!普通に演奏し終わらない遊び心がユニークですね。

ポール・マッカートニー フィードバック


7曲目は、My Valentineです。ここでの注目は、演奏後のポールの「なんちゃって」ポーズでなくて、Heartmarkです。このポーズ、する時としない時があるようです。初めて見た時、「何だろう…」と思いました。まさか、おじいちゃんアーティストが、そんなポーズするなんて思いませんでしたから。

Paul McCartney My Valentine Heartmark


Nineteen~からは、これもいつものWingsのポーズに注目しているのですが、この座席からは前列の人の背が高いので見えませんでした。折角、ピアノ寄りの座席だったので、期待していたのですが残念。でも、演奏後のいつもの軽いダンスは拝見出来ました。

ポール・マッカートニー ピアノ演奏後のダンス


The Long~は、演奏後のポールの両手を挙げてのウエーブは定番ですね。
前半のピアノ演奏のハイライト、Maybe~は、レコード(今はCDか)を聞くよりも力強くて、しかも良く声が出るものだと感心します。


アコースティックに変えて、I've Just~です。この軽快なサウンドが好きですね。
We can~、この曲が終わると、おもむろにポールはギターを挙げます!そして、ギター・チェンジをして、観客の後ろの方に「OK!Alright!後ろの方OK?」と耳を当てて聞いているよポーズ。そして、ポールの右方向、左方向にも手を挙げてエールを送ります。スタンド、大歓声!ん!?アリーナには…なかったですね。


で、Another Dayへ。バックでウイックスがアコギを弾いています。
Hope For~初めて大阪で聞いた時は、実は違和感がありましたが、もう落ち着いて演奏し、こちらも安心して聞くことが出来ました。
And I Love Her、しっとりとした名曲です。間奏のポールの腰をフリフリは、いつも楽しいですね。


ようやく、増刊号のBlackbirdまで辿り着きました。ところで、増刊号の60・61ページの写真が4枚掲載されておりますが、どの写真もイイですね。特に61ページのアコースティックのポールはGoodですね。表情が良く捕らえられています。私もイイねと言われそうな画像があると自負していますが、この増刊号2枚は秀作です。でも、アコースティック・ギターでの演奏曲が多くて、どの曲の演奏後の撮影なのか、分からないのが惜しい!

なんだか、写真で振り返るポール・マッカートニー・東京公演二日目・・・って感じになってしまいました。

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

わか says..."Re:2015年4月25日・東京ドーム2日目・ポール・マッカートニー公演実回想・PART2"
回想録更新ありがとうございます。
よくこれほどシャッターチャンスを逃さず写真が撮れるなと感心しきりです^^;

この日は東京3Daysの中で1番喉の調子が良かったと感じました。
Nineteen〜やMaybe〜の最後のシャウトが表情含めて大好きなのですが、
この日もガンバってくれましたね。
まぁ、あまり無理はしなくても…と思う部分もありますけど^^;
それでもやらずにはいられないのがポールの良さなのかもしれませんね。
2015.09.08 01:10 | URL | #QEQxHeIk [edit]
lightnews says..."わか様 Re: Re:2015年4月25日・東京ドーム2日目・ポール・マッカートニー公演実回想・PART2"
わか様 425のコメント、ありがとうございます。
写真は自然に「この後のシーンは…」とか「この瞬間は撮りたい」って、勝手に体が動いていました。
ところで、喉の調子が、この日が一番良かったとは、嬉しい限りです。
どの日もパフォーマンスはサイコーでしたでしょうね。
長く聞きたい…でも、無理はして欲しくない…ファン心理も複雑です。
2015.09.08 22:40 | URL | #- [edit]
みっち says..."Re:2015年4月25日・東京ドーム2日目・ポール・マッカートニー公演実回想・PART2"
あー、あれハートマークだったのですね。やっとわかりました。
ちなみに両手を重ね合わせるウイングスのパフォーマンスも好きです。

25日の公演はスタンドで見ましたが、隣に親に連れられた小学校低学年が来ていて、
途中で退屈するのか、うるさくて大変迷惑でした。
高いチケット代を払って貴重な時間を過ごしているのに、あれでは台無し。
子供に高額なチケット代を払う価値があるのか疑問ですが、(ま、それは自由ですが)
せめて静かに過ごして欲しいです。
2015.09.08 22:47 | URL | #- [edit]
ダリルポールとジョンO2 says..."Re:2015年4月25日・東京ドーム2日目・ポール・マッカートニー公演実回想・PART2"
管理人様 
写真で振り返る感じありがとうございます。私はどうも写真を撮るのは苦手な方なので、今回もスゴイな思っております。

あらためてBCCの本を見ますと、解説は「EIGHT DAYS~」、「Save Us」から一気に「Blackbird」まで飛んでいるのですね。ちょっと飛びすぎの感あるかな-。

話が飛んで恐縮ですが、次回の来日においては「Nineteen〜」演奏終了後、アルバムのエンディングのように、「バーンドンザラン♪バーンドンザラン♪,,...」って客席の皆でうたってポールを驚かせたいなー なんてここのところ思っております。


2015.09.08 22:54 | URL | #4uFw8pkM [edit]
lightnews says..."みっち様 Re: Re:2015年4月25日・東京ドーム2日目・ポール・マッカートニー公演実回想・PART2"
みっち様 2015/04/25のコメント、ありがとうございます。
隣が低学年のお子さんとは、ちょっと困りますね。
映画のように、R規制と言う訳には行かないし…
まあ、教育もしつけも、親次第…
2015.09.08 23:32 | URL | #- [edit]
lightnews says..."Re: Re:2015年4月25日・東京ドーム2日目・ポール・マッカートニー公演実回想・PART2"
ダリルポールとジョンO2様 2015/04/25のコメント、ありがとうございます。
「Nineteen〜」のあとの♪Band on the Run♪のアイデア、イイですね!
wingsのオーストラリアのライヴ(だったかな?)をyoutubeで見ていると
そんなシーンがあったような…別の曲だったかな…?
次のポール公演に備えて、アイデアを温めましょう!
2015.09.08 23:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1522-4af23b40