ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
1

Paul McCartney OUT THERE TOUR North America 2nd Stage Minneapolis Target Field part2

Paul McCartney OUT THERE TOUR North America 2nd Stage Minneapolis Target Field part2

今回のツアーも、レビューを見ていると、好評なようですね。
72歳とは思えないパワフルで、素晴らしいshowで、皆さん、驚いているようですね。
そんな感動的な映像が、即日~2日後に見る事が出来るなんて、有り難い世の中になりました。
Target Field 公演のダイジェストですが、見事な撮影です。
ご覧になって下さい!




現地の様子が「生」で伝わって来ます…すぐに見れるって、本当に有り難いです。
この日も、最後まで、よく声が出ています。生・演奏、生・歌って、事がよく分かります。





そう言えば、セリーヌ・ディオンの口パク疑惑が話題になっていますが、色々、事情があるのかな…
結構、強硬な日程のアジア・ツアーですから、無理せず、無事に終了して欲しいものです。


この当ブログのポール関連(日本再来日!日本公演中止!チケットなどあれこれの噂話を含む)をご覧になられたい方は、こちらから…
カテゴリー:ポール・マッカートニー

ところで、映像を見て、ちょっと、ポールの頭が気になりますが…歳相応かな。


該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

haru says..."Re:Paul McCartney OUT THERE TOUR North America 2nd Stage Minneapolis Target Field part2"
いつも更新ありがとうございます。
でも、くれぐれもご無理なさらないでください。
新たな記事は、毎日でなくても十分楽しめます。

さて、ハイレゾ音源の話、ありがとうございました。
我が家は、まだそこまでの環境が整えられなそうです。そんな中でも09リマスターや、ポールのアーカイブシリーズのCDは、十分に満足が行く音だと思っています。

ちなみに、9月に出るモノラルのアナログ盤マスコミ向け視聴会があったそうで(もうご覧になっておられるかと思いますが・・・)
http://phasemation.jp/digital/blog/item/194#more

一切デジタルを使わなかった今回のモノLP、すごく音がいいようですね。

ただよくわからないのが、09リマスターの時に、特にUSBBoxのハイレゾでは「今までに聞こえていなかった細部まで聞こえる」「あの時ヘッドホンで聞いた音だ」という話でした。劣化したマスターテープが、一定レベルで保管できたのかと思っていました。(USBに関しては、CDBoxの3か月くらい後の発売で「ここまで待っていれば」と思ったものでした)

ただ今回の「一切デジタルなし」でのマスタリングが「デジタルにはない感じが伝わる」「歪みなく解析度が高い」と伝えられているのを聞くと?????とよく理解できないのです。

ハイレゾ、アナログ、どちらが満足できるのでしょうか????

レコードほしいですが・・・我が家にはレコードプレーヤーもなく、またおける環境もないので、今は手が出ないです。モノラルのハイレゾをやってほしいと思うのですが。
2014.08.05 20:53 | URL | #kKgNjozQ [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1186-935a0b0e