ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney 1on1 US Tour & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
8

DenmarkのRoskilde FestivalのPaul McCartneyに夢参加。あのビートルズ・ナンバーが演奏されて、あの名曲がない!

DenmarkのRoskilde FestivalのPaul McCartneyに夢参加。あのビートルズ・ナンバーが演奏されて、あの名曲がない!

DenmarkのRoskilde FestivalのPaul McCartney

デンマークのロスキレド・フェスティバルの公演が終了しました。
もしかして、ライヴストリームで見れるかな?と期待して、朝早く起きましたが、残念ながら、ポールが出演するオレンジ・ステージは見る事が出来ませんでした。反対に、アリーナ・ステージで演奏されていたAFRIKA EXPRESSは映りましたね。


さて、今日のポールは…なんと39曲も演奏!野外公演なので、演奏2時間くらいと思っていたので、これは意外です。
22時開始でしたが、野外公演と言うか、泊まりがけで見られる方が多いフェスティバルですので、終了時間は、24時を過ぎても大丈夫なんですね。


DenmarkのRoskilde FestivalのPaul McCartney 日程


先ずは、1曲目は、Magical Mystery Tourでした。あれ!?8daysはどこに行ったの?どこにも行っていません…今回は演奏されませんでした。その後…
Save Us → Got to Get You into My Life → Good Day Sunshine → Temporary Secretary
おっ!Good Day Sunshineですか!野外で晴天で、この曲とは、イイですね!韓国公演でも晴天になって、この曲を聞きたかったです。まあ、雨は雨で良かったですけれども。


Denmark Roskilde Festival Paul McCartney


と言うことは、One After 909はパスされました。
注目のラストは、アンコール集約1回パターンでした。
Another Girl → Hi, Hi, Hi → Can't Buy Me Love → Helter Skelter → Golden Slumbers → Carry That Weight → The End
ん!?超定番のYesterdayがありませんでした!これも意外です。


野外だと、ライティングが幻想的です!

DenmarkのRoskilde FestivalのPaul McCartneyに夢参加


そして、毎回話題になるLive and Let Dieの花火!今回は、なんとダブル・花火!!

DenmarkのRoskilde FestivalのPaul McCartney 花火

下記は、MJ KIMさんより
Roskilde Festival ポール 花火 kim

ステージの後方・真ん中からの打ち上げは野外では定番ですが、今年の野外では、両端のスクリーンからの打ち上げは初めてです。周りに住宅がない野外ステージですので、気にせずに打ち上げる事が出来たのかな。これは迫力満点ですね。


youtubeより






さて、当ブログ、注目のポールのステージ衣装は、鮮やかなブルーのジャケット!ズボンはブラック!
ジャケットはブルー系の着用が明らかに多いことは、意識的に、この系統の色を着用しているのでしょうね。


Roskilde Festival ポール ジャケット

ROCKFOTO 2015-07-04 Paul McCartney from Roskildefestivalen

海外の公演写真は、すぐにサイトで販売され、その画像を見る事が出来ます。なかなか良い写真ありますね。
日本では、武道館公演を再度行なってほしいとの希望が多いと思いますが、私としては、野外公演の方も期待しています。
これからの楽しみにしたいですね。


Paul McCartney brings out song not played on tour in years for Denmark show

このサイトから、“Another Girl,” “Hi Hi Hi,” “Can't Buy Me Love,” “Yesterday,” “Helter Skelter,” “Golden Slumbers”/“Carry That Weight”/“The End.”
Yesterdayは演奏されています!
定番中の定番の曲が演奏されていると分かって、安心致しました。
わか様、コメントありがとうございました。

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

haru says..."Re:DenmarkのRoskilde FestivalのPaul McCartneyに夢参加。あのビートルズ・ナンバーが演奏されて、あの名曲がない!"
ほぼ毎日の更新、ありがとうございます。
一応ほぼ毎日見させて頂いており、拍手も欠かさないようにしています。
しかし投稿は、久しぶりにさせていただきます。

デンマークのフェスティバル、楽しそうですが、規模が大きすぎて疲れそう(前に行けそうもないですが、ほとんど見えそうもない)ですね。

そしてフェスでも、通常のライブ同様の楽曲数をこなすのは、凄いです。お客で行っても、私が先にダウンしそうです。

日本で野外公演をするとすれば、フジロックのような、スキー場で開催してほしいです。なぜなら自然の段差があるから、後ろでも前の人の頭が気になることなさそうです。
背の低い方は勿論ですが、私のように背が高い場合も、後ろを気にしないでいいのがうれしいです。

話は変わり、野外公演に関連した別の話で、ELO(ジェフリン)が昨年9月、ロンドン・ハイドパークでやった映像が、商品化されます。そのためユーチューブで見られなくなっています。
http://amass.jp/58847/
商品化されたビデオは、コンサート本編と同じくらいの長さのメイキングビデオも付属して、ここにポールマッカートニーも出演しているということですから、これは買うしかないでしょう!
このコンサート(前にも触れましたが)ロンドンフィルハーモニーもバックに付け、本人も大感激している、すごいものです。そして面白いのが、ストリングスをバンドに入れていた「Out of blue」以前の作品が多いことです。

ユーチューブで見られなくなったといえ、今でもオーディエンス映像が多種見ることが出来ます。これが面白いのは、皆がほとんどの曲で大合唱していることです。ELOは英国ではビートルズ並みにポピュラーなのですね。(日本ではあまり受けた記憶がありませんが)

ハイドパークの映像といえば、ローリングストーンズも出しています。
ハイドパークは、英国の野外公演の名所なのでしょうか?東京にはそれにあたる場所がないのが残念です。(日比谷野音では狭すぎ)

最後に「Out of blue」などのジャケットイラストを描かれた長岡さんが、先日亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

結局全然関係ない話の投稿で、その上長くて、申し訳ありません。
2015.07.05 19:53 | URL | #kKgNjozQ [edit]
lightnews says..."haru様 Re: Re:DenmarkのRoskilde FestivalのPaul McCartneyに夢参加。あのビートルズ・ナンバーが演奏されて、あの名曲がない!"
haru様 いつも、ありがとうございます。そして、ELOのコメント、ありがとうございます。
ハイドパークは5~6万人規模のデカイ公園ですね。日本と規模が違います。
私とすれば、BRUCE SPRINGSTEENのLondon Calling: Live in Hyde Park [DVD](163分)が印象的です。
今回のジェフ・リンズ ELOとしてのDVDは、全編172分とは、これもボリューム・タップリですね。
ポールもボリューム・タップリのOUT THERE DVD発売して欲しいです。
追伸:「The Best of Earth,Wind&Fire,Vol.1」LP、持っています。長岡さん、安らかにお眠りください。
2015.07.05 21:24 | URL | #- [edit]
haru says..."Bcc増刊号"
またまた失礼します。

管理人様がまえに話題にされていた「BCC来日記念増刊号」我が家に本日届きました。

私の投稿は、「25日東京ドーム公演」レポート記事の中に取り上げられていました!
けっこういいところにあってうれしいです。

ちなみに来日前半はとくに「のどの調子が悪く、応急処置を受けながら」だったことや、東京公演の初日にファンクラブ向けのイベントの企画があったことなどが書かれていました。

ファンクラブならではの情報、記事があると思いました。(前回来日時のカンペの話など)

まだよく読んでいませんが、初見の印象は「ミュージックライフ増刊号」よりいいと思いました。(自分の投稿が載っているから?)

投稿内容はこちらに投稿させていただいたものとほぼ同じですが「風太郎」との名前で出ています。(「幸せの黄色い」はカットされていました)

皆様の投稿はどうでしたか?

2015.07.06 20:57 | URL | #kKgNjozQ [edit]
lightnews says..."haru様 Re: Bcc増刊号"
haru様 BCC来日記念増刊号の掲載、おめでとうございます!スバラシイ!!
いい話でしたからね…本当に。haru様のポールへの想いと、うちわ効果の結晶ですね!(笑)
私、実はまだ申し込んでいませんが、これから申し込みます。
スカパー放送もあり、2015年ポール来日を振り返る時期になったのかな。
2015.07.06 22:03 | URL | #- [edit]
わか says..."haru様 Re:BCC増刊号"
haru様! 掲載されましたか‼︎
当日正にライブでその興奮を聞いた者の一人として、我が事のように嬉しいです^_^
また、今年の前半は喉の調子悪かったんですね。確かに23日は前半飛ばし過ぎた感もあって後半は辛そうでしたよね^^;
次回お会いできた時には非会員の私にも見せてくださいね〜m(_ _)m

…って、管理人様、今って増刊号は希望者にしか送られないんですか?
アマゾンで1800円くらいで売っているのは見ましたが…
まぁ、総括する時期なのかもしれないですね。したくないですが…

最後に、こちらにはイエスタデイを演奏したことになってます。
これまたどちらが正しいのでしょうか?
http://www.examiner.com/article/paul-mccartney-brings-out-song-not-played-on-tour-10-years-for-denmark-show
2015.07.07 00:14 | URL | #QEQxHeIk [edit]
lightnews says..."わか様 Re: haru様 Re:BCC増刊号"
わか様 BCC増刊号のコメント、ありがとうございます。
増刊号、有料なんです。1,944円ナリ。送料無料。
身内からも言われました「会員なのだから、無料で送ってこないの?」って。
そうですようね…普通は、特別配布すると思いますよ…でも、違うのですBCCは。

アンコール、確かに“Another Girl,” “Hi Hi Hi,” “Can't Buy Me Love,” “Yesterday,” “Helter Skelter,” “Golden Slumbers”/“Carry That Weight”/“The End.”となっていますね。
そうですよね。普通は…Yesterday、演奏していて良かったです!ありがとうございます!!
2015.07.07 06:24 | URL | #- [edit]
KK says..."日本人アーティスト"
管理人さん、haruさん、貴重な情報をありがとうございます。長岡秀星さん、亡くなったのですね。ご冥福をお祈りします。わたしはアースのジャケットが印象に残っており、パワーライトでリアルタイムに接しました。日本では10年前の電車男のテーマくらいの存在ですが、優秀なロックバンドでもあるELOのジャケもやっていたのも知っており、ますます残念です。当時ロジャーディーンに匹敵する人が日本にいるんだと感心したものでした。
日米と欧州では人気度が違うのかな?と思いましたが、演奏されたのですね。
2015.07.08 09:12 | URL | #VhNaT.1s [edit]
lightnews says..."KK様 Re: 日本人アーティスト"
KK様 ELOを絡めたコメント、ありがとうございます。
ELOと言えば…電車男って言われる方、多いでしょうね。
私とすれば、ELOと言えば、XANADU(オリビア・ニュートン・ジョン)です。
なんて綺麗な曲なんだ!と感激しましたね。

2015.07.08 22:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1470-6ad01b7e