ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney 1on1 US Tour & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Let It Be (あるがままに) in kashima

Let It Be (あるがままに) in kashima

最近、当ブログのアクセス数が非常に多くなり、有難い限りです。ありがとうございます。
さて、今日も過酸化水素の事です。
過酸化水素の動向
ライトニュースのブログ

過酸化水素について、一体、どうして、こんな事になったのか、振り返ってみる事にした。
そこには、産業と言うのは、流れが途絶えると、生産が簡単に止まってしまう事がわかる。

茨城県の鹿島地区コンビナートの操業停止が産業界に影響を与え始めている。このコンビナートは、石油精製や石油化学メーカーが集まっている。

この地区では、JX日鉱日石エネルギーの鹿島石油鹿島製油所と、三菱化学鹿島事業所のエチレン製造設備の操業が停止している事が問題である。
製油所とエチレン製造設備は、石油精製と石油化学コンビナートの心臓部になる。

その製油所は海外から輸入した原油を熱分解してガソリンやナフサ、灯油など石油製品を生産している。
そして、エチレン製造設備は製油所で精製したナフサを基礎原料に、エチレンやプロピレンなどの石油化学製品を生産して、コンビナートを構成する各メーカーに供給している。
つまり、製油所とエチレン製造設備が復旧しなければ、コンビナートは正常化しない事になる。

三菱ガス化学鹿島工場では、紙やパルプの漂白剤や半導体の洗浄剤、化学品原料などに使用する過酸化水素の生産が出来なくなっている。
それは、コンビナートから原料となる水素の供給が止まったのが原因である。

三菱ガス化学は、「陸上輸送が可能な顧客向けに在庫出荷で対応しているが、在庫は4月に底をつく」と言っている。


なに!?4月に底をつく!?
他のメーカーが操業再開を発表しているが…焦るべきか? Let It Be(あるがままに)




お陰さまで、弊社・共栄社化学㈱は工場が、奈良と滋賀にあるので、直接の影響がなく、クリーニング関連の製品については、無事、供給させて頂いている。
そこで、今日は、パークレン用溶剤の洗剤(パーク用ソープ)のご紹介を


「ライトパークシグマ抗菌」


ライトパークシグマは、活性炭吸着式の溶剤蒸気回収装置搭載機を含む全てのパーク機で、使用可能なドライソープです。

全てのパーク機に対応
低級アルコールを含有しておりませんので、活性炭吸着方式にて溶剤回収する装置を搭載したパーク機にもご使用頂けます。


三菱シグマ機用チャージソープ推奨品です。

高洗浄力・高抱水性
高い洗浄力・抱水性を有し、従来品より優れた水溶性シミの除去性を示します。


しなやかで優雅な風合い
優れた風合いを付与し、衣類の付加価値を高めます。


清潔・衛生
抗菌剤を配合しておりますので、衛生的な洗浄が出来ます。




明日は、The Long And Winding Road(長く曲がりくねった道) in kashima として、輸送についての話を

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/140-d08097cd