ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
6

リンダ・マッカートニー写真展、来場者30万人突破!韓国・景福宮の大林美術館

リンダ・マッカートニー写真展、来場者30万人突破!韓国・景福宮の大林美術館

韓国公演の翌日、この大林美術館からブログを更新しましたが、肝心な写真展の事については、あまり触れておりません。そして、写真についてコメントも頂いておりますので、本日は、リンダ・マッカートニーさんの写真展について更新致します。

場所は地下鉄・景福宮駅から歩いて、15分前後。メイン通りの奥に入った所に、大林美術館があります。
私が到着したのは、5月2日・12時20分。目に飛び込んできたのは、この看板です。


リンダ・マッカートニー写真展 韓国 大看板

エッ!?こんな風情のある所が美術館か?と思いましたが違いました…下図の右側の建物でした。(帰りの際に撮影した写真)

リンダ写真展 韓国 大林美術館 建物

昼ごろは並んでいる人もおらず、スムーズに入場出来ました。ところが、帰りの時は長蛇の列!!人気あるのですね…
中は大勢のお客さん…若い方、男性より女性客が明らかに多い…こんなに若い方が来場されている事に驚きです。年配の方はほとんど日本人の方かな。


1Fは、グッズ売り場と受付。グッズは絵葉書、ポスター、トートバック、写真集…ポスター欲しかったのですが、飛行機内で折れ曲がる可能性があったので断念
チケットを購入(500WAN)して、会場の2Fへ…会場は4Fまであり、充分なスペースです。
尚、この写真展、撮影可でしたので、有り難かったですね。



ファミリーな写真、Scotlandで撮影された写真は、くつろぐ事が出来ます。家族の楽しさ、暖かさが感じられる写真です。芸術っぽい写真もあれば、ユニークなものもあり、カラー、モノクロなど…(非常口の明かり、人の映り込みがあります。)

リンダ・マッカートニー 写真展 Paul McCartney

リンダ・マッカートニー ひげを剃るポール

リンダ・マッカートニーの写真


注目したのは、このネガです。

リンダ・マッカートニーが撮影したビートルズ

そして、ビートルズのメンバーが写っている写真

リンダ・マッカートニーが撮影したビートルズ1967

リンダ・マッカートニーが撮影したポールとジョン


大写真の前にも、多くの方が、一緒に写真を撮られていました。
Abbey Road・・・勿論、私、歩いているポーズで写真撮って頂きました。


リンダ・マッカートニーが撮影したAbbey Road

リンダの写真の前でも記念撮影されている方が居られました。スイマセン、私も記念に撮らせて頂きました。
リンダの写真の前で記念写真


この美術館にいる間は、至福の時間を感じましたね…しかも、ポールの韓国公演の翌日でしたから、更に感激しておりました。
ここに掲載した写真は、ほんの一部です。まだまだ多くの素晴らしい写真があります。5月25日までの開催期間ですので、これから韓国に行かれるご予定のある方は、ぜひご来場下さい。


ところで、大林美術館のラウンジにて、ステラ・マッカートニーさんのトークショーが開催される事になりました。
日時は5月20日、午後1:45~3:00。
なんと、直接お会いする事も出来るようです。


下の文は、HPの直訳です。ミス訳にご注意下さい。

世界的ファッションデザイナーのステラ・マッカートニーさん、が大林(テリム)美術館を訪ねてきます。
世界的なクリエーター、ステラ・マッカートニーさんに、直接会うただ一度の機会をDメンバーにだけプレゼントします。
彼女に訊ねたかった質問と共に下の予約ボタンに急いで申し込んでください!

* ステラ マッカートニーに必ず訊ねたかった質問を下段質問掲示板に残してください。

Creator’s talkは皆さんの質問で作られます。 BEST質問を上げられた5人を選定します。 (5/15個別連絡)

* Creator’s Talk : ステラ マッカートニー
:2015.5.20.WED 1:45 - 3:00 PM場所:大林(テリム)美術館D LOUNGE (1:30から)
対象:Dメンバーシップ会員( Dメンバーシップ カード所持者) 150人
[展示チケット持参必須] 申請方法 : 下段‘アーリーバード’予約ボタンを通した先着順申請-申請後、大林(テリム)美術館で確約メールを送ります。

* Dメンバーシップ加入者本人だけ申請が可能です。 (同伴申請/電話予約不可)
* 座席配分:すべての座席は自由席であり、当日先着順です。
* 本トークは高校生未満の入場が制限されます。
* トーク当日、ティーラウンジ入口で本人確認される予定です。展示チケットを所持してください。


韓国語と英語が出来る方、トライしては如何ですか?
お申し込みは、こちらから


ステラ・マッカートニーに韓国で会える

ステラ・マッカートニーに韓国で会える!


ん!?ステラの申し込みよりも、「Lightnews 第一回・関東支部」の申し込みは?って…発表まで、もう暫くお待ち願います。

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

haru says..."Re:リンダ・マッカートニー写真展、来場者30万人突破!韓国・景福宮の大林美術館"
リンダさんの写真展、ご報告ありがとうございます。

日本でも、やってほしいです!!!
東京であれば「関東支部」皆で『社会科見学』に行きます。
2015.05.09 13:37 | URL | #kKgNjozQ [edit]
lightnews says..."haru様 Re: Re:リンダ・マッカートニー写真展、来場者30万人突破!韓国・景福宮の大林美術館"
haru様  リンダ・マッカートニー写真展、日本開催。いいアイデアですね!
ぜひ、FCに投書して下さい。「うちわ効果」の話と一緒に!この話は、haru様でないと書けない話です。
開催されれば日本では50万人以上の方が来場されると思います。
その時、ご家族の方と一緒に行って下さい。開催を呼び掛けたファンの代表として!
あっ!そう言えば、私、嫁さんと公演一緒に行きましたが(過去全て)費用全額・私の「秘密会計」です。
ブログ書いていると、子供から「またパソコンばっかり」と言われます・・・
お互いにお父さん、大変です。でも、やめられません…(笑)

2015.05.09 16:29 | URL | #- [edit]
haru says..."「またパソコンばっかり」"
投稿が私的チャットのようになり、ごめんなさい(m_m)

「またパソコンばっかり」同じセリフを家族からあびせられております。「お父さん、大変」その通りです; .;

FCへは、メールしてみます。
東京にはステラの店もあるのですから、やってもいいと思います。

完全な「おじさんチャット」、多数の皆さん面白くないかと思いますが、これが「中年男子の悲哀」です。

それでもポール来日中は「少年」に完全に戻っていました。

皆様、こんな(情けない)投稿で「どん引き」しないで、笑い飛ばしてやって下さい。
2015.05.09 18:10 | URL | #kKgNjozQ [edit]
青井鳥子 says..."日本でも、ぜひ"
韓国公演とセットの、リンダ・マッカートニー展
盛会だったようですね。
それも、写真が撮り放題で入場料が安いとは。
若者中心で30万人も入ったそうですね。

日本だと、美術館はお堅いから、デパートの催事なら
高島屋か松坂屋美術館あたりがやらないかと。
公的美術館は、団体展や企画展中心で、年間計画がほぼ決まっているので、
スケジュール調整が難しいです。
でも、写真芸術としてなら美術館かと。
できたら、東京だけではなく、全国巡回展ができるといいですね。(^_^)/

リンダへの関心は、日本ではイマイチという気がしますが、
ポールの描いている絵とセットで来ると、絶対入ると思います。
(ポールの原画も見たいので)
来年はビートルズ来日50周年ですから、乗ってくれるかも。(^^)v
(ちなみに、私はファンクラブ未加入なので)
2015.05.10 12:05 | URL | #0sX4mtTo [edit]
lightnews says..."青井鳥子様 Re: 日本でも、ぜひ"
青井鳥子様 スバラシイ・アイデアのコメント、ありがとうございます。
百貨店での開催、イイですね。
ポールの原画と共催もイイですね。
ポールのグッズ販売などもして欲しいです。
リンダ写真展の後は、MJ KIMさんによるポール日本公演写真展なんかもイイかも!
どこか企画に入れて欲しいですね。PRに協力しますよ!これ!絶対成功します!
ファンが撮影した「ポール日本公演写真展」でもいいな~
余計…無理か…でも何かしたいですネ!
2015.05.10 16:37 | URL | #- [edit]
KK says..."Re:リンダ・マッカートニー写真展、来場者30万人突破!韓国・景福宮の大林美術館"
写真展の詳細レポートありがとうございます。
韓国では初めてのコンサートだっただからでしょうか。
日本でこうした関連イベントが行われなかったのは不思議です。
一番近い人が撮影しただけあって、ステージでは見せない素顔が
見られるというのはすごいことですね。

ビートルズファミリーでは、パティボイドも写真展をしていましたし、
亡くなったシンシアの著書にも写真もありましたが、
スチュの婚約者だったアストリッドキルヒャーの写真が最も印象に残っています。
映画バックビート公開間近に渋谷の写真展に見に行った際にご本人も
いらっしゃっていて、一般人の私に声をかけてくださいました。 
小柄できさくで飾らない、それでいて目の奥を覗かれているようなそんな
不思議な気分にさせられる女性でした。 
アストリッドはヘアスタイルや服装にも影響を与えたといわれていますし、
ジョージと親交もありました。 

リンダは他のミュージシャンの写真もたくさん撮っていますし、ぜひ
じっくり作品をみて、当時の空気を感じてみたいものです。

2015.05.11 00:27 | URL | #VhNaT.1s [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1414-cc9a12ea