ゆめ参加NAブログ with ポール・マッカートニー & Sgt Peppers NA Dreamers Club Band

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Part5 2015京セラドーム公演のポール・マッカートニー検証。靴と舞台と感謝の言葉

Part5 2015京セラドーム公演のポール・マッカートニー検証。靴と舞台と感謝の言葉

BCC発行・増刊号32ページ後半に突入です。「Another Day」ギブソンJ-185です。しかも、弦が12本!エッ!?本当に12弦かって?ほら、このようになっています。

Another Day ギブソンJ-185

因みに、演奏前に「ヒーハー」を2回繰り返します。


そして、次の曲に入る前に…「ツギハ セカイハツコーカイ」「in オーサカ」何だ?と思っていると「Hope For The Future」。
新曲なので当然ある?ライヴ向きでないのでない?と意見が分かれていましたが、結局ありましたね。緊張した中、会場全体にポールの声が響き渡り、演奏し終えた時は、聞いていたファンも安堵したと思います。演奏後、一礼したポールが印象的でしたね。そして、「And I Love Her」


ところで、皆さんは、ポールが履いていた靴が「ビートルブーツ」と気が付きましたか?曲の後半で、ポールの足元がスクリーンで大写しになりましたが、公演中、スクリーンを見ていない私は全く気が付きませんでした。
分かったのは、武道館スカパーでTVを見た時で「ブーツだ!」とは分かりました。ビートルブーツって言うのですね。で、ビートルブーツってなに?


1961年に、スチュアート・サトクリフが男性用のフラメンコの練習靴を購入し、キャバーンクラブにビートルズを観に行った事が初めで、その後、ビートルズのメンバーが履くようになったようです。
それにしても、ライヴでブーツとは…しかも、高齢のポールが、観客から見えない足元なのにブーツを履くとは、オシャレと言うか徹底しています。足痛くならないのかな?今後はウオーキング・シューズでも良いですよ。ポールさん。


この曲の途中で、ポールの後ろ姿で…は、その話はまた今度…
演奏後、ステージの観客から向かって左側にポールが移動しながら、観客の声援に答えます…左側に行ったのは、例のせり上がる舞台に上がる為です。左側が舞台の入り口なんですね。


舞台が上がり、演奏は「Blackbird」。イントロ?でミスがあった?かけた?と言われていますが、よく分かりません…
皆さん、分かりましたか?


この時、カメラで撮影される方が多い事、多い事。それはポールが近いからです!
そんなに近いのなら、その部分、本ステージにしてくれれば良いのに!
日本の公演の場合、ステージと観客が遠い事が不満の1つです。アリーナの良さはアーティストと手が届くくらい近いと思わせる距離感が欲しいですね。海外の映像を見ると、アリーナの前方の人は、アーティストに向かって、まるで握手を求めるかのようにステージの方に手を挙げていますよね。その気持、分かります…


以前も書きましたが、この舞台、後ろにしか柵がないのです。前側に柵がない!よくあのようなステージで歌が歌えて、しかも、観客の為に右左と動きますね!

ポール・マッカートニーせり上がるステージ

毎回、「ポール、落ちないでくれ!」「舞台、故障しないでくれ!」「舞台で動かなくてイイ」とハラハラして観ています。
そう言えば、2013年の時かな…せり上がるステージに映し出される画像が不良な時がありました。(画像はありません)


そして、ハイライトの1つ「Here Today」
演奏前に「ツギノウタワ ジョンノタメデス」「for John…」と言ったあとに手を振った画像を…


for John ポール・マッカートニー

そして、ステージが下がって、演奏後、ギターを高々と上げて後ろ姿の瞬間(いつものようにブレています…)

ポール・マッカートニー 後ろ姿


演奏後、マジックピアノに座って…
「Thank you,lovely people」(みんなすてきだよ、ありがとう)
ポールは、いつもファンに感謝の言葉を言います。


ポール・マッカートニーBCC増刊号で振り返る関空と京セラ・サウンドチェック

ポール・マッカートニー2015京セラドームを振り返る。本公演とBCC増刊号。part2

2015京セラドームを検証する。ポール・マッカートニー本公演とBCC増刊号。Part3

Part4 京セラドーム公演・ポール・マッカートニー2015を増刊号と画像で振り返る。

ライトニュースのブログ・関東支部・第三回OFF会、『夏フェス!!』を開催致します。

この機会に管理人として、一言…
ブログを、いつもご覧になって頂き、ありがとうございます。お早い、そして、多くの拍手にも感謝致します。
Thank you,lovely people

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1500-135aa1a3