ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

「想い出を大切に洗おう」浴衣・おしゃれ着の汗や汚れ、すっきり落として色鮮やかに

「想い出を大切に洗おう」浴衣・おしゃれ着の汗や汚れ、すっきり落として色鮮やかに

今日は、日本クリーニング新聞 2014年6月25日号からのご紹介です。

夏の行事と言えば、各地で開催されるお祭りや花火大会がり、その時に着られる浴衣は夏の風物詩と言えるほど大きな需要の一つでもある。また夏に着られる浴衣やおしゃれ着は色柄などファッション性が高いものも多く、その柄に想い入れがある人もいる。
 浴衣だけでなく、ドライマーク衣類やデリケート衣類を洗う際は、素材や織・色柄を考慮して中性の液体洗剤を使用したりするが、共栄社化学㈱では「その液体洗剤で充分、汗や外気の汚れが落ちていますか?」と訴えているという。


「夏の汗や食べこぼし、バイオ効果できれいに」
その理由は「汗は体から滲み出る水溶性の汚れ。体からの汚れの一部はタンパク質で構成されているが、そのタンパク質汚れが衣類に残留していると黄ばみや変色の原因になる」ため。またファッショナブルな柄になれば色落ちも気になる点を挙げる。そこで、同社ではこれらの解決にタンパク質分解酵素と移染防止剤を配合した中性液体洗剤「バイオ洗剤プロウエット」を登場させた。


これは、浴衣をはじめ、想い入れのある衣類のお手入れに適した配合と洗浄性を有した液体洗剤とした提案商品。バイオ効果で体からのタンパク汚れ・汗を充分に除去し、しかも移染防止剤の働きで安全に水処理できるのを主な特長とする。ウエット品も洗える中性タイプで、使用量の目安も22㎏ワッシャーで200㏄で効果が得られるとしている。

「繊維技術から移染防止・天然繊維の染料に有効」
 加えて、色鮮やかな夏物衣類のクリーニングで怖いのが「水洗いしても大丈夫」と洗ったところ移染してしまったというトラブル。そこで、さらに品質を維持しながら安心して洗浄処理できるよう登場させたのが、繊維技術から生まれた移染防止剤「ウエットMIG」。


泣き出した染料が他に移るのを防止する効果を高め、特に綿・麻・毛・絹・レーヨンなどの天然繊維に適した提案商品としている。浴衣やファッション衣類などの洗浄時に洗剤と一緒に使用する(22㎏ワッシャーで200~300㏄)ことでより効果的だという。

「想い入れのある衣類・面倒なシワを伸ばす」
浴衣をはじめ、綿や麻などの天然素材は水洗いで色泣きに加えてシワもなりやすいため、洗い→濯ぎ→柔軟とできれば3工程をしたくない場合もある。同社は、そうした手間の解消に特殊加工剤配合、洗いと濯ぎの2工程で洗浄と平滑柔軟加工ができる液体洗剤「ライトウエットワン」を提案している。


繊維保護剤&移染防止剤&抗菌剤&酵素&加工剤を配合したオールインワン洗剤で、気になる加工効果は通常使用している柔軟剤が不要になる程のソフト性と着心地感、これにシワになった衣類のアイロン掛けをスムーズにする滑り効果が得られるとする。中性タイプで浴衣だけでなく、ウエット品にも使用可能。使用量は22㎏ワッシャーで300㏄。

「浴衣獲得のカギは、汗除去と色柄維持」
浴衣はそもそも、平安時代に湯帷子(ゆかたびら)として入浴時、肌を隠すのに着用されたのが始まり。
その後、湯上りに着る室内着となり、最近は柄や素材の変化とともに、七夕、盆踊り、朝顔市、花火大会、お盆など夏の行事に欠かせないアイテムとなった。浴衣の特徴と言えば、その多彩なデザイン性。その柄は染料に浸たす「浸染」、合成染料や顔料に糊を加えてプリントし、熱で接着させる「捺染」で染められているが、色が落ちやすい傾向もあると述べる。加えて、日光・紫外線や汗による変色もあり、水洗いで汗を充分に取り除くとともに、色の鮮やかさを維持することが需要喚起のポイントの一つと訴えている。


また浴衣に使用される素材は、当初は水に強く水切りの良い麻が使用されていたが、江戸時代に木綿の栽培に成功した事で木綿の浴衣が広まったと言われているという。今ではポリエステル素材も使用されるが、「本来、浴衣は麻や木綿などの天然素材。その素材や織組織から、洗浄後にシワが残りやすくアイロン掛けが大変だった」が、目下提案中の液体洗剤、移染防止剤なら、こうした夏のデリケート衣類の汚れ落ち、色落ち、シワトラブルを解消し、快適な処理と品質を提供できるとしており、「大切な想い出ごと大事にお手入れしますとアピールして、浴衣やウエット衣類の需要喚起につなげていただきたい」と提案している。


「想い出を大切に洗おう」浴衣・おしゃれ着の汗や汚れ、すっきり落として色鮮やかに



想い出の衣類を大切に洗う液体洗剤&移染防止剤

浴衣姿の方を、夕方、電車の中で、今日も見掛けました。
夏祭りですね…
日本の夏、夏は浴衣ですね!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1168-edbaab43