ゆめ参加NAブログ with 北海道旅行記

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
6

アナザーストーリーズ 運命の分岐点「ビートルズ旋風 初来日 熱狂の103時間」観ました

アナザーストーリーズ 運命の分岐点「ビートルズ旋風 初来日 熱狂の103時間」観ました

アナザーストーリーズ 運命の分岐点「ビートルズ旋風 初来日 熱狂の103時間」観ました

今から49年前の1966年6月29日早朝、ザ・ビートルズが羽田空港に降り立った。日本での滞在はわずか103時間。しかしそれは「事件」だった。日本武道館におよそ5万人が押し寄せ、8000人以上を投入した「国賓」級の警備体制が敷かれた。日本人として唯一密着を許されたカメラマン・浅井愼平、プロモーターの秘書など、警視庁の警備担当トップなど、さまざまな視点で103時間のアナザーストーリーに迫る。
ビートルズ、たった一度の来日 49年経った今だからこそ明かされる来日の真相とは!!
ビートルズブームを仕掛けた男 高嶋弘之 半世紀経った今だから語れる・・・!
103時間ビートルズを撮り続けた男 浅井愼平  49年目の撮影秘話&レア写真一挙公開!
ビートルズ×宇崎竜童 弾き語る、あの夏二十歳 “あの瞬間” が変えた人生


真木よう子さんのナレーションで始まりました!
語りは、濱田岳さん
60分の番組でしたが、大変楽しめました。感激しましたね。4人の英国の若者が、日本に来日しただけで人生に影響を与えたなんて、人の生き方って分からないものです。


1966年…私、生まれていましたが、幼少の頃ですので、当時、ビートルズの事は何も知りません…親も音楽の事について、特に洋楽については興味が全くなかったと思います。
あっ!山本リンダの「こまっちゃうナ」の方は覚えています…ん…困っちゃいますね…


番組の中で登場された方は、どの方も熱中されていましたね。いや、熱心だったと思います。警備、撮影、プロモーター、声援…いや、熱心だったのは、1966年の方だけではありません。2015年4月の方も熱心です。特に、1966年に行かれた方々、今やご年配の皆様ですね。年は取っても、楽しそうにインタビューに答え、そして、ポール・マッカートニーの武道館公演を満喫された事と思います。イイ楽しみ方だと思います。

ビートルズ関係の番組では、昔のリピート、ありきたりの話、ビートルズは偉大だ!みたいな番組だとシラケてしまうのですが、そんな事はなかったですね。
この番組は、単なる回想録でも解説でも映像紹介でもない、人の気持ちを表現する番組構成になっており、1966年に参加された方、いや参加されなかった方、当時の事を知らなかった方、生まれていない方、そして、「こまっちゃうナ」の方は覚えている私にとっても、楽しめる番組でした。


高嶋さんが仰っていましたが、武道館公演、1階B列の良席でみていながら、「覚えていません…」とは…それ程、興奮していたのですね…
私も興奮しましたよ、1990年、ポール・マッカートニー日本公演…ほとんど覚えていません…断片的な事は覚えていますが、僅かです。
東京ドームの最・最後方席で、Let It Beでライターを付けて、警備員の人に注意された事は、鮮明に覚えています。ドームでライター!?それ程、声援したかったのです…熱心だったんです。(失礼しました)


まだ終わりではありません。まだまだこれからです。今後もポール・マッカートニーに声援を贈りますよ!

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

meg says..."Re:アナザーストーリーズ 運命の分岐点「ビートルズ旋風 初来日 熱狂の103時間」観ました"
番組、楽しかったようで何よりですね。
私はポールの武道館ブートを「曲だけバージョン」に編集していたら番組終了時刻になってしまい、録画を早送りで確認しただけです。後でじっくり見ようと思います。
構成、インタビューは前回とはかなり変わっている感じですね。

キョードーの方と、警備の方は2006年の放送でも出演されていました。
事実を羅列するだけでなく、関係者の方たちの思いが伺えることは、当時を知らない者としては大変興味深いものがあります。
(私の生まれは、ビートルズが初のハンブルグ遠征をしていた頃ですので、ビートルズ来日などオンタイムでの記憶は全く有りません)
レココレのビートルズ来日学はこれを延々と続けてくれているので、連載が終わるまではレココレを買い続けなければならない事態に陥っています。(泣)

全く違う話ですが、今週末のヨルタモリのゲストが甲本ヒロトであることを楽しみにしています。
ザ・クロマニヨンズはここ数年のお気に入りで、この3月も新木場スタジオコーストまで息子と2人でライブを観に行ってきました。
若い頃には受け付けなかったのですが、今更受け入れられるようになると、ちょっと時間を損した気分になり後悔しますね。
まあ、今が楽しければよしとは思っておりますが。
2015.06.11 00:49 | URL | #hnxtAVvM [edit]
lightnews says..."meg様 Re: Re:アナザーストーリーズ 運命の分岐点「ビートルズ旋風 初来日 熱狂の103時間」観ました"
meg様 103時間のコメント、ありがとうございます。
「曲だけバージョン」編集とは大変な事をされておりますね。色々な公演bootが出回っていますが、音質の良さは驚いてしまいます。
ところでレココレのビートルズ来日学、来年はビートルズ武道館公演50周年ですので、単行本化になれば購入します。見逃している回もありますので。50年経っても楽しめるとは、これも驚きですね。
2015.06.11 05:45 | URL | #- [edit]
カミングあっぷ!!あっぷ!! says..."Re:アナザーストーリーズ 運命の分岐点「ビートルズ旋風 初来日 熱狂の103時間」観ました"
こんにちは!久しぶりに参加です。
私的にはとても楽しく観れました。永島さんがご存命なら尚更番組にインパクトがあったでしょうね。そつなくまとめられた番組、万人向けとは言え内容は中々濃い物でしたし、改めてビートルズ来日が日本の音楽、コンサート史上とても大切なイベントで有った事が再認識出来ました。来年は50周年でもっともっとこの手の番組を観たいものです。
しかし先週のブルースリーも観ましたが真木ようこ、ナビゲーターには向いてないような・・・
2015.06.11 20:30 | URL | #- [edit]
lightnews says..."カミングあっぷ!!あっぷ!! 様 Re: Re:アナザーストーリーズ 運命の分岐点「ビートルズ旋風 初来日 熱狂の103時間」観ました"
カミングあっぷ!!あっぷ!!様  熱狂の103時間のコメント、ありがとうございます。
楽しめた番組とのご意見を見て、安心しました。
この番組、感心したり、楽しめたり出来るので、続けて録画する事にしました。
でも、確かに、真木ようこさんのキャラの番組ではありませんね…可愛いのですけれども…

2015.06.11 21:21 | URL | #- [edit]
tetsu says..."Re:ビートルズ旋風 初来日 熱狂の103時間,警備関係者の食事"
 番組本当に楽しめました。
 そして、毎日の楽しいニュース有難うございます。

 私の「ビートルズ 初来日」で一番好きなのはタラップを降り・・・
アズキ色のキャデラックに乗り込み走り出すとき流れた・・・
ミスター・ムーンライト・・・鳥肌です・・今聞いても。


随分前のことなので記憶も怪しくなって来ていますので”?”と思ってください。

警備関係者で一番美味しい食事をとれたのは!

 No1 協同関係者が雇った警備員(アルバイトで「仕出し弁当」であった。

 No2 消防署員は赤飯弁当「おかずが無く、冷めても美味しく食べられる」

 最後が警察関係者で梅干しのおにぎり2個に3切れの沢庵付き弁当?
これを知った警察関係者が最後に威信をかけた弁当とした、なんて聞いた
ような?

 警察官の弁当の日にち別メニューをご存じの方おりましたら・・
つまらないことで済みませんでした。

 詳しく知っている方いましたら教えて下さい、
2015.06.12 09:05 | URL | #- [edit]
lightnews says..."tetsu様 Re: Re:ビートルズ旋風 初来日 熱狂の103時間,警備関係者の食事"
tetsu様  103時間と言うより、弁当のコメント、ありがとうございます。
ビートルズでなく、関係者でなく、ファンでもなく、お弁当に焦点を当てられるとは
ユニークで面白いです。やっぱり食事は大事なんですね。
ところで、キャデラックでミスター・ムーンライトは何度見ても印象的です。
私の部屋にも印象的なものがあります。THE BEATLES 30th ANNIVERSARY IN JAPAN シール。
ゴールドが今も輝いています。
2015.06.12 23:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1449-3af09c8f