ゆめ参加NAブログ with 北海道旅行記

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Panasonicのドラム式洗濯機NA-VX9300Lはナノイー(nanoe)効果。

Panasonicのドラム式洗濯機NA-VX9300Lはナノイー(nanoe)効果。

Panasonicのドラム式洗濯機NA-VX9300Lはナノイー(nanoe)効果。

つくづく、日本人は新しい機能が好きだな~と思う。我が家も例外ではない。
以前、SHARPのプラズマクラスターの消臭効果に興味を惹かれ、小さいタイプを購入した経緯があります。車の中に入れていると、車独特の臭いが緩和された!とか、息子の部屋の汗臭さが無くなった!とか良い効果が認識されたので、我が家では重宝されていました。


今度は、「ナノイー」に興味津々である。今回、洗濯機にPanasonicのドラム式洗濯機NA-VX9300Lを選んだのですが、この機種を選んだ理由の2つ目が、この「ナノイー」搭載だからです。ところで、「ナノイー」って、何だ!?

ナノイー(nanoe)は、パナソニックが開発した技術で発生させたナノサイズの 帯電微粒子水の事で、それを生み出す「帯電微粒子水生成技術」は、空気中の目に見えない水分を集めて高電圧を加え、ナノサイズの水粒子を生み出す技術です。この水粒子は電気を帯びているため「帯電微粒子水」と呼ばれます。様々な物質に作用しやすいOHラジカル(高反応成分)を含んでおり、ウイルスや細菌の抑制や農薬の減少が行なわれています。

ナノが一億分の1mである事は分かりますが、どうして、「ナノイー」って、言うのだろうか?
調べると、ナノテクノロジーの「nano」と、「電気を帯びた」という意味の単語「electric」の「e」とを合わせて、「ナノイー」だそうです。
ん…あたしゃ~てっきり「ナノ」が「イイから」「ナノイー」とダジャレかと思っていたら違いました…


このナノイー、さすがパナソニックと思う程、色々な検査機関で結果を出しています。「犬ジステンバーウイルス」「鳥インフルエンザウイルス」「多剤耐性アシネトバクター・バウマニ(MDRAB)」など専門的な分野では、「ホ~」と言われるくらいのウイルスで抑制効果が認められています。しかし、どれも、4時間とか6時間とかですが…これってどうなのかな…長い…いや、当然、長くないと効果も出ませんし、長いからと言って、効果のない結果よりはイイでしょう。長くて効果を発揮する「ナガイー」の…ってネーミングでもイイですよ。
速攻!数秒で!…なんて内容だったら、誇大広告です。反対に信用しません。


そう言えば、巷で話題の布団掃除機「レイコップ」が吸引力が低い事や、ダニを本当に除去してくれるのか?疑問が投げかけられていますね。口コミでは、紫外線でダニを死滅させるとか言われていますが、照射数秒でダニに影響を与えるなんて、信じる事が出来ません。
では、どうすれば、布団は一番綺麗になるのか…基本的には、クリーニングだと思いますが、ナノイーで、何とかならないのかな…


いずれにしても、除菌、殺菌、抗菌、消臭とか衛生に関しての事については、必需品みたいになっています。クリーニングでも同様に、これからは、「抗菌クリーニングでないとダメ!」と言う主婦の方が増えるかもしれませんね。

ナノイーが、どんな効果を示すのか、これだけは洗濯機が届いてからのお楽しみですね

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1204-38bf11f5