ゆめ参加NAブログ with ポール・マッカートニー & Sgt Peppers NA Dreamers Club Band

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

2015年4月23日・東京ドーム公演に夢参加・復活!Paul McCartney  OUT THEREも復活

2015年4月23日・東京ドーム公演に夢参加・復活!Paul McCartney  OUT THEREも復活

復活の日本公演~ポール・マッカートニーOUT THERE 2015 BCC増刊号 表紙

最近、妙に忙しく帰宅が遅かったので、更新が途絶えてしまいました。その間、ポールのOUT THERE 北アメリカ・ツアー発表とビック・ニュース、しかも早朝出勤があり、寝不足で眠い…こんな調子なので、日本公演・夢参加が挫折しそうになりましたが、OUT THEREと共に復活です。

Blackbirdから…と言っても、増刊号も飛ばし気味で、Lady Madonna、All Together Nowになっていますが、Lovely Ritaの記述を飛ばして、Eleanor Rigbyとなります。
「ポール!」と言う記述は、All Together Nowのあとの歓声ですね。ブートでも聞こえましたオジサン達の叫び声…


ここで、「ギターをミュート」「アップ・ストロークでカウント」って、何だ!?
ミュートとは、フレーズに必要ない無駄な弦の音を出さない高度な技!これまた微妙なテクニックです。
アップ・ストロークは、下から上へ弾く奏法で、1弦の高音弦側から6弦の低音弦側にピックを振り上げ、6本の弦全てを鳴らすようです。色々なテクニックを駆使した演奏なんですね。


この後、相撲の事をポールがコメントするのですが、どうせなら、この文面の横に、アキートさんの「相撲ポーズ」写真を掲載すべきですが、もっと大きな微笑むポールの写真が!これもアキートさんの写真!イイ写真、提供されています。

その後、曲が続きますが…52ページの「がうさんの写真」、珍しいポールのポーズが撮られています。Somethingの時かな。そして、喉の調子が良くない割に、ファンサービスの為に定番の言葉は必ずと言っても良いくらい喋ります。でも、セリフの言葉が低音です。しかも、次のOh-La-Di,Ob-La-Daでも、ちょっと苦しそう…普通、喉の調子が悪い時は、このような高音の歌は避けたり、飛ばしたり、全体の曲数を減らす事がありますが、1曲1曲こなして行きます。ん…ポール、プロです。「VERY GOOD!チョーサイコー」はポールですね。

Band On The Run、Back In The U.S.S.Rのあとに、例のヘフナー・ベースを観客に落とすようなポーズを冗談で行ないまですが、この瞬間、好きですね。このポーズの写真が欲しかったです。

怒涛の連曲が続きますが…52ページに、日本の国旗を振っている写真・BCC撮影が掲載されていますが、これもモニター?掲載写真は上方からですので、アーム・カメラでないと撮れないと思います。
尚、私、昨年のプライベート年賀状は、2013年公演・ポールの旗振りの写真でした。このポーズは想い出に残る瞬間ですね。増刊号の表紙が、ポールの旗振りである事も納得です。


また、日本の国旗を振るポールの勇姿を期待したいです。

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.27 23:27 | | # [edit]
KK says..."エンタメ"
いつも楽しく拝見しています。ジミヘン、ザ フーなど燃やす、壊すはエンタメとしてありますが、まさかサーポールが高価な楽器を落とすなんてありえないと、いつもヒヤヒヤしてます笑
2015.08.28 09:23 | URL | #VhNaT.1s [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1512-8f2abb40