ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

震災で過酸化水素も輸入!?安定供給目前!?過炭酸ナトリウム(PC)は国内で!

震災で過酸化水素も輸入!?安定供給目前!?過炭酸ナトリウム(PC)は国内で!

昨日は、京都の舞妓さんの事を、和やかに?「春だ!桜だ!舞妓だ!京都に行こう!spring!cherry blossoms!maiko!Let's go to Kyoto. 」で書いたので、今日は再び戻って、過酸化水素の事を。
その事で、下記のような記事を見かけたので、その事に触れておきます。

ブログのカテゴリー:過酸化水素の動向


三菱ガス化学は、過酸化水素と超純過酸化水素の緊急輸入に乗り出す。
東日本大震災によって主力の鹿島工場(茨城県)の操業が停止し、両製品の出荷に大幅な制約を受けている。
すでに顧客に対する影響も生じていることから、海外グループ企業を中心とした調達に踏み切る。具体的な規模などは順次詰めるが、国内トップメーカーとして安定供給に努める。


同社の過酸化水素の国内生産能力は、相手先引き取り分も含めて公称で年15万5000トン。
そのうち、10万4000トンは被災した鹿島工場が占める。
残りは四日市工場(三重県)の1万8000トン、三菱商事と合弁の新酸素化学(北海道)の3万3000トンで、いずれも正常に稼働を続けている。


鹿島工場の稼働停止による玉不足から、誘導品である超純過酸化水素も出荷制限を余儀なくされている。


競合する日本パーオキサイドも郡山工場(福島県)が被災し、生産停止の状況→4月5日過酸化水素の原料である水素生産に向け、水素プラント稼動が開始致しました。
過酸化水素プラントの反応は4月7日より開始致しました。と発表されています。

尚、日本パーオキサイドの生産再開により同10万トンにまで回復する見込みです。



ADEKAの富士工場(静岡県)は東京電力管内に位置し、計画停電の影響で操業を止めており内需はひっ迫度を増しつつある。→計画停電が4月中に解除されるようです。富士工場の自家発電設備改修が整い次第、11日以降(日時不明)からは、操業を開始するようです。
これで、4万8千トン、国内シェア20%は維持出来そうです。
 



そこで三菱ガス化学はアジアを中心にグループ会社からの輸入に動き始めた。
過酸化水素は中国、インドネシア、超純過酸化水素は韓国、米国、シンガポール、台湾にそれぞれ製造拠点を有する。
日本に近い拠点からの調達を優先する構えだが、必要に応じてグループ外からの購入も視野に入れているとみられる。


鹿島工場は5月に定期修理を予定していたことから、1カ月分の在庫は確保をしているという。
ただ、鹿島コンビナートの復旧には最低2カ月が必要とされており、玉の手当てを行わなければならない。
同社では在庫の底が尽く4月中に海外調達も含めて安定供給への道筋をつけたい考え。


と言う内容だが、結局、液状化現象による地盤沈下、設備の損傷、道路・港湾設備の損傷で陸海上からの入出出来ない事などで、千葉・茨城にある多くの化学工場が操業を停止している。
三菱ガス化学のように在庫分を出荷しても、4月中で在庫が切れる可能性があり、顧客への安定供給の為に、輸入に踏み切るのは、致し方ない事かもしれない。

工場の停止も問題だが、産業が停止してしまう事は、もっと重要な問題と思うので、順調に推移してほしいものだ。しかし、石油は輸入、過酸化水素も輸入とは、日本は益々、輸入大国になりますね…

クリーニングの洗浄工程では、この過酸化水素に代替出来る製品があります。
それが、「ライトSPC」
(過炭酸ナトリウム)

共栄社化学品です。
共栄社化学㈱ホームページ


洗濯時、このライトSPCと洗剤と一緒に使用すると、黄ばみ、黒ずみを防止できます。
また、衣類のひどい汚れやシミの除去には、あらかじめ衣類を、このライトSPCの溶液に漬け込んでおいてから洗濯しますと、より効果的です。


既に、自動ワッシャー処理をされているホームクリーニング、リネンサプライ業の方には、代替して、この製品をご使用して頂いております。


ライトSPC 漂白剤 過酸化水素の代替 過炭酸 PC




でも、三菱ガス化学からの正式な発表ではありませんので、本当かどうかは、後日、わかるでしょう。
今日の内容が参考になったと思う方は、
下の「拍手」をクリックして下さい
   ↓


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/138-2543e066