ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
5

ポール・マッカートニー2015京セラドームを振り返る。本公演とBCC増刊号。part2

ポール・マッカートニー2015京セラドームを振り返る。本公演とBCC増刊号。part2

今日も暑かった…しかも早朝から立ち仕事で足がパンパン、体ヘトヘトである。先程から水分ばかり補給しているがいくら飲んでも足りない…そんな状況なので、今日もブログはお休みをするつもりでしたが、自然にパソコンの前にいます。
さて、今日も「BCCとブログの増刊号」が続きます。


2015年4月21日・ポール・マッカートニー日本公演初日・京セラドーム本公演開幕です。
観客が4万人!?38,517人が正確な観客数です。東京ドームの平均49,706人よりは少ないのですが、京セラの観客席を見渡せば満席です。ご年配の海外アーティスト一人での公演で、しかも金に煩い関西人相手に、これだけの観客が集まれば充分です。


ポール・マッカートニーOUT THEREの興行収入は?


さあ!ポール・マッカートニー登場!当時のブログは、ネタバレに注意したので、具体的な事はほとんど記載しておりませんので、増刊号の回顧録は助かります。

ポールマッカートニー2015・4・21京セラドーム ポールは元気です。

ジャケットについて、私は「ダークブルー」、サンケイスポーツは「黒」、増刊号は「濃紺」…表現がそれぞれです。


ポール・マッカートニーのジャケットは…オシャレ過ぎる。


ズボンはブラック・ジーンズ。私が撮影した写真を見ても、確かにブラックです。

ポールの右足上に三本程の白いシミ?

よく見ると、ポールの右足上に三本程の白いシミ?が…
1曲目のMagical Mystery Tourの時に既にシミがあるではないか!

Magical Mystery Tour ポール・マッカートニー 2015 京セラドーム

初めはポールの汗?と思いましたが、この跡はステージに上る前に付いた汚れ?
2013年のスカパー・東京ドーム公演の様子から類推ですと、「飲み物を持って、♪ウリウリウリだっせ!♪と歌いながら歩いていたら、飲み物が溢れて、スボンに付いてしまった!」
ステージに上がる直前だったのでズボンを履き替える余裕がなかったので、そのまま登場した…って空想です。


そして、いよいよ一曲目!「Magical Mystery Tour」!ポール側での呼び名は…ネタバレ過ぎるので省略、でもヒントは、番号…です。
増刊号では、1面カラー写真に続き、コマ送りの写真満載4ページ!これはプロの方の写真です。中央アリーナの報道関係者スペースからの撮影ですね。ですから、始めの方の曲(SAVE USの2曲まで?)までになっています。ジャケットを脱ぐ所までは許可されていないようです。


ここで「ラスティのチョーイング」ってあるのですが、何だ?と思い調べると…「チョーキングは弦を持ち上げて音程を上げるギター奏法」との事です。ふ~ん…知らなかったと言うか、スイマセン、見ていませんでしたが、これって、アドリブなの?

そして、私のハイライトは、ジャケットを脱ぐ所!この瞬間、公演によって異なります。投げる!丁寧に渡す!ポーズを決めて脱ぐ!など様々ですが、この日は「パス!」って感じでした。
こんなどうでも良さそうな瞬間を撮影しました。慌ててシャッターを押したので、遠方でブレていますが、貴重な?瞬間です。


ポール・マッカートニー ジャケットを脱ぐ、瞬間


とまだ、本公演が始まった所なのに…お決まりの字数になりました。
エッ!?こんな調子ではいつ読み終えるやら…

該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

haru says..."ノルウェーサウンドチェック"
京セラドームの回想、ありがとうございます。京セラはいったい事がないので、興味深く読ませていただきました。続編楽しみです。

さて、先日「西新宿」にいき「コレクターズアイテム」を手に入れました。武道館、東京ドーム、実際聴いた音をもう一度聴けて、しあわせです。

二枚買うと、一枚「ギフト」ということで、ノルウェー、オスロ公演サウンドチェックをもらいました。こちらでも話題になり、実際いらした方からの投稿があった、あの今年7月4日のものです。

これがとてもいいです。サウンドチェックのものは、13年の東京ドームのものも聴いたのですが、東京ドームのは、ドーム特有の残響音が気になりました。しかしオスロは「極上」で楽しめます。客とのやりとりで、日本語まで出てきます。(投稿者様との会話ですか?)

さて、次の「関東支部」では、この「聖地、西新宿巡り」も含め「OutThere Again、関東支部サマフェス???」を、8月22日(土)あたりで、鋭意準備中です。近日中に発表?お楽しみに。
2015.07.31 10:14 | URL | #kKgNjozQ [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.31 10:19 | | # [edit]
haru says..."次のアーカイブシリーズ「Tag Of War」「Pipes Of Peace」の全容"
連投大変失礼します。

ついに、次のアーカイブシリーズ「Tag Of War」「Pipes Of Peace」の全容がわかりました。
http://kingsroadmerch.com/paul-mccartney/

今までは1スタンダード(発表当時の音だけ) 2デラックス(おまけCD1枚つき)3スーパーデラックス(豪華ブックレットやDVD含むフルセット)でしで、「松・梅、普通」の3種類でしたが、

今回「松竹梅」そろい踏み??
1スタンダード 2スペシャル(今までのデラックス) 3、デラックス(DVDと小冊子がつく) 4、スーパーデラックス(今まで同様超豪華版)、となったようです。
その上デジタル配信も2種類、それにビニールLP…大変バリエーションが広がったようです。

これに合わせ、過去の発売物も「竹」が加わるようです。

私的にはデラックスかな?(スーパーデラックスの半額くらいですが、CDとDVDは同じ物が揃います)

両アルバムとも、リアルタイムで楽しみ、特に「Tag Of War」は強い思い入れがあり、楽しみながら出費の悩みがつきまといます。

発売は上記HPでは10月1日になるようです。
日本のユニバーサルは、一体いくらで売るのでしょうかね?
と思いHPを明けたら、出ていました。
http://www.universal-music.co.jp/paul-mccartney

相変わらず、高い。種類も少ない!!(これが許せない)
これだったら「英語ガンバリマス」で、海外から買おうと思います!!!
2015.07.31 11:11 | URL | #kKgNjozQ [edit]
lightnews says..."haru様 Re: ノルウェーサウンドチェック"
haru様 ブートなコメント、ありがとうございます。
今、オスロのサウンドチェック、聞いています。サウンドチェックの音質が良いのが少ないので貴重です。
尚、関東支部サマフェスを開催されるとは良案ですね。
夏で暑く、ポールで熱く、そして、ブートの買い過ぎでDISCが厚くなるのかな?
2015.07.31 21:30 | URL | #- [edit]
lightnews says..."haru様 Re: 次のアーカイブシリーズ「Tag Of War」「Pipes Of Peace」の全容"
haru様 アーカイブシリーズのコメント、誠にありがとうございます。
ついに正式発表されましたね。今回も種類が多くて迷いそうです。
まだ海外量販店通販で発表されていませんが、どの国から購入するかは、これからの楽しみです。
ところで、ユニバーサル日本盤…製品名と価格はスーパーDX、画像はDX…どうなっているのかな?
しかもページによっては、スーパーDXが3,600円と表示されている部分もあり・・・その内、修正されるでしょうね。
2015.07.31 21:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1491-1fe4d477