夢参加NAブログwithポール・マッカートニー2017 Budokan&Tokyo Dome

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ユニクロの変り種?ダウンジャケット~ライトニュース紙面版2014年ラスト号

ユニクロの変り種?ダウンジャケット~ライトニュース紙面版2014年ラスト号

今日で仕事納めです。今年一年、何かと皆様、誠にありがとうございました。
仕事のラストに、当ブログ本来のライトニュース紙面版の掲載をして、仕事納めとさせて頂きます。


『 ユニクロの変り種?ダウンジャケット 』

2014年の3月は増税前の駆け込み需要でダウンジャケットが入荷されたクリーニング店を多く見かけました。ダウンジャケットは防寒着ですのでナイロンやポリエステルが主流ですが、近年ユニクロが販売しているダウンジャケットの素材に変化が見られますので、その話題を…

近年で数千万枚も流通している軽量ダウンジャケット!
ユニクロは2012年9月、「ウルトラライトダウン」(UL)1,300万枚販売目標を掲げ、2013年の冬、その数字を販売したと想定されています。海外比率34%の為、2013年冬で日本国内800万枚新品が着用された事になります。ユニクロに限らずイオン、GU、無印良品、西友なども販売していますので、軽量ダウンジャケットは近年で数千万枚の販売かと思われます。


ダウンに、ウールブレンド!ストレッチ素材も登場!
ユニクロのダウンジャケットの表地は、高密度の極細ナイロン100%が主流でしたが、最近は、「ウールブレンドダウン」(ナイロン50%、ウール50%)、「ストレッチダウン」(ナイロン90%、ポリウレタン10%)のアイテムが増えています。メーカーによってはレザーを使った製品もあります。


ウールブレンドダウンは、ランドリー?ドライクリーニング?
上記のユニクロのダウンジャケットは、どのような洗濯表示になっているのかご紹介します。
ウールブレンドのユニクロのダウンジャケットの洗濯表示
(省略 画像をご参照下さい)
このような洗濯表示になっています。ところが、製品タッグには、「クリーニング店での水洗いをお勧めします。」と明記されています。然しながら、本当にランドリー洗濯で良いのでしょうか?汚れと製品の状態(着用年数など)に応じた対応が求められる製品だと思われます。


ストレッチダウンは、ドライ洗濯は×(できない)の表示!
もう1つにダウン、ストレッチダウンの場合は、下記のように表示されています。
(省略 画像をご参照下さい)
通常のユニクロのダウンジャケットの洗濯表示と同じく、ドライは出来ない表示です。
尚、この製品のタッグにも「クリーニング店での水洗いをお勧めします。」と明記されています。
このように、ダウンジャケットと表現しても、製品により、素材や注意事項が異なりますので、表示の確認と洗濯方法の選択には、気を付ける必要があります。


ユニクロの変り種?ダウンジャケット~ライトニュース紙面版2014年ラスト号

ユニクロの変り種?ダウンジャケット~ライトニュース紙面版2014年ラスト号 2

今年一年、何回も原稿を書くことが出来て、良かったです。
今年は、12回中、今回を含めて8回原稿を書いたかな…
今回は、事情があって、今月号は番外編とさせて頂きました。

仕事は今日がラストですが、このブログは続きます。(と思います)
音楽と仕事が共存したこのブログが、変わり種かな…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1292-e007defa