ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
6

ビートルズ・トリビュート・バンド公演。「LET IT BE」VS「The Return」and「Lennon」

ビートルズ・トリビュート・バンド公演。「LET IT BE」VS「The Return」and「Lennon」

来年は、ザ・ビートルズ日本来日50周年と言うことで、雑誌、TV番組、イベントなどが行われると思うのですが、今年、ポール・マッカートニーが来日し、50周年とは関係なく?ビートルズのトリビュート・バンドが来日します。

「LET IT BE」が2015年11月18日(水) ~ 11月22日(日)の計8公演を東京国際フォーラム・ホールCで公演します。

let it be トリビュート

LET IT BE

ザ・ビートルズ・クラブにてチケットのファンクラブ先行受付をしていましたので、知ってはいましたが、東京だけなので、それ程興味はありませんでした。

ところが、なんと同じような時期に同じくビートルズ・トリビュート・バンド「The Return」が来日公演を行うと発表されました。

The Return トリビュート

The Return

驚いたのが、「LET IT BE」と同じような時期なのです。
「The Return」は、11月13日(金)~12月9日(水)まで、全18公演。勿論、大阪もあります。11月19日は横浜関内ホールですので、トリビュート関東決戦?


何も同じような時期に来日させなくてもイイのではないかと思うのですが、関東を除いて公演地域が異なるので競合しないと見るべきか?
尚、LET IT BEの方は既にチケットが販売されています。The Returnの方は、会場によっては7月中旬から販売される会場があります。


The Returnの大阪会場は、新歌舞伎座!11月13日と14日、開演時間が17時。金曜日の13日も17時開演と一般のサラリーマンでは無理な時間設定です。
チケット代が、S席:5.000円、A席(3階):3,000円、特別席(2階最前列?):6,500円ですが、1,600人も収容出来るホールが埋まるのかな?


こちらは趣向が異なると思うのですが、「Lennon」が12月8日~13日まであります。こちらは、EXシアター六本木です。大阪公演はありません。この手の企画は関東ならお客さんが入るが、関西ではビジネスとしては厳しいと言う事になります。それとも移動すると費用が掛かるので企画として成り立ち難い事になるのかな。

今年は、ポール・マッカートニーの公演があり、しかも、10万円の武道館公演があったにも掛からわず、このようなビートルズ関連のイベントが目白押しと言うのは、どうしてかな?
どう考えても、ポールの公演に行って、グッズも買って、「もうこれ以上ダメ…」と思われているファンの方が大勢居られると思います。それでも2公演以上、行かれる方がおられたら、トリビュートの魅力について教えて頂きたいです。
また、ポール・ファンでない、または、ビートルズ・ファンやレノンだけのファン層が大勢居られるので、そのような方が行かれるのかな?


皆さん、トリビュート公演、どこか行かれるご予定はありますか?
ん!?「ザ・パロッツ」で充分…それは納得ですね。

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

haru says...""
前にも書きましたが、私は
パロッツのほうがいいと思います。

というか、Let It Beはな確かに「物真似」は上手いと思いました。しかし所詮「物真似」です。

パロッツはポールご本人と「共演」したのは、ただの真似ではなくて、それなりのものがあるからだと思えます。

パロッツだったらほとんどいつでも六本木に来れば見られますので、高いイベントにわざわざ行かなくても、と思います。
(ただし六本木アビーロードは安くないです)
2015.07.22 21:45 | URL | #kKgNjozQ [edit]
lightnews says..."haru様 Re: タイトルなし"
haru様 トリビュートのコメント、ありがとうございます。
そうですよね、パロッツですね。
同じ場所で、長年、演奏し続けているバンドは、実力も人気がある証拠です。
大阪にパロッツが来られる機会があれば、行きたいですね。
2015.07.22 22:52 | URL | #- [edit]
KK says..."ティムクリステンセン"
パロッツを約20年ぶりに拝見して、やはり良かったと思いました。でもレノン役中心。レットイットビーも現地で見ましたが、オールドファンがふんふん、そう来たか、てな風に見る感じでした。公開直後でしたが、当日入れました。
ポール好きならティムクリステンセンのRAM再現ライブがピュアマッカートニーとしてCD、DVDになっていて、YouTubeでも楽しめますね。ポールにはRAMや72年のセトリ再現ライブしてほしい!シーサイドウーマンはリンダなしでは難しいですが、あの音作りは今でも受けそうです。
2015.07.23 09:30 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."KK様 Re: ティムクリステンセン"
KK様 トリビュートのコメント、ありがとうございます。
ティムクリステンセン、今度、youtubeで拝見させて頂きます。
一口に「トリビュート」と言っても、様々なのが分かります。
やっぱり、パロッツ、観たかったですね。皆さんと。

2015.07.24 23:33 | URL | #- [edit]
まとか says..."Re:ビートルズ・トリビュート・バンド公演。「LET IT BE」VS「The Return」and「Lennon」"
11/22の東京フォーラムの「 LET IT BE」と12/6の中日劇場「The Return」に行ってきました。
わたしとしては、レットイットビーの方が断然良かったです。前半の武道館ライブを含む再現。後半の後期の曲を4人でライブをすればこんな感じといった演出も(残ってる動画を基にしてのものでしたが)。それに今年のポールのアウトゼアも取り入れた感じで。観ているうちに、4人が本物に見えてきました。
それに対して、リターンは、確かに上手だけど、見た目がイマイチ。いろいろやっているんだけど、レットイットビーに比べて没頭できない自分がいました。何か違う、うまく説明できないけど、何か違うっていう感じでした。それと、ドラムが腹の底から響く音響で、ビートルズじゃないっていう感じも受けました。
結局、9,800円と5,000円の違いは大きかったというのが、私の印象です。
※私、今年の京セラドームのアウトゼアも行ってます。
2015.12.18 01:49 | URL | #vIXFS59k [edit]
lightnews says..."まとか様 Re: Re:ビートルズ・トリビュート・バンド公演。「LET IT BE」VS「The Return」and「Lennon」"
まとか様 トリビュート・バンドのコメント、ありがとうございます。
同じビートルズのトリビュートでも、お互いに個性のあるバンドで違いがあるのですね。
トリビュートでも充分楽しめるのは、ビートルズやポール含めたメンバーが好きな方だと言えます。
違う…って思うのも、楽しみ方の1つかな…
来年も、本物のポールに会える事を願いましょう!
2015.12.19 17:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1484-6a03b6ce