ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Paul McCartney to Play for HEB Performance Hall at Tobin Center

Paul McCartney to Play for HEB Performance Hall at Tobin Center

昨晩、久しぶりにbeatles関連の事で更新しましたが、もう1つ、今度はポール・マッカートニーの事で、少し書かせて頂きます。
Haru様のコメントでも書かれていましたSan Antonio・サンアントニオ(テキサス州)の公演についてです。


サン・アントニオ公演HEB Performance Hall at Tobin Centerで10月1日に公演される事になり、7月14日にチケットが発売されたのですが、この公演の話題は、なんと座席数が、1,750席!今年のポールのOUT THERE TOUR in Americaは、10,000~20,000人規模の会場が多いのですが、2,000席以下の会場は異例です。その理由は、「fund raising event」ですので、募金活動と言うのか、慈善事業のような意味での公演になっています。

どんな会場かと調べてみますと…

Paul McCartney to Play for HEB Performance Hall at Tobin Center

どこかの教会か!?

Paul McCartney to Play for HEB Performance Hall

な・な・なんだ!まるでオペラハウスのようです。会場の中にいるだけでも気分が良さそうです。この会場、改修されて9月にオープニングするそうです。尚、上記の写真は改装前の画像です。
それにしても、見事…スバラシイ…日本でも素晴らしい会場がありますが、何だか風格が違いますね。


注目のチケット料金は、安い席から$250, $1,000, $1,250, $1,750, $2,500, $3,500です。
小じんまりとした素晴らしい会場の為か、250ドルの席が最も良く売れているようです。それでも最前2列は完売だそうです。
この会場なら、この料金でも納得します…私なら、前の方なら2,500ドルを購入したいですね。いや、後ろの250ドルの席でワインでも飲みながら優雅にSHOWを楽しむ…なんて言うのもイイですね。


このようなイベントには参加されるのですね…Sir Paul様。
今年のアメリカのツアーの傾向は会場がマンモス・スタジアムがない(正確には?)事ですね。
但し、会場が小さくなる事で、チケット代は高騰しています。VIPだと、3,000ドル、2,000ドル以上しますし、スタンドでも200ドルしますので、地域によっては、チケットの料金が法外である!と言われています。


会場に来られるファンの年代層、マンモス会場を満杯にする難しさや、ポールの体力などから考えて、これからは、この規模の会場が中心になり、チケット料金は高騰したまま維持されるだろうと予想しています。
残念ですが、日本での野外スタジアムのチャンスは、5月がラスト・チャンスだったかもしれませんね。こんな状態で、しかも、あの料金とチケット販売方法で野外スタジアムを満杯にするのは、プロモーター、ファン、ポール側の努力がないと難しいでしょうね…


でも、良いですよ。別に長居スタジアムでなくても、フェスティバルホールでOKです!

Thank you haru様


ポール・マッカートニーについては、下記のカテゴリーに、まとめています。日本公演、チケット騒動、OUT THERE TOUR、The Beatlesのニュース、あれこれ話…
Category:ポール・マッカートニー
ぜひ、ご覧になって下さい。

遅れましたが、Happy Birthday Ringo!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1172-c1ffd008