ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

奈良の今井町にLet 'em In!江戸時代にタイムスリップ…その1

奈良の今井町にLet 'em In!江戸時代にタイムスリップ…その1

奈良の今井町にLet 'em In!江戸時代にタイムスリップ

夏です。お祭りです。花火です。
皆さん、お出掛けの日程御座いますか?
先ず今日は、奈良近郊で、7月下旬から8月初に行われるイベント(お祭り・花火)についてのご紹介です。


7月19日(日)葛城市 葛城市納涼花火大会(旧新庄町屋敷山公園、近くから見える、約3000発)
7月21日(火)天神社祭り(露天)
7月25日(土)木津川市夏祭り(京都府)(花火3,000発)
7月25日(土)ふるさと元気吉野まつり
7月25日(土) 斑鳩町商工まつり(花火:19:40より打ち上げ予定)
7月25日(土)平維盛の大祭(野迫川村) (花火3,000発)
7月30日(木)御所市 住吉神社夏祭り(南郷の方の住吉神社)
7月31日(金)桜井市 おんぱら祭奉納花火大会(視界を遮る高い建物が少ない、約2000発)
8月1日(土)大和郡山市  やまとの夏祭り(花火・約500発)
8月1日(土)磯城郡 川西夏フェスタ(川西町)
8月1日・2日(土日)白橿町夏祭り(2日に花火?)
8月2日(日)室生まぁ~より祭(至近距離で見ることができる花火大会)


有名なイベントから、ホームページにも載らないイベント、遠方で誰が行くの?と思う場所まで、沢山のお祭・花火大会があります。私が注目しているのは、7月25日の木津川です。エッ?今日はお祭りブログ?ではなく、奈良お出掛けブログ「今井町」についてです。

今日は、「今井町」(いまいちょう)について、こっそりと(?)、皆さんにご紹介を致します。
今井町って…奈良県の真ん中に位置し、江戸時代の建物があり、近世以前の町並みがこれだけまとまって残っている場所は日本では他に無いといわれ、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。国の重要文化財の建物が9箇所もあります。


奈良の今井町にLet 'em In!江戸時代にタイムスリップ…その1


奈良の今井町にLet 'em In!江戸時代へ

重要文化財では、6箇所が有料見学で、予約(当日も可?)が必要な所が多いです。非公開が1箇所、修繕中が1箇所(現在も?)、無料が1箇所です。
スタートは、県指定文化財「華いから」(今井まちなみ交流センター)がお勧めです。無料で、今井町の歴史が分かるだけでなく、各種パンフレットが揃っていますので便利です。

県指定文化財「華いから」(今井まちなみ交流センター)

駐車場は時間制ですが、2時間以上は510円とお得です。私は今井町を簡単に散策し、昼食をして2時間で410円でした。


もう1つのスタートのお勧めは、紙半豊田記念館です。入館料は大人お一人300円ですが、駐車料金が無料です。そこに車を置いて、今井町を散策するのも良いかも?でも、数時間も車を置いても良いかは事前に確認された方が良いと思います。

あと入場無料なのは、今井まちや館、夢ら咲長屋などがあります。夢ら…にはボランティアで説明して頂ける方が居られますので、休憩を兼ねて行かれるのが便利です。私は、ここで、今井町の歴史を教えて頂きました。
他にも無料の箇所があるかもしれませんが、詳しくは…?


意外と多いのが休憩場所です。夏場で暑いので、ちょっとした休憩、トイレ、雨やどりに便利です…とまるで無料ご案内になってしましましたが、有料の所は保存建築費に充てられていますので、ご協力の程、宜しくお願い致します。

この話題、明日も続きます…エッ!?ポールの話題は?って…まあたまには休憩して、奈良に夢参加しましょう。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1481-a8a50e9a