ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Nashville(ナッシュビル)でMagical Mystery Tourが復活!Paul McCartney・Bridgestone Arena公演

Nashville(ナッシュビル)でMagical Mystery Tourが復活!Paul McCartney・Bridgestone Arena公演

Paul McCartney・Bridgestone Arena

10月16日は、Nashville(ナッシュビル)公演でした。
アメリカ・テネシー州の56万人の都市・ナッシュビルと言えば、カントリー&ウエスタンです。
そして、エルビス・プレスリーの金のピアノやキャデラックが置いているカントリー・ミュージック殿堂博物館 (Country Music Hall Of Fame And Museum)は人気の観光スポットになっています。戦前にレコーディングされたカントリー ミュージックの 98% が保存されているなど、音楽に縁のある場所です。
私は、テネシーと言えば、1958年に発売されたチャック・ベリーのMemphis Tennessee(メンフィス・テネシー)です…なんて書いていると、セットリストに期待してしまいますね。


公演は、Bridgestone Arena(ブリヂストン・アリーナ)は、20,000人規模の室内アリーナで行われました。

Nashville(ナッシュビル~)でMagical Mystery Paul McCartney・Bridgestone Arena

さて、今日の登場ジャケット・カラーは、royal blue blazer?Oriental blue?ン!?昨日と同じ?まさか…光の具合で同じように見えただけかな?それとも、やはり同じカラー?微妙に違うのか?分かり難いです。
写真によっては、確かに15日がroyal blueで、16日がOriental blueと言えなくはないかな…


Nashville(ナッシュビル~)でMagical Mystery Tourが復活!


でも、シャツは異なります。15日のシャツは、襟とボタン・ラインが、ライトブルー系ラインが入っていましたが、16日は、例のブラック・ラインです。登場ジャケットよりも、シャツの方がオシャレに感じて来ましたね。個人的には、15日のシャツの方がイイと思います。しかし、どちらも洗濯が難しそうな色組み合わせです。特に、16日のブラック&ホワイトは移染しそうな感じです。

セットリストは…少し変化が!
なんと!1曲目が、Out There Tour定番のEight Days A Weekに変わって、Magical Mystery Tourです。



そして、33曲目が、Hi,Hi,Hiから、Birthday



34曲目は、Get Backから、I Saw Her Standing Thereです。



サプライズと言う程ではありませんが、ちょっとした変化も新鮮ですね。


Paul McCartney ナッシュビル


先程のメンフィス・テネシーとか、プレスリーの曲などがあると、本当のサプライズになったと思うのですが、そこまでは演奏されないのですね。ポールさんは。
もし、ブルース・スプリングスティーンだったら演奏しているかな。公演場所のご当地ソング、演奏している時がありますので。


さて、このOut There Tour in North Americaも、あと僅か3箇所となりました。
10/25 Jacksonville, FL @ Jacksonville Veterans Memorial Arena
10/28 Louisville, KY @ KFC Yum! Center
10/30 Greensboro, NC @ Greensboro Coliseum


25日まで、少し間が空きますが、まだまだ続きます!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1240-de393ed7