ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

週刊朝日・2015新春合併号・ポール・マッカートニー「日本公演は延期になっているだけ。ファンのため実現させたいんだ」

週刊朝日・2015新春合併号・ポール・マッカートニー「日本公演は延期になっているだけ。ファンのため実現させたいんだ」

今朝、購入しました「週刊朝日・新春合併号1・2-9」
表紙は、今年の紅白の司会をする吉高由里子ちゃんです。


吉高由里子 週刊朝日

また艶やかと言うのか、派手と言うのか、濃いデザインの着物ですね。可愛らしい吉高ちゃんのお顔を喰ってしまう程の花柄です。こんな着物を着て初詣される女性の方が居られたら、目立ってしょうがないでしょうね…彼女が今年クローズ・アップしたのは、NHK「花子とアン」が平均視聴率22.6%と好調で、最近のNHKの朝ドラの高視聴率を維持したのは素晴らしい事です。と…このままだと、朝ドラ談義になりそうなので、今日の題目についてです。
そうです。ポール・マッカートニーのインタビューが週刊朝日に掲載されました。


「日本公演は延期になっているだけ。ファンのため実現させたいんだ」
とのタイトルバックを見ただけで嬉しくなります。

>「日本公演は延期になっているだけ。ファンのため実現させたいんだ」

この時期に、このような記事が出る事は、本格的に日本再々来日が動いている?いや、決まっている?事が伺えます。
何故か?それは、この週刊誌が「朝日」だからです。


週刊朝日は、発行所は朝日新聞出版。朝日新聞系列です。
2013年、2014年の公演の主催社の1つが、朝日新聞社です。来年の公演においても、主催社の1社になる事は間違いなく、その企業が、このようなインタビュー内容を掲載する事自体、「ポールは間もなく日本に来るよ!」と言っているようなものです。


2013年11月公演の時は、7月16日に各社発表されていますが、いち早く伝えたのは、日刊スポーツです。ここも朝日系列です。
ここで気になるのが発表のタイミングです。2013年11月公演は、6月下旬に、ファンクラブやTwitter、TV番組の案内などフライング速報がありましたけれども…これから、どうように発表されるのか楽しみです。


さて、肝心なインタビューですが、主にビデオ・ゲーム「Destiny」の為に書き下ろした新曲「Hope For The Future」に関係した内容です。その他、ベテラン・アーティストの活動について…そして、最後の9行で、日本再来日について、ポールのコメントが載っています。ん!?内容ですか…出来ましたら、週刊朝日、ご覧になって下さい。410円です。

こちらから、インタビューをご覧になって下さい。
インタビューされた高野裕子さんのポールへのインタビュー動画です。


Wonderful Christmastime!Hope For The Future!!Paul McCartney

ポール週刊朝日広告


本当に、4月!?来日なら、発表の準備に取り掛かっていると思いますが、イギリスの企業は、そろそろクリスマス休暇ですので、もう年内は動きがないのかな…とすると、来年1月中と想定出来ます。その間に、朝日新聞、日刊スポーツ、朝日テレビがどのような内容で、ワクワク感を小出しにニュースとして発表するのでしょうね。そして、1月中旬頃…それでは、公演まで最短で残り3ヶ月…また、ギリギリの発表です。

電撃的な発表なら、クリスマス・12月24日に、ドーン!と発表されるとインパクトがあるのですけれども、如何ですか?MPLさん、朝日さん、キョードーさん。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1288-2e9f6bca