ゆめ参加NAブログ with ポール・マッカートニー & Sgt Peppers NA Dreamers Club Band

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
8

2015年・東京ドーム公演初日に夢参加。写真と新聞、ポールの長袖と、カート・コバーンのAnd I Love Her

2015年・東京ドーム公演初日に夢参加。写真と新聞、ポールの長袖と、カート・コバーンのAnd I Love Her

さて、ようやく2015年4月23日の東京ドーム公演・初日の話に入ります。
WAVE!あったのですね。大阪にはない盛り上がり方です。しかし、47ページ目の下の写真、色が濃い…Kimさん、こんな写真好きなのかな・・・


いつもの曲は、ここでは説明はパス…で注目は、JETで、ブライアンがグレッチ6118を使用した事です。これかな。

グレッチ6118


48ページにポールの縦長の写真・BCC撮影がありますが、「ポールの手の甲」についての説明には驚きです!こんな話、BCCでないと分かりません。大阪の疲労の為?
その写真では、Let Me Roll Itと、Paperback Writerの写真が横並びですが、画像が悪い…もしかして、モニターに写ったポールかな?


ポールはジャケットを脱いだ後、シャツの袖をまくります。今回のように、下がってくるので、何度も腕まくりをしなければいけないのなら、半袖にすればと・・・思うのですが、そこは紳士の英国人・ポールだなと思います。英国のウィリアム王子も、7月でありながら、長袖シャツをひじ下まで折り上げての着用しています。

ウイリアム王子


英国紳士は半袖シャツを着ない!と言えるのでしょうね。これは、戦時中の長袖軍装が影響しているようです。そう言えば、2013年の日本来日時の服装は、ミリタリー風でしたので、ポールの服装は軍曹とファッションと英国スタイルがミックスされているのですね。

この49ページ目ではBCCの写真1枚、ファンからの写真2枚ですが、アキートさんのポールの相撲ポーズはGOODです。私も他の公演で、このポーズの撮影を期待したのですが無理でした。BCCのHope For The Futureの写真・・・ダメですね。これもモニター?

50ページまでで、増刊号に掲載されたスポーツ新聞は、スポーツニッポン、サンケイスポーツ、スポーツ報知、日刊スポーツ、東京中日スポーツ、デイリースポーツ2回です。
なんと満遍なく記載されています。てっきり、主催者の日刊スポーツ独占かと思いましたが、気を使ったのかな?どの記事も字が読めますので、楽しめます。


50ページ目に、マジカル・ピアノに膝をつくポールの写真が大きく載っていますが、ポールのお顔が分かり難い・・・ここはポールの変顔!どや顔!が欲しい所です。後々、アップします。

And I Love Herですが、カート・コバーンがカバーした未公開テープ発見と同じ日であるとの記載がありますが、3月の時点で話があり、4月21日でYouTubeにアップされております。




この曲を聞きながら、ポールの腰振りを思い出して下さい。

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.25 12:05 | | # [edit]
haru says...":2015年・東京ドーム公演初日に参加、夢のような世界"
管理人様、4・23東京ドーム記事、ありがとうございます。
この日はアリーナA12ブロック10列目(実質7列目)と、普通チケットでVIPとほぼ同じチケットを手にできた、まさに「夢の世界」でした。
最初2列前に、平均身長190㎝はある外人の家族がいて「悪夢」かと思いきや、ステージは斜め方向だったため、まったく大丈夫でした。

そしてVIPチケットでないため、外でのサウンドチェック!!!これが「ライトニュース関東支部」の始まりでした。netでしか交流のなかった皆様とリアルな交流、まさにライトニュースブログ様を通じての「夢参加」でした。

サウンドチェック以外ではドーム前の道で入待ち。この日学習したことが、土曜日の「黄色いうちわ」の会話につながりました。

肝心のコンサート、この日はポールの調子はいまいちでしたが、ウエーブは自然と出て、すごい盛り上がりだった記憶があります。細かいことはほとんど覚えていませんが、ブログの記事を、先週の関東支部ツアーで手に入れたブート(とても音がいい)を聞きながら拝読して、あの日見た現実を、夢に焼き付けています。ありがとうございます。
2015.08.25 20:38 | URL | #kKgNjozQ [edit]
lightnews says..."haru様 Re: :2015年・東京ドーム公演初日に参加、夢のような世界"
haru様 4・23のコメント、ありがとうございます。
何かと想い出深い4・23になりましたね。
それは、haru様だけでなく、私含めた外SCで集った皆様、
そして、ポール公演に行かれた方々も同様だと思います。
ひと時の回顧、まだまだお付き合い願います。
2015.08.25 22:28 | URL | #- [edit]
haru says..."アメリカツアー"
トロント(カナダ)の前後にアメリカツアーが発表されましたね。
http://www.paulmccartney.com/news-blogs/news/five-new-out-there-north-american-dates-confirmed

October 13: Columbus, Ohio — Nationwide Arena
October 15: State College, Pennsylvania — Bryce Jordan Center
October 17: Toronto, Canada — Air Canada Centre
October 21: Detroit, Michigan — Joe Louis Arena
October 22: Buffalo, New York — First Niagara Center

まだまだ出てきますかね?
三度目の「Out there Japan」はないのですかね?

2015.08.26 20:43 | URL | #kKgNjozQ [edit]
lightnews says..."haru様 Re: アメリカツアー"
haru様 Out There North Americaのコメント、ありがとうございます。
ついに・・・というよりは、やはり・・・という発表ですね。
これまで、また楽しみが増え、希望も高まりました。
また期待します!日本公演!
予想しましょう!一曲目!
解析するよ!ステージ衣装!

2015.08.26 23:49 | URL | #- [edit]
KK says..."ミュート"
ドーム初日の記憶が蘇る記事ありがとうございます。アリーナDで参戦しました。今回土曜日以外は全て仕事のため、余裕のない会場入り。みなさんとご一緒したかったです。歓迎ウェイブに感激しました。その意味、スタンドがよかったです。大阪公演後でしたが、調子はよくないなと感じましたが、ぐっと堪えて持ち上げる一流のテクニックを見た気がしました。
ミュートは指を弦に軽く乗せてカッティング(ストローク)させるだけなので、ハーモニクス同様、習いたてでもやる技法。ミュートさせながら別の弦を弾くときは苦労しますが笑
2015.08.28 09:39 | URL | #VhNaT.1s [edit]
KK says..."カートコバーン"
スルーしてしまいましたが、改めて追悼したいと思います。ニルバーナが人気の90-93年頃のイメージからすると、この曲は想像できませんね。U2がヘルタースケルター、オアシスがジョンの曲を好んでカバーしたようにビートルズと関係なさそうな後継バンド達にもの影響を与えているのですね。グランジではパールジャムのファンでしたが、90年代前半はジェリーフィッシュがポールよりのサウンドでとても良かったです。
2015.08.28 20:27 | URL | #kaPmYewE [edit]
lightnews says..."KK様 連発コメントのお礼"

KK様 5連発のコメント、ありがとうございます。
ドーム初日・アリーナDの座席如何でしたか?確かに今回はスタンド端・WAVE席の方は想い出深いでしょうね。

過去のポールの公演を、時系列でステージ衣装に焦点を置いた冊子が欲しいです。細かく分析しますよ。Tシャツのラフなポールも良いのですが、歳相応で、ジャケットのポールもGOODです。

スピーカー、毎日、風呂場で聞いています。楽しみの1つになっています。KK様、スマホ+スピーカーの贅沢セットもイイのでは?
2015.08.28 23:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1511-cd58faa6