ゆめ参加NAブログ with ポール・マッカートニー & Sgt Peppers NA Dreamers Club Band

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
5

Paul McCartney 2015 OUT THERE in LONDON O2Arena、Yesterday 50周年記念

Paul McCartney 2015 OUT THERE in LONDON O2Arena、Yesterday 50周年記念

Paul McCartney O2 23&24

ポールが地元、イギリスに帰って来ました!その第一弾は、London・O2アリーナです。
2015年は日本、韓国と公演し、特に武道館公演は、ポールのHPでも複数回紹介され、写真も多く掲載されるなど話題の公演の後ですので、ポールも気合充分です。


会場のO2アリーナはロンドンから地下鉄に乗って、ノースグリニッジ(North Greenwich・ジュビリー線)駅から歩いて3分のところにあります。テムズ川沿いにあり、レストラン、映画館、ホテルもある総合エンターテイメント施設です。日本の会場施設とは何だか様相が違います。

o2Arena place

o2 Paul McCartney 


そのO2は収容人数20,000人。ちょうどイイ・アリーナですね。武道館のように1万人だと小さすぎる…ドームのように4万人以上だとデカすぎる…その中間規模でポールの公演を観ることが出来る事はスバラシイ!本当に贅沢です。

O2Arena London


そして、ポールの公演が始まりました!
一曲目は、Eight Days A Week
OUT THEREとしては順当、定番ですね。OUT THEREはこうでなくっちゃ!このまま順調にあの曲と思いきや…
なんと5曲目に…


Temporary Secretary




エッ!!意外!どうして!日本でも聞きたかった!日本のプレでの感動が蘇ります。

そして
Dave Grohl デヴィッド・グロールと、 I Saw Her Standing There!


Dave Grohl with Paul McCartney、 I Saw Her Standing There!

Dave Grohl デヴィッド・グロールと、 I Saw Her Standing There

何と言う!サプライズ!!

セットリストは…

Eight Days a Week



Save Us
Can't Buy Me Love
Listen to What the Man Said
Temporary Secretary



Let Me Roll It
Paperback Writer
My Valentine
Nineteen Hundred and Eighty-Five
The Long and Winding Road
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen a Face
We Can Work It Out
Another Day
Hope for the Future
And I Love Her
Blackbird
Here Today
New
Queenie Eye
Lady Madonna
All Together Now
Lovely Rita
Eleanor Rigby
Being for the Benefit of Mr. Kite
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.



Let It Be
Live and Let Die



Hey Jude


Encore1
Another Girl



Hi, Hi, Hi
I Saw Her Standing There (with Dave Grohl)




Encore 2
Yesterday



Helter Skelter
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End


Paul McCartney O2 23・05・15

Penny Laneは、ありませんでした。
Another Girlは、定番化かな?
さて、当ブログ注目のジャケットですが、ブルー!



Paul McCartney O2 jacket

ジャケットはアジアツアーと同じデザインである事は分かりました。しかも、4月23日・東京ドーム公演のジャケットと同じカラーです。と言うことは、韓国公演と同じと言うことになります。
つまり、本ツアーのポールの勝負カラーは、この色って事かな。
ジャケットが同じって事は、シャツはどうかな…



Paul McCartney O2 23/05/15 Shirt

ん!シャツも同じ?と思いきや、デザインは同じですが、違う部分があるではありませんか!ショートな襟で立っている事から、アジアツアーと同じデザインである事は確認出来ましたが、先端がホワイト。アジアツアーでは細い黒線がありましたが、今回はありません。
エッ!?洗濯して黒色が落ちたって?ハッハッハッ…まさか…そんな事になっていれば、襟元に染料が移って黒い滲みがあるはずですが、本当に真っ白ですので、異なったシャツを着用されています。
誰も見ない…気が付かない…細かな所…そんな部分にも違いを分ける事に、オシャレを感じます。


明日以降も楽しみが増えそうですね。



該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

haru says..."Re:Paul McCartney 2015 OUT THERE in LONDON O2Arena、Yesterday 50周年記念"
管理人様、O2ありがとうございました。
「夢参加」というより、終了のツイートを見ただけでした。

まさかのTemporary Secretary!!こんな曲がライブ演奏されるなんて!!!
ほとんどシンセ(アナログシンセ)で作ったような曲を、バンドはどうやって演奏したのでしょうかね??

あの曲の入っている「マッカートニーⅡ」からだったらComing UpかWaterfallがいいですが。またTemporary Secretaryをやるのだったら、日本ではFrozen Japをやっても良かったですね(でもこの曲、ボーカルないか)

「マッカートニーⅡ」は「マッカートニーⅠⅠ」と表記されています。日本発売当時「マッカートニーイレブン」という名称で販売された記憶があります。解散時に出した「マッカートニー」から(ウイングス名義のアルバム含め)11枚目のアルバムと、ポールソロ名義の2枚目のアルバムが、ちょうど重なった作品です。「イレブン」にポールの「本音」が現れていると、松村雄策さんが当時おっしゃっていました。(ただスーパーデラックス版のビデオインタビューでは「Ⅱ」といわれていて、イレブンは日本独自の呼称でしょう)

発売当時酷評気味だった趣味的なアルバムを経て、次のTag of war の名作につながっていきました。

Another girlは、武道館での盛り上がりで、その気になったのだと思います。日本発、武道館から世界へ!誇れることです。

Penny Lainはリバプール限定なのかもしれませんね。
2015.05.24 09:44 | URL | #kKgNjozQ [edit]
lightnews says..."haru様 Re: Re:Paul McCartney 2015 OUT THERE in LONDON O2Arena、Yesterday 50周年記念"
haru様 O2へのコメント、ありがとうございます。
確かに、Temporary Secretaryの他、Coming Up、Waterfallも聞きたいですね。
そう言えば、武道館のSCでも、ピコピコしていたのは、今回の確認も兼ねていたのかな。
マッカートニーⅡ=イレブンの話、ナルホドです。でも、セブン-イレブンに行く度に、Paul ELEVENと思ってしまいそうです。
Penny Lainもナルホドです。
2015.05.24 11:07 | URL | #- [edit]
みっち says..."Re:Paul McCartney 2015 OUT THERE in LONDON O2Arena、Yesterday 50周年記念"
お二人とも、Penny lainではなくPenny Laneですよ。

誰も見ない…気が付かない…細かな所…そんな部分にも違いを分ける事に、オシャレを感じます。

2015.05.24 23:38 | URL | #- [edit]
lightnews says..."みっち様 Re: Re:Paul McCartney 2015 OUT THERE in LONDON O2Arena、Yesterday 50周年記念"
みっち様  Laneのお知らせ、ありがとうございます。
もっと間違いがあると思いますので、オシャレ気分でコメント下さい(笑)。
ところで、枯渇商法のユニークなコメントのお陰で、関東支部OFF会、お申し込みを頂いた…のかな?
あと1名、今度は、なに商法がいいかな・・・
2015.05.25 23:33 | URL | #- [edit]
ローズ says..."Paul McCartney 2015 OUT THERE in LONDON  夢参加"
管理人様

スバラシイ!
まるで「ライトニュース御一行様」とマジックで書かれた紙が貼られた
Magical Mystery Tour バスに乗って、ロンドン公演に来ているようです**

日本プレで異常に盛り上がっていたTemporary Secretaryを生でするとは!
わぁ~日本で是非演奏して欲しかったです~
アルバム発売当初、この曲はピンと来なかったのですが、
プレで久しぶりに聴いてから大好きになり、ずっとリピしています♪
しかし、ポールはオリジナルを忠実に再現しますね。
スバラシイ!
2015.05.28 00:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1430-6fab3183