FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

脱ぐのです…何を…ポール・マッカートニーのジャケット話、PART3

脱ぐのです…何を…ポール・マッカートニーのジャケット話、PART3

どこまで話を引っ張るつもりなのか、こんなマイナーな話を…と思いますが、商売柄、どうしても気になるのです。ポールの服装。
最近のブログ、2015年ポールが着用したジャケットの事について更新しました。


ポール・マッカートニーのジャケットは…オシャレ過ぎる。

ポール・マッカートニー2015年OUT THEREのジャケットは…海外編


スポットの当たるステージにジャケットを着用して登場するなんて、暑くてしょうが無いと思うのですが、春はジャケット、冬はコートとオシャレに着こなしています。でも、いつまでも着用しているわけには行きません。
Let Me Roll Itの曲の前に脱ぎます。ジョン・ハメルさんに掘り投げる!


京セラは、投げるって感じでした。
この瞬間をカメラで捉えるのは、難しいですね。あっと言う間の瞬間でしたので、ピンもズームも合っていませんが、様子は分かりますよね。


ポール・マッカートニー京セラドームでジャケットを脱ぐ

東京ドーム25日では、ポーズを決めてから、パスするって感じでした。
こちらは、京セラの時の反省を踏まえて、狙って撮りました。ポールが両手をOUT THERE ポーズになっているのが、おかしいですね。


ポール・マッカートニー東京ドームでジャケットを脱ぐ

韓国については、観客の声援に応じてから、パス!

ポール・マッカートニー韓国でジャケットを脱ぐ

この時は、実は動画で撮っていましたので、映像を見ると、観客の方を一旦振り向いて、「脱ぐよ」と言う感じで、パス!掲載は、ジャケットの裏地の色が明確に写っている珍しい瞬間です。

今日は、その投げ方について!?いえいえ、私は、ジャケットの素材に注目しているのです。

通常、ジャケットに使われる素材は、Woolです。ウールと言うのは、吸放湿性があり、汗をかいても吸ってくれます。勿論、冬になると防寒着にもなります。最近は、ウールを覆うスケール、別名・キューティクルを化学処理で取り除いたスケール・オフしたウールを用いて、サマースーツに使われています。スケールが無い分、すっきり爽やかなんです。しかも、チクチクしません。

今回のポールのジャケットの素材は、ウールなのか?いえいえ、あの発色性から考えると、もしかして、ポリエステルかもしれませんね。ポリエステルは、色合いは良いのですが、型崩れが起こりやすく、ウールのような吸放湿性がありませんので蒸れます。内側は汗も残りますが、表面はサラッとしています。
でも、あの色具合を見ると、ポリエステルと思わざる得ません。


そして、ジャケットに、シワがない!ウールだと多少の凹凸は避けられないのですが、いつ見ても皺どころか、凹凸も見られません。目を凝らして懸命に見ましたが、ポールの着用しているジャケット、本当に、ビシッとしていますね。準備されているスタッフもエライですね。

で…どうして、ポールが脱ぐことに注目しているのかと言えば、裏地の色を見ているのです。
ブルーには、ブルーの裏地を使っていますね。ファショナブルですね!しかも、表地よりも、色が鮮やか!オシャレですね!
気になるのは…素材です。アセテートであって欲しいです。アセテートはしなやかさと、吸湿性があり、衣服内気候が快適です。昔のスーツは高かったので、裏地はアセテートでしたが、最近は安いスーツが多いので、ポリエステル素材が多くなりました。
皆さん、着ておられるスーツのジャケットの裏地の素材は何ですか?アセテートなら、なかなかGoodです。
ん!?私のスーツ…勿論、裏地はポリエステルです。


で…次に脱いだら…そうです。あれです…。この話は、また明日!
エッ!どこまで続くのだ!?こんなマイナーな話!!

追伸
haru様のコメントの通り、昨年の事を想い出す季節になりましたね。
丁度、一年前は…

Paul McCartney With Newman in 羽田空港に来日。OUT THERE Tour 2nd leg(第二部)開始!

こんな事もありました…それで、今年・2015年の感動が生まれたとしましょう。

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ROKO says..."Re:脱ぐのです…何を…ポール・マッカートニーのジャケット話、PART3"
めずらしくコメントがOなので一番乗り!

ジャケットの話し すごい観察眼!と驚いて読んでおります。
襟無しのジャケットほんとにお洒落!!ポールが若々しく見えます!
東京ドームでの色の違いはわかりましたけど、武道館がダークグリーンだったとは・・・興奮の坩堝で気が付かず。すぐ脱いでしまうし。
オー!脱いだ!!と思っても、脱いだ先まで見ていないし、よもや裏地までとは。
管理人様の観察眼のおかげで、改めてポールの、衣装やコンサートへの心配りもよくわかり、別の観点から楽しんでおります。
2015.05.16 14:57 | URL | #- [edit]
lightnews says..."ROKO様 Re: Re:脱ぐのです…何を…ポール・マッカートニーのジャケット話、PART3"
ROKO様 ありがとうございます。気を使ってコメント頂きまして。楽しんで頂いて何よりです。
2013年の来日公演や、2014年のOUT THERE in USもポールのステージ衣装についてブログで言及しているのですが、デザインや作成している所が分からないのです。どこかお気付きの内容がありましたら教えてください。
尚、ご心配されなくてもコメントZERO続きます(笑)。でもブログは続きます。
2015.05.16 17:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1419-2fdb3267