ゆめ参加NAブログ with ポール・マッカートニー & Sgt Peppers NA Dreamers Club Band

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

ザ・マッカートニー・ローズが満開!ポールのシャツに変化あり!スウェーデン公演夢前夜祭!

ザ・マッカートニー・ローズが満開!ポールのシャツに変化あり!スウェーデン公演夢前夜祭!

再び、我が家の庭のザ・マッカートニー・ローズが咲きました。前回と異なり、今度は本来の花に近いと思います。隣に咲いていた薔薇よりも、花びらの大きさが大きいです。花びらが横に大きく開くので、直径10センチ程になります。

ザ・マッカートニー・ローズが満開!

ザ・マッカートニー・ローズが満開

やはり、トートバックの絵柄とは違いますね。


最近、バテバテでしたが、少し改善して来ましたので、昨日のポールのオスロ公演の画像を見直すと「あれ!?」という部分が…
ポールのシャツ、ちょっと変わっていますね。シャツの胴体は、僅かブルーがかっていています。違いはそれではありません。いつもの立てた襟の先端ですが、ブラック・ラインではなく、ホワイト・ラインではありませんか!


ザ・マッカートニー・ローズが満開!ポールのシャツに変化あり


デンマークのRoskilde Festivalではブラック・ラインでしたので、このシャツは、ノルウェーで初披露と言えます。これも、北欧に合わせたデザインなのでしょうか?ステラさん。
このシャツを、「フィヨルド・シャツ」と勝手に命名します。
7月9日の北欧ラスト公演・Tele2 Arena, Stockholmにおいても、このフィヨルド・シャツの着用に注目致しましょう。


あと5時間で、ストックホルムでの公演が始まります。

テレツー・アリーナ

今からチケットがあるのかって?なんと、あります。
Best Ticket Any Price Levelで調べると、この座席です。SEK600。600スウェーデン・クローナは、約8,640円!や・や・やすい!


Tele2 Arena, Stockholm Ticket Paul McCartney

もっと良い席がイイ?では、ここでは?SEK965で、約13,896円ですので、充分なお値段です。

Tele2 Arena, Ticket Paul McCartney

VIPを除いて、一番高い席は、SEK1,795=約25,848円ですが、既に売り切れています。
どの席でも、直前でポールのチケットが手に入るなんて、有り難い事です。しかも、安いと思います。やっぱり、日本公演、価格が高いな…


このTele2 Arena(テレツー・アリーナ)は、最大で40,000人収容するアリーナですが、実は、まだ大きなアリーナがスウェーデンにはあります。フレンズ・アリーナと言う65,000人収容出来ます。こちらの方はサッカーの試合でもあったのかな?
それとも、北欧ではポール人気で65,000人では無理?いえいえ、そんな事はないと思います。わざわざ、このアリーナを選んだと予想しています。理由は、開閉式のアリーナだからです。


テレツー・アリーナ上空

テレツー・アリーナ開く

テレツー・アリーナ閉める


天気が良ければ開放。雨が降れば閉める。Live And Let Dieの時に、どうしているのか注目したいです。と言いながら始めから閉めていたりして…天気予報は、曇り時々雨。
公演のセットリストだけでなく、ポールのシャツや、アリーナの開閉にも注目しましょう。


まさか、OUT THERE LAST Concert!?

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

エム says..."Re:ザ・マッカートニー・ローズが満開!ポールのシャツに変化あり!スウェーデン公演夢前夜祭!"
こんにちは!
マッカートニーローズのお写真ありがとうございます。最新のも良いですね。
本当にピンクの色が綺麗でかわいくて、実物を見てみたいな~と思いました。
バラの香りって色々だと思いのですが、香ってきたらすごく心地良さそうです。
羨ましいですう。
結局映画は、ブルージャスミンまで観ました。ケイト・ブランジェットがすごくよくて、シリアスなのかコメディーなのか分からなかったですが、笑ってしまいました^^
2015.07.13 13:40 | URL | #iNF5TQ8k [edit]
lightnews says..."エム様 Re: Re:ザ・マッカートニー・ローズが満開!ポールのシャツに変化あり!スウェーデン公演夢前夜祭!"
エム様 ピンクとブルーのコメント、ありがとうございます。
ザ・マッカートニー・ローズ、デカい花なので、風格があります。
香り…そう言えば、確認していませんので、今度、匂ってみます。

ブルージャスミンまで、ご覧になられましたか!
シリアスでもありコメディでもある…人生って、そんなものなんです…
と言うのが、彼の作風ですね。変わっていますが面白いのです。
また、新作も、お楽しみ下さい
2015.07.13 23:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1474-6c401923