ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

脱いだら…シャツです。そこがオシャレ!ポール・マッカトニーの衣装の話 PART5

脱いだら…シャツです。そこがオシャレ!ポール・マッカトニーの衣装の話 PART5

5days to go ポール・マッカトニー

最近、ポール・マッカートニーのステージ衣装について、特にジャケットについて更新させて頂いたのですが、余りのマイナーな話過ぎて、「もっと違う話題にしてくれよ!」とか「ポールの写真を載せてくれ~」や「ポールの最新情報が欲しい」なんて…コメントはありませんが心の叫びは分かります…と言いながら、またしても、衣装について更新する所が、このブログのユニークなところだとお許し下さい。

ポールの来日公演を行かれた方はもうお気付きだと思うのですが、登場時はジャケットを着用し、Let Me Roll Itの曲の前に脱ぎます。そうすると、ポールはシャツの姿になります。
本当にシャツだけなんです。私を含め、オジサン、お父さん方のシャツ姿見て下さい。必ず、シャツの中に下着のシャツを着ていますが、ポールは肌着の上にシャツを着ています。
いくらステージ上でスポット・ライトが当たるからと言っても、素肌の上にシャツ1枚とは…元気ですね。72歳とは思えません。本当に。


そのシャツ、2013年と2015年とはデザインが違うのですよ。

2013年11月11日(京セラ)襟が濃紺、ボタンのあるラインも濃紺です。

20131111ポールのシャツ

ところが、2013年11月12日(京セラ)は襟が黒、前身頃に黒のライン2本!

20131112ポールのシャツ

2013年11月15日(福岡)は襟が黒、ボタンのあるラインも黒です。

20131115ポールのシャツ

そして、2013年11月19日(東京)は、薄いグレーのラインです。

20131119ポールのシャツ

毎回、異なるシャツを準備されていたなんてオシャレですね。
他の2013年の公演日は調べていないので、ご了承下さい。


2015年はどうだったのか…2015年は、分かり範囲では、全て「真っ白のシャツ」です。ただ白いだけのオジサンのYシャツではありません。
よく見て下さい…襟を立てているのですが、襟の上部分、黒色の細長いラインが入っているではありませんか!


20150421ポールのシャツ

20150502韓国ポールのシャツ


しかも、襟が小さい!この小さな襟がジャケットを着用した時に、ジャケットの襟を立てて、そして、シャツの襟も立てて全面に見える所が、オシャレだと思います。意外でしょう・・・このジャケット、襟があったのです。まさか、こんな形になっているとはね。

20150425ポールのシャツ


そして、シャツについては、左胸側に布地が縫製されています。これもオシャレ・ポイントの1つだと思います。エッ!?その部分はポケットではないのかって?
日本のYシャツはポケットがあるのが当たり前ですが、英国、EU、USのビジネスマンのシャツにはポケットはありません。この事は以前に、このブログでも記載した事があります。


胸ポケットないワイシャツが「世界標準」!007もゴルゴ13も胸なしワイシャツを着用している。


曲線シルエットが美しいジャケットに、襟にワンポイント・ラインのあるシャツ、ん…オシャレですね…
本公演ステージではいつも、こんなにオシャレとは…


では、サウンドチェックでも同じくオシャレだったのか?…と言う流れになると、また続くの?どうなるポールの衣装の話?

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

クイニー says..."西洋では"
ワイシャツは素肌に着るのが普通のようで、私の友人のお洒落な方も、そうでない方も素肌にワイシャツです♪

ワイシャツの丈が長いのも、元々はパンツを履かず、股間で結ぶためと聞いたこともありますが、こちらの習慣がまだ続いているのかどうかはわかりません。目に入らない世界ですから!!

個人的には、Tシャツとの重ね着を楽しめる日本式のワイシャツの着こなし方が好きですが、西洋の伝統もかっこいいですね。

服のセンスをジョンからからかわれていたポール……いったい誰が、彼をかっこよくコーディネートしているのか気になりますね♪
2015.05.19 23:57 | URL | #- [edit]
lightnews says..."クイニー様 Re: 西洋では"
クイニー様  シャツへのコメント、ありがとうございます。
私も、普段はTシャツ(肌着のシャツ)+シャツです。
股の話は初めて聞きました。こんな話も、またまた、宜しくお願い致します。
2015.05.20 07:16 | URL | #- [edit]
ローズ says..."白シャツ+黒パンツは永遠のアイテム"
管理人様の専門性からくるお話、大変興味深いです~
私もステージ衣装には注目していました!

『ポール・マッカートニー 心のサウンド 増補版』によると、
「配偶者の女性のセンスがステージ衣装にも表れる」と書かれています。
シンプルな中に、管理人様も着目されている通り、ディテールにごだわっている
ところが、サスガと思わされます!
ここでも「奥様次第」なのですね!

制服王国ニッポン国民として、白シャツ+黒パンツは永遠のアイテム。
個人的にも萌えポイント大です☆
ポールのスリムで長い足が強調されて、どの角度から見ても素敵デシタ☆
2015.05.20 20:50 | URL | #- [edit]
lightnews says..."ローズ様 Re: 白シャツ+黒パンツは永遠のアイテム"
ローズ様 ステージ衣装のコメント、ありがとうございます。
私と同様にステージ衣装に注目されている方がいるとは嬉しいですね。
And I Love Herの間奏の時に、ポールが後ろを向いて、腰を振るシーンがありますが
これが、セクシーと言うか、お茶目と言うか、ユニークですね。
パンツ(ズボン)のお陰で、その姿が分かる所が、計算尽くされていると思います。
これも配偶者・ナンシー夫人のお陰?
2015.05.20 21:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1426-cf9ce901