ゆめ参加NAブログ with 北海道旅行記

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Wings「Mull of Kintyre」(夢の旅人)とScotland(スコットランド)独立住民投票

Wings「Mull of Kintyre」(夢の旅人)とScotland(スコットランド)独立住民投票

Wings「Mull of Kintyre」(夢の旅人)とScotland(スコットランド)独立住民投票

この3日間、天気が良かったので、荒れた庭、ゴチャゴチャの所有物の片付けをしながら、BeatlesのMONO LPに刺激されたのか、既存の音響で少しでも、良い環境で聞きたいと、外で音楽を聞いたり、目の側にあったスピーカーの位置を、やや遠くにして、ボリュームをUPして聞いたり、名残惜しく置いてあった調子の悪いレコード・プレーヤーを処分したりと、忙しく過ごしましたが、今は、この曲を聞くと「どうなるのか…」と興味と心配があります。スコットランド独立住民投票です。

スコットランド 独立住民投票 YES NO


政治的な側面は、このブログには相応しくありませんので、音楽の面で思いを寄せると、やはり、スコットランドと言えば、先ず、Paul McCartney&Rinda McCartneyのアルバム「RAM」です。

ram キンタイア

あのジャケットは、キンタイア牧場での様子が分かるGoodshotですね。キンタイアはスコットランドでも僻地な所で、観光地と言うよりも、海と丘と灯台と牧場とウイスキーと羊しかいないような所です。まあ、保養地としては良いかもしれませんね。世に知れるような場所でない所が、有名な場所になったのは、この曲の影響です。
Wings「Mull of Kintyre」





1977年の曲です。ポール・マッカートニーとデニー・レインの共作ですが、後にデニーが借金の返済の為に、ポールに著作権を売ったと言われる話と、デニーの借金返済の為に共作にした話とありますが、どちらかな?美しい曲に相応しくない話ですが、この曲は、スコットランドの西部に位置するキンタイア岬の事を想った歌です。
アコースティック・ソングですので、フォークと言われる方もいますが、途中バクパイプ隊で演奏されるなど、情緒溢れるスローな伝統風なワルツな曲に仕上がっています。


Mull of Kintyre(キンタイア岬)
Oh mist rolling in from the sea(海からの霧が、立ち込めている。)
My desire is always to be here(僕の想いは、いつでもこの場所にある。)
Mull of Kintyre


夢の旅人 キンタイア岬


なんて、情感豊かな曲なんでしょうか…そんなキンタイアのあるスコットランドが揺れています…スコットランドの独立を問う住民投票が18日に行われます。この世界情勢の中で、戦争・武器・流血でなく、住民投票で決めるとは、何とも民主主義な決め方なんでしょうか。もし、多数決で独立票が多ければ、2016年に独立となります。

Scotland 独立住民投票

昨日、更新させて頂いた当ブログのアンケート(投票)と次元が違う話です(当然です)。

The Beatles MONO LP(Analog)の発売記念アンケート!あなたなら、どちらですか?

ところで、とても分かりやすく解説されているNEWSがありましたので、それは、こちらからご覧になって下さい。


4分で分かるスコットランド独立のナゼ? 18日に住民投票


因みに、スコットランドで、忘れてはいけないのは、Glasgow(グラスゴー)のApollo Theatre(アポロ・シアター)ですね。そうです。Paul McCartney&Wingsの英国ツアーとしてのラスト公演を行った場所です。「Last Fight」と言うブート盤で出ていますが、この公演を聞くと、このセットリストが日本でも聞けたのに…と残念に思います。勿論、この公演では、Mull of Kintyreが演奏されています。

最後に、キンタイアへの曲がりくねった道…それが、「The Long Widding Rord」に繋がっているそうです。想い出の地は名曲を生む。その想い出のスコットランドは、正しく、The Long Widding Rordの歴史となろうとしています…。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1213-6a1adc6c